2000年代

中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!

2005年1月30日夜に緊急記者会見で「本当に申し訳ありません。」と言って18代目「中村勘三郎」さん(当時49歳)は記者たちの前で両手を合わせて深々と頭を下げました。
その前日、都内ホテルで「18代目・中村勘三郎襲名を祝う会」が開かれたばかり…
勘三郎さんは「甘やかして育てたつもりはないんですが、あんなバカとは思わなかった」と続けました。

2012年12月5日に57歳の若さで亡くなった勘三郎さんの人生で、最大の痛恨事といってもいいかもしれません…
襲名パーティーから数時間が経過した30日午前6時40分、次男の中村七之助さん(当時21歳)が逮捕されてしまったからです。

名前:二代目・中村七之助(なかむらしちのすけ)
本名:波野隆行(なみのたかゆき)
生年月日:1983年5月18日(34歳)
職業:歌舞伎役者、俳優
所属:ファーンウッド
学歴:堀越高等学校



Sponsored Links
 

タクシーが自宅のある東京・小日向に到着すると、七之助さんは料金約8000円を払わずに逃走…
運転手の通報で駆けつけた交番巡査の頭を殴打し、公務執行妨害で現行犯逮捕されたというのです。

当初は次のように報じられていました。
パーティーがお開きになった後、父と別れて、七之助さんは仲のいい友人たちと六本木に繰り出しました。
2次会のメンバーには堀越高校の同級生で親友の「嵐」の松本潤さんもいたのです。
午前3時半まで飲み、仲間からタクシーに乗せられ帰路につき、迷って色々なところをグルグル回った末に、やっと小日向に着いたといいます。

ただ、明らかにおかしいのは、3時間もタクシーに乗っていて、料金が8000円で済むはずがないということです…
大塚署に留置された後、釈放された七之助さんはすぐに謝罪会見に臨みましたが、報道されている以上の詳しい事件内容が語られることはありませんでした。
ずっと「ボクの自覚が足りなかった…」と、泣きながら頭を下げるばかりだったといいます。

しばらくたって七之助さんの口から真相が語られ出しました。
といっても、覚えていることは断片的…
事件当時は泥酔状態だったからです。

そうして他の情報も寄せられ、その時の事情が少しずつ明らかになってきました。
最初の報道で間違っていたのは、友人たちと別れてタクシーに乗った時刻…
午前3時半ではなく、午前4時40分でした。

しかも、乗ったのは1台のタクシーだけではありませんでした。
七之助さんは1台目のタクシーで埼玉県の鶴瀬という場所に行っていたのです。

なぜ、鶴瀬に向かったのかは定かではありませんが、彼女が住む場所だったのでは?…
という臆測も流れました。

その後、七之助さんは鶴瀬の駅前に止まっていたタクシーに乗り込み、運転手に自宅の最寄り駅である江戸川橋と行き先を告げました。
七之助さんは車中では熟睡…
江戸川橋に着いて運転手が七之助さんを起こすと、金も払わず外に出てスタスタと歩き出してしまったのです。
運転手が追いかけると急に走り出し、警察に通報するところとなったのでした。

しかし、この事件にはもう一つの隠された事実があったのです…
下戸の七之助さんを酩酊(めいてい)するまで飲ませたのが、あの市川海老蔵さんだったのです。

六本木のキャバクラに入ると、海老蔵さんは七之助さんにシャンパンの一気飲みを強要…
6歳上の海老蔵さんの命令は絶対で、何度も一気飲みさせられた上に最後はタクシーに放り込まれたのでした。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 脚本家・ジェームス三木…女性関係を元妻に暴露され泥沼離婚
  2. 松平定知…タクシー運転手暴行事件の真相とはいかに?!
  3. 手塚治虫…ブラックジャック実写版にキレた?!
  4. 元祖・沖縄バラドル「早坂好恵」のデビューから現在まで
  5. 堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?

関連記事

  1. 2000年代

    徳井義実の元タレントTが誰かと思えば「たかだゆうこ」だった件

    2016年1月、お笑いコンビのチュートリアルの「徳井義実」さんと、「元…

  2. 2000年代

    キャバ嬢に暴行した中山功太はこれでテレビ見納め?!

    2017年3月頃に知り合った都内で働くキャバクラ嬢・吉川美紀さん(28…

  3. 2000年代

    若山騎一郎…元交際相手の明石智水にブログで告白され逮捕?!

    父は俳優で歌手、テレビドラマ監督の若山富三郎さん、母は女優の藤原礼子さ…

  4. 2000年代

    荒牧陽子…干された理由と2017年現在の活動状況は?

    すでに3歳で30以上もの歌のレパートリーがあり、小学校の高学年になる頃…

  5. 2000年代

    徳永有美アナウンサー…内村光良と結婚に至るまでの日々

    俳優に司会者、映画監督なども務めるウッチャンナンチャンの「内村光良」さ…

  6. 2000年代

    川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて

    出場回数は通算で24回…何度もの紅白出場を誇る川中美幸さんですが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  2. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  3. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  4. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  5. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
  6. 真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る
  7. 斎藤ちはるの父親…アメフト選手の「斎藤伸明」はレジェンド!
  8. 小松菜奈が「かわいい」or「かわいくない」と言われるワケとは…
  9. Chocomoo(チョコムー)…wiki的にプロフィールを紹…
  10. 生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    前田けゑ…遺産相続が理由で年収は6000万円に?!
  2. 1970年代

    唐十郎…「紅テント」→「実弾発射」を経た現在は?
  3. 2000年代

    フットボール・リークスとは?過去の公開情報に驚愕?!
  4. 1960年代

    黒部の太陽…石原裕次郎と三船敏郎の苦難
  5. 2000年代

    千昌夫…不動産王から借金王の異名をとる
PAGE TOP