2000年代

山下久美子…子供(双子)の父親は結局誰だったのか?!





女性ロックシンガーの草分け的存在だった「山下久美子」さん…
1980年にデビューし、結婚、離婚、出産を経てシングルマザーになりました。
そんな山下さんが2002年に出した一冊の本が騒動となったことがあったのです。

名前:山下久美子(やましたくみこ)
生年月日:1959年1月26日(58歳)
職業:女性歌手、シンガーソングライター
出身地:大分県別府市
学歴:別府大学附属高等学校(中退)



Sponsored Links
 

2002年6月10日、山下さんの手記「ある愛の詩」が出版されました。
山下さんは2000年11月23日に、41歳で双子の女児を高齢出産しますが、妊娠8カ月の早産で、1556グラムと784グラムという超未熟児でした。
けれども双子の赤ちゃんは新生児特定集中治療室に入れられ、順調に育ちました。

当時、山下さんは出産の際、”シングルマザー宣言”して注目され、双子の父親については、未だに明らかにしていませんが、手記はその事情や子育てについて書いたと思われていました。

ところが、二百数十ページ余の本文中、出産部分は89ページで、105ページを前夫・布袋寅泰さん(当時40歳)と1999年に略奪婚した今井美樹さん(当時39歳)について割かれていたのです。

以下はその内容です。
山下さんと今井さんが出会ったのは1993年。

山下さんは今井さんを後輩として目をかけ、家族ぐるみで付き合っていたのですが、そのうち、異変に気がつきます。

1994年9月、布袋さんのコンサートの打ち上げには、当たり前のように布袋さんと向き合って座る今井さんがいました。
山下さんは本能的に嫌だなと感じたといいます。

その場で山下さんが布袋さんの手に触れた時に、今井さんが苛立った感じで「私、途中下車しまーすっ!」と言ったのですが、これで疑惑が確信に変わりました。

さらに、その後、今井さん大胆にも山下さんに布袋さんとの恋の相談をしています。
その際、「心の中に広がった思いは止められないでしょ」と語ったとも…

その後も夫婦関係はますます怪しくなりました。
山下さんの誕生日にタイにいる今井さんに布袋さんがわざわざ国際電話をかけたことに気づき、山下さんが布袋さんを問い詰めるくだりがあります。

「彼女をどう思ってるの?」とついに口にした山下さんに「好き、だよ」と答えた布袋さん。
それまででいちばん傷ついた瞬間だったといいます。

結局、山下さんは1997年11月に布袋さんと離婚…
「すてきな笑顔の別れ」とコメントを発表しました。

一方の布袋さんと今井さんですが、不倫の事実を一切認めず…
2年後の1999年6月に電撃結婚をします。

また、山下さんは手記出版と同時に、同名アルバムをリリースしていました。
その宣伝のため、テレビ、雑誌に出まくったのです。

その際、双子の娘の1歳の誕生日を無事に迎えたことから手記の企画が立ち上がったこと…
これまでの人生を書きつづることによって、全てを受け入れ、子供たちと生きていこうと考えたことなどを笑顔で語りました。

子供の父親に関しては、「久しぶりに再会した独身の知人」と語っており、結婚しなかった理由は「別の尊い絆で結ばれているように思える」からとしています。

ちなみに、手記の初版は即日完売1週間で3万部を突破…
一方、今井さんは発売前の5月に実父を亡くし、その葬儀の帰りに夫の布袋さんが転倒して全治2カ月の重傷を負い、約3カ月後の7月末に女児を出産しています。
こちらもプライベートで多忙な日々を送っていたことになります。



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1994年度)
  2. ISSAの結婚相手は誰!?噂のサロンオーナーのAさんとは?…
  3. イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!
  4. なぜ松島トモ子はライオンとヒョウに噛まれたのか?
  5. 松崎しげるの「国際免許無効」の真相とは?

関連記事

  1. 2000年代

    田村ゆかりの引退はなぜ…理由は心の問題だった?!

    声優や歌手、ラジオパーソナリティとマルチに活躍…

  2. 2000年代

    加藤悠(プロレス)彼氏がコウメ太夫✖逮捕ってガセっぽい件

    2017年8月、年齢非公開のプロレスラーの「加…

  3. 2000年代

    酒井法子…元夫と共に逮捕されるまでの一部始終

    「ヤッピー」や「いただきマンモス」、「うれピー…

  4. 2000年代

    フットボール・リークスとは?過去の公開情報に驚愕?!

    近年、政府や企業、宗教などに関する機密情報を公…

  5. 2000年代

    森本レオ…30年以上の別居と不倫

    ナレーターなどで温和な雰囲気の容姿と語り口……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!?
  2. 2000年代

    石井裕也(映画監督)…満島ひかりの離婚原因と相楽樹の馴れ初めは何だったのか?
  3. 1980年代

    奥野敦士…転落事故を経てミスチル・桜井和寿のおかげで再結成する?!
  4. 2000年代

    野田数(のだかずさ)猪木の秘書時代に横領していたのか?!
  5. 1990年代

    渡辺謙…白血病の闘病と克服までの道のり
PAGE TOP