1990年代

「GOSSIP-HISTORY」の「1990年代」カテゴリーです。
1990年代に起きた芸能ニュースや熱愛・結婚などのゴシップ一覧です。

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず

    5歳で前進座の「弁天小僧」で初舞台を踏み、名女形であった河原崎国太郎さんの長男で、TBS時代劇「江戸を斬る」の鼠小僧次郎吉や「大岡越前」…

  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず

    1996年8月13日に神奈川県鎌倉市の松竹大船撮影所には4万人が詰めかけていました。なぜならこの日、「渥美清」さんのお別れ会…

  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る

    実の弟である勝新太郎さんと共に一時代を築き、中でも殺陣(たて)に関しては当代随一の名手と評された名優「若山富三郎」さんが急性心不全(…

  4. YURIMARIのMARI(まり)は現在「関西三大○○」を紹介している?!

    1998年に「ASAYAN」(テレビ東京)のオーディションに合格し、中村友理(本名・成友理)さんと共に2人組デュオ「YURIMA…

  5. 太地喜和子…事故死の真相とは何だったのか?!

    1992年秋に冷たい雨の降りしきる深夜、車が海に転落し、乗ってい姿優・「太地喜和子」さんが水死しました。享年48歳でした。…

  6. 岩崎宏美…前の旦那と離婚した理由とは何だったのか?!

    1975年に「天まで響け岩崎宏美」のキャッチフレーズでデビューし、抜群の歌唱力で知られ、ポップス界をリードしてきたのが「岩崎宏美…

  7. 城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?

    甘い声が魅力で「プラチナの低音」と呼ばれた声優の「城達也」さん。TOKYO FMの音楽番組「ジェット・ストリーム」では、19…

  8. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!?

    1997年5月9日…女優の「可愛かずみ」さんが、投身自殺で32年の生涯を終えました。現場はかつての交際相手だった6歳年下のプ…

  9. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!

    「マルサの女」、「マルタイの女」を始めとした「女シリーズ」が有名な伊丹十三監督が衝撃の飛び降り自殺を遂げたのは1997年暮れでした。…

  10. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?!

    俳優の「宅麻伸」さんが賀来千香子さんとの結婚前に愛人(元カノ)が現れ、絵に描いたような騒動が起きたのは1993年のことでした。…

  11. 景山民夫…死因と幸福の科学での活動とは?!

    放送作家・エッセイストであり、直木賞作家でもある「景山民夫」さんが焼死…このニュースが飛び込んできたのは、1998年1月27日未明の…

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    林昌範…現在は「船橋中央自動車学校」で営業部長に?!年収は〇〇万円
  2. 2000年代

    木佐彩子…石井一久との馴れ初めから結婚に至るまで
  3. 2000年代

    下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
  4. 1990年代

    萬屋錦之介…多くの病気と戦い続けながらこの世を去る
  5. 1980年代

    美空ひばり…死因は癌(がん)ではなく間質性肺炎と肝硬変?!
PAGE TOP