1970年代

コメットさんのヒロイン九重佑三子の赤裸々告白




 

「週刊ポスト」が当時24歳だった「九重佑三子」さんの男性遍歴の告白を掲載したのは、1970年9月末(10月9日号)のことでした。

そのあまりにも本人のイメージとはかけ離れた赤裸々な告白に、世間が衝撃を受けた出来事でした。

名前:九重佑三子(ここのえゆみこ)
生年月日:1946年3月21日(73歳)
職業:歌手、女優
出身:東京都台東区上野桜木



Sponsored Links
 

当時、ドラマ「コメットさん」でヒロインを演じ、清純派として活躍していた九重さんのあまりの変貌ぶりに関係者たちはひっくり返ったといいます。
付き合った4人の芸能人を実名で挙げ、夜の具体的な中身まで赤裸々に語っていたからです。

初体験は21歳の時…
相手は元歌手で映画プロデューサーのKさんでした。

都内のテーマパークのプールで泳いだ後、バンガローに戻った2人…
水着を脱いでも見向きもしないKさんに自尊心を傷つけられた九重さんは、自分の方に振り向かせようとムキになります。

そうして、Kさんの目が次第に変わっていったといいます。

痛みはやはりあったわ。でも彼って女のからだを扱うのがうまいの。思わず彼の背中に両腕をまわし…

などと官能的に語られていたのです。

Kさんより前から付き合っていた田辺靖雄さんはとても純情で、手を握り合うまで3年かかりました。

引きずり込まれそうな、男っぽい、強い魅力がないんだわ。それでも、私たち、いつか結ばれていたの。こんなこというヤッチン(田辺さん)に失礼だけど、Kくん(文中は実名)と別れて、その反動だったかもしれない。私のほうが積極的だった

と語ったのです。

次に登場するのは大物俳優のまたまたKさん…
体の関係はなかったのですが、Kさんは九重さんに内緒で、彼女の両親に「お嫁に欲しい」と申し込んだのだといいます。

その後、占いに凝っていたKさんの祖母が、九重さんと会っている2人に不幸が起こると言いだし、別れることになりました。

大物俳優のNさんからは直接プロポーズされました。
Nさんによって「本当の女になった」と感じていた九重さんでしたが、「全面的に仕事をやめてくれ」と言われ、別れたといいます。

この告白記事に対する世間の反響もすさまじいものでした。
あの天真爛漫な子が何人もの男性遍歴を重ねているなんて信じられない…と誰もが耳を疑ったのです。

そして何よりショックを受けたのは九重さん本人…

私はあんなことをしゃべっていない。告訴も考えている

と憤ったのです。

実は、取材が終わってみんなで食事をしながらの雑談で出た話でした。
お酒が入って記者の誘導尋問に引っかかったというのが真相だったのです。

名前が出た人と付き合っていたこと自体は本人も否定しませんでしたが、イメチェンを図りたい事務所の意向も、少なからず働いていたといいます。
事務所は前年の紅白で落選するなど、曲がり角にきており、ボーイッシュな雰囲気か大人の女性への転身を図ろうとしていたのです。

告白記事が出る3ケ月前には目を二重にする整形手術も受け、「恍惚な表情を持った美人」に変身した九重さん…
ここまでの内容になるとは思っていなかったにしても、記事が事務所側の思惑の一環であったことも想像に難くありません。

この2年4カ月後、九重さんは自分が名前を挙げた中の一人、田辺靖雄さんと結婚しました。

最近では、アサヒ緑健「緑効青汁」で、夫である田辺靖雄さん…
そして長男の田辺晋太郎さんと共演して話題になりました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 反町理氏…パワハラ・セクハラ疑惑の内容とはいかに?!
  2. SMAP解散の真相と最新の動向とは?
  3. たこ八郎…死因とあき竹城の最後の言葉
  4. 西村知美…姉の香里がファンに誘拐されたことがある?!
  5. 麻美ゆま…デビューまでの経緯と癌(境界悪性卵巣腫瘍)からの復帰

関連記事

  1. 1970年代

    柏村武昭…現在は政治家からラジオ番組に復帰していた?!

    RCCラジオの「サテライトNo.1」や「お笑い…

  2. 1970年代

    立川談志…政治家時代とヘベレケ会見

    2011年11月21日に75歳で死去し…

  3. 1970年代

    岸恵子…フランス人映画監督と結婚から離婚まで

    「まんが日本昔ばなし」が毎日放送系で開…

  4. 1970年代

    岡田奈々に起きた監禁事件の真相とは?!

    本名は矢井弘子さん…近年では清純派を脱皮する演技力を見せているのが…

  5. 1970年代

    倍賞美津子とアントニオ猪木の馴れ初めから離婚まで…

    最近でも「君に捧げるエンブレム」(20…

  6. 1970年代

    和田アキ子…最初の旦那・小林甫との離婚理由とは?

    「私がかわいい女じゃなかったということ」…こう言って、「和田アキ子…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2010年代

    MIYAVI(ミヤビ)…妻との馴れ初めと子供の性同一性障害について
  2. 1980年代

    黒田勇樹…引退理由は舞台降板で現在の活動は何してるの?
  3. 2000年代

    高橋みゆき…旦那の倉本裕希との馴れ初めはバーだった?!
  4. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1998年度)
  5. 1990年代

    DJ BOSS(横田商会)をwiki的にプロフィールを紹介!
PAGE TOP