1960年代

荒木一郎…「ハレンチ歌手」として逮捕されたことがある?!




 

実はカードマジックに精通しており、俳優や歌手、小説家などの顔を持つ「荒木一郎」さん。
かつては新人男優賞や日本レコード大賞・新人賞なども受賞したことのある荒木さんですが、実は25歳の時に強制わいせつ致傷で逮捕されたことがあるのです。

名前:荒木一郎(あらきいちろう)
別名義:水木京子
生年月日:1944年1月8日(75歳)
職業:俳優、歌手、音楽プロデューサー、小説家、マジック評論家、カードマジック研究家
出身:東京都
学歴:青山学院高等部




Sponsored Links
 

荒木一郎さんが逮捕されたのは、1969年2月7日のことでした。
1月27日に知人から「女優になりたい」という東京都町田市に住むの17歳の女子高生を紹介された荒木さん。

港区六本木の喫茶店で女子高生に会い、「今から映画製作担当者に会って素質をテストしてもらう」と同行していた母親を帰して、女子高生を麻布十番のマンションに連れ込みました。

マンションに連れ込んで荒木さんは「女優の素質があるかテストする」と言いながら、女子高生にわいせつな行為や打撲傷を負わせた疑いで逮捕されたのです。

調べに対し、「喫茶店で女子高生に会ったが、その後のことは覚えが無い」と答え、勾留中は薄暗い留置場の中でも黒いサングラスかけて否認していた荒木さん…
しかし、医師の診断書に「左頸部、左肩、両大腿部に5日間の打撲傷」とあったことから、逮捕後ほどなくして全面自供しました。

荒木さんを取り調べた町田署の田代次長(当時)によると、女子高生は演技指導と称して、あんまり変なことをするので逃げ出したのだと言います。

荒木さんは2月28日に釈放されましたが、女子高生・荒木さん双方の言い分が食い違い…
ようやく正式に示談・不起訴が決まったのは、4月2日のことでした。

その間の荒木さんに対するマスコミのバッシングは凄まじく、紙面に「ハレンチ歌手」、「身から出たサビ」などという文字が躍ったのです。
この事件を受けて荒木さんは3年間の謹慎となりました。

また、映画「愛奴」から降ろされ、テレビの歌番組からも追放されたことで仕事が激減…
さらに、妻の榊ひろみさんから離婚を突きつけられ、1歳3カ月の長男を連れて家を出てしまったのです。

妻の榊ひろみさんとはNHKドラマの共演をきっかけに、周囲の反対を押し切って結婚したのですが、事件から半年後の1969年8月に置き手紙を残して戻って来ることはありませんでした。

また、このバッシングは文学座の看板女優である母親の荒木道子さんにも向けられます。
荒木さんがこのような事件を起こしたのは息子を溺愛し、甘やかして育てた母親が原因と書き立てられたからです。

ちなみに、この事件は2016年8月23日に起きた高畑裕太さんが起こした強姦致傷事件と比較されることがあります。
この事件でも母親の高畑淳子さんが息子を甘やかしていたからではないかと言われました。

さて、話は1969年の荒木さんの事件に戻ります。
映画・歌番組から干され、妻子まで出て行った荒木さんですが、そんな状況下でも活動を続けており、事件から2年後の1971年頃からようやく復活を遂げることができました。

また、1977年は当時30歳のクラブ歌手の女性から「レッスン中に性的ないたずらを受けた」と東京地裁に提訴され、180万円の損害賠償を請求されたことがあります。
荒木さんは当初、非を認めて謝罪していましたが、後にこの女性と婚約者を警視庁北沢警察署に告訴し、「二人が暴力行為容疑で逮捕される事態」に発展しました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 佐渡裕…再婚相手の公子と芦屋の自宅にワケアリ!?
  2. 高橋惠子…30数年前に舞台をすっぽかして逃避行した理由とは?!
  3. 西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!
  4. 伊藤咲子…城みちるとの恋愛騒動と別れ秘話
  5. 石坂浩二へ岡田英吉(A氏)の鑑定団でのイジメが酷い!!

関連記事

  1. 1960年代

    橋幸夫…軍刀(サーベル)を持った男に切りつけられる?!

    「いつでも夢を」や「潮来笠」など数々の…

  2. 1960年代

    石立鉄男と吉村実子…別居から離婚までの30年間

    以前よりウワサのあった「石立鉄男」さん…

  3. 1960年代

    司葉子と夫・相沢英之の結婚秘話とは?!

    映画「君死に給うことなかれ」(1954…

  4. 1960年代

    小森和子…若い頃の驚くべき男性遍歴と武勇伝?!

    愛称は「(小森の)おばちゃま」…92歳で亡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    フィンガー5の現在…晃と正男は活動中で一夫は不動産会社を経営?!
  2. 2010年代

    奈良岡朋子…マンションの場所はもしかして「銀座タワー」?!
  3. 1980年代

    倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた?!
  4. 1980年代

    武田久美子・近藤真彦の「ハイティーン・ブギ」の裏側
  5. 1980年代

    宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
PAGE TOP