1990年代

藤井フミヤ…妻・都渡まち子との馴れ初めから結婚まで




 

ミュージシャンや俳優として活躍している「藤井フミヤ」さん。
プライベートでは1990年に、妻・都渡まち子(とわたりまちこ)さんと結婚しています。

果たして、二人の馴れ初めや結婚はどのようなものだったのでしょうか。

藤井郁弥

名前:藤井フミヤ(ふじいフミヤ)
本名:藤井郁弥(ふじいふみや)
生年月日:1962年7月11日(57歳)
職業:ミュージシャン、俳優
所属:株式会社FFM
出身:福岡県久留米市
学歴:久留米市立南筑高等学校




Sponsored Links
 

藤井フミヤさん(当時27歳)と妻の都渡まち子さん(当時27歳)が結婚したのは、1990年6月29日のことでした。
実はこれよりも前に、フミヤさんの結婚はマスコミ関係者の間では、「時間の問題」と言われていたのです。

それが公(おおや)けになったのは、1990年4月15日に首都高速でフミヤさんの運転するベンツが炎上するという事故が発端でした。
この時にフミヤさんの両親が同乗していたことが判明したのですが、「なぜこの時期に両親が上京したのか?」という疑問の声が出ていたからです。

その後の取材で、両親はフミヤさんとまち子さんの結婚に関する打ち合わせのために上京したことがわかりました。
そうして、フミヤさんは10年間の長い交際に終止符を打ち、まち子さんとの婚約・結婚に関して公表したのです。

結婚会見は1990年5月7日、東京・千代田の一口坂スタジオで行われました。
フミヤさんは少し照れ臭そうな表情で、

6月29日に、幼なじみと結婚することになりました。場所は2ヶ所ほど予定があってまだ未定ですが、九州の方でやります。親戚と友人だけでささやかな式にしたい思います。

と話し始めました。

結婚までの道のりについては、

結婚は去年(1989年)の秋口から考えてまして、ダイヤのエンゲージリングを贈ったのも秋でした。

と語ったフミヤさんですが、プロポーズの言葉は会見の前夜である5月6日だということも明らかになったのです。

「結婚してくれ」と言いましたら、「よろしくお願いします」と言われたので、「ありがとう」と答えました。これで自分もやっと一人前になれたなぁという実感と、10年間も向こうの親御さんに心配をかけたので、ホッとした気持ちです。

とコメント。

また、肝心の二人の馴れ初めについては、

ダンスパーティーで友人の同級生として紹介され、私が一目惚れしました。

と答えたフミヤさん。

そもそも、フミヤさんとまち子さんは中学校の同級生でした。
まち子さんは高校卒業後、東京の文化女子短大に進学しています。

一方のフミヤさんは父親が鳥栖駅長などを歴任していたこともあり、一度は地元の国鉄(現在のJR)に就職していましたが、音楽への道を捨て切れずに、まち子さんを追いかけるように上京していました。

二人はフミヤさんチェッカーズとしてデビューする前からも付き合いを続けており、チェッカーズが「涙のリクエスト」でヒットするまで、まち子さんはフミヤさんを支え続け、食事を作ったりもしていたのです。

また、フミヤさんもデザイナー志望だったまち子さんを手伝い、卒業制作のデッサンなども一緒に作っていました。
こうして二人は10年もの間、愛を育んだのです。

デビューした翌年には、元暴走族のリーダーで、以前フミヤさんと付き合っていたという女性が女性誌に告白…
フミヤさんの手紙を公開するという事件が起きました。

このとき、フミヤさんは「確かに昔の恋人だったが、今はもう付き合っていない」とコメント。
このような幾つものスキャンダルを乗り越えながら、二人は結婚に至ったのです。

彼女は田舎にいた時からずっと一緒だったし、10年間心の支えになってくれました。飯が食えない時期に食わしてもらったこともあるし、僕に見えない涙もあったと思います。「10年間待っててくれてありがとう」という気持ちで今は一杯です。

と会見で語ったフミヤさん。

また、記者会見でフミヤさんは、自らの手で自宅で撮ったまち子さんの写真を公表し、

僕は九州男児でありますので、家の中では右のものを左に動かすのも嫌。彼女は九州女ですので、ちゃんとやってくれるでしょう。今日もこの席に望む前に「緊張しないでね」と言われて出てきました。

と嬉しそうに話したのです。

二人の挙式は1990年6月29日と、奇しくも礼宮様(秋篠宮文仁親王)と紀子様の「結婚の儀」と同じ日になったことを質問されると、

皇族の方が結婚するぐらい良い日でありますから、この日に挙げようと決めました。ケーキは普通の高さ。そして花嫁衣装は「バカみたいに豪勢なものにはしないでくれ」とそれだけを言ってます。和装の彼女を見たいですから。

と語り、会見を締めくくりました。

二人は会見でフミヤさんが言った通り6月29日に、福岡県の久留米水天宮で挙式。
二人の間には一男一女が生まれました。
中でも、1991年10月18日に生まれた長男の弘輝(こうき)さんは現在、フジテレビアナウンサーとして活躍しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 川野太郎(俳優)…若い頃に転落事故にあったことがある?!
  2. 高岡早紀…布袋寅泰とのダブル不倫をフライデーされる?!
  3. 野々村竜太郎の家族(主に母親)って一体どうなってるの?
  4. YURIMARIのMARI(まり)は現在「関西三大○○」を紹介している?!
  5. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?

関連記事

  1. 1990年代

    吉村明宏…現在の活動と干された理由を振り返ってみる?!

    時は1975年、高校生時代にテレビの素人参加企画で「ぎんざ…

  2. 1990年代

    吉野公佳…なぜ清原和博と噂になったのか?!

    1989年オーディションを経てホリエージェンシ…

  3. 1990年代

    高見恭子…元夫(松原正裕)とのスピード離婚の理由とは?!

    タレントでエッセイストの「高見恭子」さ…

  4. 1990年代

    田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る

    父親の仕事の関係で8歳から13歳までを旧西ドイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    志穂美悦子…長渕剛との馴れ初め・結婚から現在
  2. 2000年代

    桂文字助…現在は生活保護で執行猶予3年を受けた理由が衝撃?!
  3. 1970年代

    加藤登紀子…夫は革命家・藤本敏夫で2人は獄中婚だった?!
  4. 2000年代

    樋口彩(元ベボガ!)…「永野いち夏」として18歳に若返ってデビュー?!
  5. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1990年度)
PAGE TOP