1980年代

三宅裕司…スタッフの不祥事で「イカ天」打ち切り





劇団「スーパー・エキセントリック・シアター(SET)」の座長…
これまでドラマや映画に加え番組司会などマルチに活躍する「三宅裕司」さん。

三宅さんは、かつてTBS系で放送されていた「イカ天」でも相原勇さんと司会を担当…
若者の間で大人気になったのですが、番組スタッフの事件がキッカケでブームはアッという間に終わったのです。

名前:三宅裕司(みやけゆうじ)
生年月日:1951年5月3日(66歳)
職業:コメディアン、俳優、タレント、司会者
所属:アミューズ
出身:東京都千代田区神田神保町
学歴:明治大学経営学部



Sponsored Links
 

1989年9月30日付朝刊各紙には「『イカ天』ディレクター逮捕」の大見出しが掲載されました。
神奈川県警川崎署は前日、大麻やコカインを所持していたとして麻薬取締法違反で10人を検挙されたのです。
その中に「平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国」を制作する会社の29歳のディレクターが含まれていました。

30日夜、たまたま「イカ天」が生放送され、三宅さんは冒頭で詫びました。

皆さんに心配をかけて本当に申し訳ない。
音楽をやってるヤツに悪いヤツはいない。
一見、怖そうに見えるパンクをやってるヤツだってみんな根はいいヤツなんだと言い続けてきたのに、こんなことが起きて本当にすいません。

そして…

でも、今まで通り「イカ天」を目指すバンドのヤツらも頑張って欲しいし、テレビの前の皆も応援して下さい。

と切々と訴えたのです。

「イカ天」はTBSの土曜深夜0時30分から放送の番組でした。
アマチュアバンドが公募で参加して、勝ち抜き形式で「イカ天キング」を選ぶという構成で1989年2月に始まったのです。

当時、この時間帯は「オールナイトフジ」の独壇場だったが、FLYING KIDS、JITTERIN’JINN、宮尾すすむと日本の社長、BEGINなど個性的なバンドを輩出していました。
三宅さんと相原さんのテンポのいい司会も受け、「オールナイトフジ」を追い抜き、同時間帯としては異例の平均4%、最高6%に近い高視聴率を叩き出したのです。

しかも、出場バンドが続々とメジャーデビューし、若者の間で番組を目標としたバンドブームがわき起こり、社会現象になっていったのです。
その人気に水を差した事件でしたが、三宅さんの謝罪で影響はそれほどではなかったのです。

その後も10月にネット局が8局から10局に増え…
10月には夕方に1時間半のスペシャル番組が放送され、1990年元日には武道館で公開イベント「輝く!日本イカ天大賞」が行われました。
これでカブキロックス、たまなどのスターが誕生し、たまの「さよなら人類」は60万枚近いヒットになったのです。

ところが、1990年3月にまた事件が起きます。
28歳の番組の構成作家が、大麻をカフェバーのウエーターから30グラム買った容疑で逮捕され、自宅から5グラムの大麻が押収されたのです。

この事件が明るみに出た17日…
当日予定されていたイカ天は急きょ放送を自粛しました。
翌週再び、三宅さんが謝罪しましたが、この頃から番組は人気にかげりが出てきます。

8月から9月にかけ、番組視聴率は2~3%にダウン…
10月には年内での打ち切りが決定され、12月29日が最終回となり、ブームは2年待たず終焉となりました。



ピックアップ記事

  1. ひょっこりひょうたん島(NHK)の打ち切りは政治的圧力だった?!
  2. 生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
  3. 藤島ジュリー景子と元夫・高橋拓也との馴れ初め
  4. 脚本家・ジェームス三木…女性関係を元妻に暴露され泥沼離婚
  5. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1979年度)

関連記事

  1. 1980年代

    中森明菜…自殺未遂事件の会見と真相について…

    芸能人の自殺未遂事件…といえば、まず思い出…

  2. 1980年代

    河合奈保子の現在と転落事故のいきさつ

    元アイドル歌手でシンガーソングライターの「河合奈保子」さん…彼女が…

  3. 1980年代

    竹下景子…旦那・関口照生との結婚までの馴れ初め

    女優でありながら、TBS系「クイズダー…

  4. 1980年代

    岡田有希子…遺書から明らかになった自殺の真相とは?!

    1986年4月、18歳の人気アイドルの「岡田有…

  5. 1980年代

    川崎敬三…ヤラセ事件で番組降板の真相とは何だったのか?

    今でも時おり問題になっているテレビ業界…

  6. 1980年代

    宝田明…元妻「児島明子」との馴れ初めから結婚・離婚まで

    東宝映画「ゴジラ」(1954年)の主演でブレー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  2. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  3. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  4. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  6. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  7. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  8. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  9. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
  10. 唐沢奈々江…銀座クラブ「Nanae」の場所と料金が衝撃?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  2. 2000年代

    中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!
  3. 1980年代

    生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
  4. 1980年代

    峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解
  5. 1970年代

    見栄晴の現在(結婚や子供)は府中でキャバクラ遊びって本当?!
PAGE TOP