1980年代

斉藤とも子…28歳年の差で芦屋小雁と結婚?!





1979年の映画「悪魔が来りて笛を吹く」や1982年の「ひめゆりの塔」などの出演…
清純派としてNHK朝ドラや映画で活躍中だった「斉藤とも子」さん(当時25歳)が突然、喜劇界のベテラン・芦屋小雁さん(当時53歳)と28歳差の年の差婚を発表しました。

当時、世間はこの意外な取り合わせにビックリしたのです。

名前:斉藤とも子(さいとうともこ)
本名:斉藤友子(さいとうともこ)
生年月日:1961年3月14日(57歳)
職業:女優
出身:兵庫県神戸市北区
学歴:東洋大学大学院社会学研究科福祉社会システム専攻




Sponsored Links

1987年1月16日に小雁さんと斉藤とも子さんが記者会見を開いたのです。
2人は11日に神奈川県川崎市のカトリック教会で内輪での結婚式を挙げていました。
その報告会見だったのです。

2人ともにこやかな表情で、結婚指輪を報道陣に披露しました。
記者たちの質問はやはり年の差問題に集中したのです。

小雁さんは顔を赤らめ照れた表情で「この年でお恥ずかしい限りですが、ホンマ、うれしいです。何となく僕の方が子供っぽいし、意外と若ぶってますから、年齢差は感じません。はい、愛してます。一生離しません」、「とも子ちゃんには、ある時は母親のような、ある時は娘のような、そしていつもかわいい奥さんでいて欲しい」と額から流れる汗を拭いながら語りました。

一方、斉藤さんも負けじと「年の差がどうのこうのより、こんな人に出会えたのがうれしい。どうしてもこの人と一緒に歩きたいと思いました。若い、少年みたいな人です。とてもやさしく温かい人」とのろけてみせたのです。

実はこの意外なカップルの仲が初めて報道されたのはその1年半前でした。
1985年6月に発売された「フライデー」です。

同誌カメラマンは斉藤さんのマンションでツーショットを捉えていました。
2人はこの直前に共演した舞台の仕事で知り合ったと言います。

この時の小雁さんは「ええがな、何もないねんから撮らしたりいな」と堂々としたもの…
小雁さんには17年間も別居中の妻子もいて、それまで浮いた噂もなかったのです。

これに対して斉藤さんは「妹がSF映画のファンで、SFやホラー映画の収集家として有名な小雁さんの話を聞きたくて妹と一緒に会い、帰りに送ってもらっただけ」とコメント…
芸能マスコミや世間もこの説明を信じ、まさか親子ほど年が離れたこの2人がと思い、ノーマークに近かったのです。

それは所属事務所の方も同様で、1986年暮れに小雁さんが別居中の妻と正式離婚をするのを機に結婚したいとの意思を聞かされた時は寝耳に水…
小雁さんと古くからの芝居仲間の大村崑さんらも、結婚の知らせを受けるまで気づかなかったと言います。

この年の差カップルはしばらくアツアツの仲が伝えられました。
2人の間には1男1女も生まれたのです。

ところが、1995年に突然の離婚発表…
原因は小雁さんが多忙なのに加えて、ホラー映画ファンの彼が深夜まで映画を見る日々が続いたことで家族とすれ違い生活になったためと伝えられました。
そこで「ホラー離婚」とネーミングしたマスコミもあったほどです。

小雁さんは翌年、さらに芸能マスコミを驚かせる記者会見を行います。
1996年7月に女優・勇家寛子さんとの再々婚を発表したのです。

小雁さんは当時62歳…
相手は32歳で今度は何と年の差30歳でした。
小雁さんの意外なモテ男っぷりに誰もが仰天だったのです。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 清原和博の元彼女(愛人)はリッツクラブの雇われママ!
  2. 秋吉久美子の息子(遊)の転落死から…
  3. イアンソープ…引退理由は「ドーピング」って本当?!
  4. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海」なの?!
  5. 森田正光(気象予報士)の離婚スキャンダルの真相とは?

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1981年度)

    大相撲の千代の富士貢さんが横綱昇進し、サッカー…

  2. 1980年代

    浦辺粂子…死因となった多臓器不全はガスコンロが原因?!

    生まれは明治35年…戦前から女優として活躍…

  3. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1980年度)

    任天堂が初の携帯型ゲーム機「ゲーム&ウ…

  4. 1980年代

    清水国明は三度目の正直で離婚した?!

    アウトドア愛好者として有名な「清水国明」さん。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 佐々木太一が合格したウィスキー最難度の試験MWとは?!
  2. 式守与之吉…休場の原因となった「ギラン・バレー症候群」とは?…
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?…
  4. 水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る
  5. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかっ…
  6. 岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!…
  7. 大林宣彦…肺がんをオプジーボで治療して効果テキメン?!
  8. さいたまんぞう…現在やっている野球審判のギャラっていくらなの…
  9. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  10. 藤村有弘…天涯孤独の中、死去する?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    桂枝雀…天才落語家の自殺の原因はなんだったのか?!
  2. 1970年代

    寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  3. 1980年代

    さだまさし…借金の理由と完済までの日々を振り返る
  4. 2000年代

    清原和博…父親・母親・祖父母の話にちょっと感動してしまう件
  5. 2000年代

    田村淳…これからは芸人から政治家の道を目指す?!
PAGE TOP