1960年代

高島家…長男殺害事件の犯人・家政婦の現在とは?

芸能ファミリーの代表格として親しまれる高島さん一家…
政伸さんと美元さんの泥沼離婚スキャンダルが持ち上がったり、高島忠夫さんがうつ病やパーキンソン病を公表したりするなど、トラブルが伝えられることもあります。

ただ、そんな中でも家族が支えあう姿が世間に報じられ、浮き彫りになるの高島家の絆の強さ…
しかし高島家を思い返すと、むべなるかなの過去があることも否めません。
折に触れて取り上げられることもあるあまりに気の毒な事件が起きたのは1964年の8月のことでした。

名前:高島忠夫(たかしまただお)
本名:高嶋忠夫
生年月日:1930年7月27日(87歳)
職業:タレント、俳優、司会者
所属:東宝芸能
出生地:兵庫県武庫郡(現神戸市)

名前:寿美花代(すみはなよ)
本名:高嶋節子
生年月日:1932年2月6日
職業:女優、タレント
所属:東宝芸能
出身:兵庫県西宮市




Sponsored Links
 

若い世代には政伸さんは高島家の次男と思っている人もいるかと思いますが、実は三男で、長男と思われている政宏さんは次男なのです。
2人の上には道夫ちゃんという長男がいましたが、生後5カ月で亡くなっているのです。
死因は殺人でした。

事件は1964年8月24日未明…
階下が騒々しいので2階の寝室で休んでいた高島忠夫さん(当時34歳)と寿美花代さん(当時32歳)の夫婦が下りてみると、お手伝いのA子と看護師がうろたえていました。

道夫ちゃんが見当たらないというのです。
110番した後、寿美さんが浴室に行き、浴槽のフタを開けてみると、口から泡を吹いている道夫ちゃんが浮かんでいました。
その途端、悲鳴が家中に響き渡ります。
近くの病院に駆けこんだ時点では、かすかに脈があったのですが、道夫ちゃんが息を吹き返すことはありませんでした。

最初に疑われたのはA子でした。
死亡推定時刻に起きていたのが彼女だけだったからです。

A子は「怪しい男が逃げていくのを見た」と証言しましたが、不審な点が多く警察が追及すると、同日正午過ぎに「私が道夫ちゃんを殺しました」と自供したのです。

A子は当時17歳…
新潟県の中学を卒業して上京し、化学工場に3カ月勤めたのち、そこで知り合った寿美さんのファンに紹介され、お手伝いを募集していた高島家に住み込むようになりました。

最初は夫妻からとてもかわいがられていたA子でしたが、道夫ちゃんが生まれると状況が一変します。
赤ちゃんの世話のために看護師が雇い入れられ、看護師が自分より重用されるに従って、嫉妬心が芽生えていったのです。

決定的になったのは高島夫妻が近く南米に行くことになり、寿美さんが看護師に「お土産をいっぱい買ってくるから道夫をよろしくね」と話しているのを立ち聞きしたことでした。
「自分には何も言ってくれないのに」とひがんだA子は「道夫ちゃんがいなくなれば看護師も必要がなくなり、夫妻からの愛情がまた自分に注がれる」と思い、犯行に及んだのです。

東京地裁でA子に下された判決は懲役3~5年の不定期刑…
栃木刑務所に送られ、3年後に出所しました。
刑務所の職業訓練で学んだ美容師の仕事につき、A子はその後、1歳年下の男性と結婚しました。

一方、高島家では道夫ちゃんが亡くなって1年2カ月後に政宏さんが誕生…
さらに、その翌年には政伸さんが生まれました。
一家も周囲も事件について触れることは一切ないといいますが、心中は察して余りある事件だったのです。



ピックアップ記事

  1. 倉持明日香…自宅には「小さいおじさん」がいる?!
  2. 堤さやか…衝撃の引退理由と現在について
  3. 佐渡裕…再婚相手の公子と芦屋の自宅にワケアリ!?
  4. 立川談志…政治家時代とヘベレケ会見
  5. 石嶺香織(宮古島市議)経歴とフェイスブックの炎上コメント

関連記事

  1. 1960年代

    浅香光代の子供の父親・政治家Sは佐藤栄作で確定?!

    今では珍しい剣劇女優…浅香光代さん(89歳)。さて、そんな浅香光代…

  2. 1960年代

    岩下志麻の娘や弟ってどんな人なの?意外と知らない著名な家族

    1960年代から松竹の看板女優の一人として活躍された大女優・岩下志麻さ…

  3. 1960年代

    神田正輝の父母、兄弟の意外な真相とは!?

    あの石原裕次郎さんにレストランで声をかけられたことがきっかけで石原プロ…

  4. 1960年代

    八千草薫…結婚式で語られた夫の言葉

    1957年7月、映画監督の谷口千吉さんと女優の八千草薫さんの結婚式が開…

  5. 1960年代

    ひょっこりひょうたん島(NHK)の打ち切りは政治的圧力だった?!

    1960年代にNHK総合テレビで放送され、子供を中心に、国民的な人気を…

  6. 1960年代

    市川雷蔵…死因「肝臓がん」は妻にも知らされず

    看護師が喉に吸引器を差し込み痰(たん)を除去すると、「市川雷蔵」さんは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!…
  2. 金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  3. 沖田浩之…自殺(死因)の理由は家系が関係していたのか?!
  4. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  5. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  6. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  7. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  8. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  9. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  10. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    墨田ユキ…ビデオ流出をものともしない態度に称賛!
  2. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1978年度)
  3. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1991年度)
  4. 1990年代

    斉藤由貴の電撃の宗教(モルモン教)結婚は何だったのか?!
  5. 1990年代

    千葉すず…生中継で放送禁止用語の内容とは「メダル○○○○」?!
PAGE TOP