1960年代

高島家…長男殺害事件の犯人・家政婦の現在とは?




 

芸能ファミリーの代表格として親しまれる高嶋さん一家。
高嶋政伸さんと美元さんの泥沼離婚スキャンダルが持ち上がったり、高島忠夫さんがうつ病やパーキンソン病を公表したりするなど、トラブルが伝えられることもあります。

しかし、高嶋家を思い返すと、過去のあの事件を思い出さずにはいられません。
折に触れて取り上げられることもある悲しい事件が起きたのは1964年の8月のことでした。

名前:高島忠夫(たかしまただお)
本名:高嶋忠夫
生年月日:1930年7月27日(88歳)
職業:タレント、俳優、司会者
所属:東宝芸能
出身:兵庫県武庫郡(現・神戸市)

名前:寿美花代(すみはなよ)
本名:高嶋節子
生年月日:1932年2月6日(87歳)
職業:女優、タレント
所属:東宝芸能
出身:兵庫県西宮市




Sponsored Links
 

若い世代の人は高嶋政伸さんが、高嶋家の次男と思っている人もいるかと思いますが、実は三男で、長男と思われている高嶋政宏さんは次男なのです。
2人の上には道夫ちゃんという長男がいましたが、生後5カ月で亡くなっているのです。
死因は殺人でした。

その事件は1964年8月24日未明に起きます。
階下が騒々しいので2階の寝室で休んでいた高島忠夫さん(当時34歳)と寿美花代さん(当時32歳)の夫婦が下りてみると、お手伝いのA子と看護師がうろたえていました。

道夫ちゃんが見当たらないというのです。
110番した後、寿美さんが浴室に行き、浴槽のフタを開けてみると、口から泡を吹いている道夫ちゃんが浮かんでいました。

その途端、悲鳴が家中に響き渡ります。
近くの病院に駆けこんだ時点では、かすかに脈があったのですが、道夫ちゃんが息を吹き返すことはありませんでした。

最初に疑われたのはA子でした。
死亡推定時刻に起きていたのが彼女だけだったからです。

A子は「怪しい男が逃げていくのを見た」と証言しましたが、不審な点が多く警察が追及すると、同日正午過ぎに「私が道夫ちゃんを殺しました」と自供したのです。

A子は当時17歳、新潟県の中学を卒業して上京し、化学工場に3カ月勤めた後、そこで知り合った寿美さんのファンに紹介され、お手伝いを募集していた高嶋家に住み込むようになりました。

最初は夫妻からとてもかわいがられていたA子でしたが、道夫ちゃんが生まれると状況が一変します。
赤ちゃんの世話のために看護師が雇い入れられ、看護師が自分より重用されるに従って、嫉妬心が芽生えていったのです。

決定的になったのは高嶋夫妻が近く南米に行くことになり、寿美さんが看護師に「お土産をいっぱい買ってくるから道夫をよろしくね」と話しているのを立ち聞きしたことでした。

「自分には何も言ってくれないのに」とひがんだA子は、「道夫ちゃんがいなくなれば看護師も必要がなくなり、夫妻からの愛情がまた自分に注がれる」と思い、犯行に及んだのです。

東京地裁でA子に下された判決は懲役3~5年の不定期刑でした。
栃木刑務所に送られ、3年後に出所しています。
刑務所の職業訓練で学んだ後は美容師の仕事に就き、A子はその後、1歳年下の男性と結婚しました。

一方、高嶋家では道夫ちゃんが亡くなって1年2カ月後に政宏さんが誕生。
さらに、その翌年には政伸さんが生まれました。
一家も周囲も事件について触れることは一切ないと言いますが、心中は察して余りある事件だったのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 鳥羽潤…今現在は長野で蕎麦職人だけど干された理由は何だったの?
  2. 萩本欽一…奥さんとの馴れ初めが感動する件
  3. 柏原崇は干されたのではなく現在は中国で大活躍中?!
  4. 江口直人の亀(カメ)事件のマンションは駒沢のココだ!
  5. 穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から最期まで

関連記事

  1. 1960年代

    佐藤慶の「一夫多妻宣言」とは何だったのか?

    先祖代々会津藩士で、戊辰戦争に敗れて漆…

  2. 1960年代

    吉永小百合…自宅に銃を持った男が侵入し大騒ぎになる?!

    紫綬褒章や日本アカデミー賞優秀主演女優…

  3. 1960年代

    山本富士子が映画に出なくなった理由に衝撃?!

    映画「彼岸花」や黒い十人の女」、「私は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    あいだもも…高知東生との結婚・離婚から現在は?!
  2. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1976年度)
  3. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1987年度)
  4. 1990年代

    貴乃花光司…角膜潰瘍を患って入院したことがある?!
  5. 1980年代

    坂口良子と元夫・田山恒彦の馴れ初めと結婚から離婚
PAGE TOP