2000年代

野村宏伸…年の差15歳で結婚した相手は「木下省子」?!





23,000人が参加した映画「メイン・テーマ」(1984年)オーディションで優勝し、俳優デビューした「野村宏伸」さん。
デビュー作でいきなり日本アカデミー賞新人賞を受賞し、その後も俳優としてスターダムを駆け上がった人物です。

ただ、プライベートでは借金問題や離婚などを経験し…
現在は、年の差15歳で結婚(再婚)した「木下省子」さんと一緒に暮らしています。

名前:野村宏伸(のむらひろのぶ)
生年月日:1965年5月3日(52歳)
職業:俳優
所属:野村宏伸事務所
出身:東京都




Sponsored Links
 

野村さんと木下省子(きのしたしょうこ)さんが出会ったのは、2012年に開催された友人のパーティーでした。
そのパーティーで木下さんを見かけた野村さんは一目惚れ…
見た瞬間に「綺麗だな…」と思い、この機会を逃したくないと感じたと言います。

それもそのはず、木下さんの職業はメイクアップアーティスト(熊本ベルェベル美容専門学校出身)だったのですが、地元の熊本県民テレビや西日本放送などでも特集が組まれるほどの人物で、雑誌のモデルやCMにも出演したことがある美人だったのです。
業界では有名な人物でした。

パーティーではあまり話す機会のなかった野村さん…
その後から自身のヘアメークを依頼するなど猛アタックを開始し、2013年には何とかデートまで漕ぎつけることに成功したのです。

野村さんは木下さんとの1回目のデートで「結婚を前提に付き合って欲しい」旨を伝えます。
最初は怪しがっていた木下さんも、徐々に野村さん好意的になっていき…
交際4ヶ月目から同棲を開始するまでになりました。
そうして、お互いを「のむちゃん」、「省ちゃん」と呼び合う仲になったのです。

野村さん曰く、彼女の魅力は「都会より田舎が好きだったり、趣味がアウトドアだったり、価値観が同じ。サバサバして心が大きいところが好き」だとか…

2人の入籍は野村さんの50歳の誕生日である5月3日…
7月4日には結婚報告会見を行いました。
当時、木下さんは35歳で年の差は15歳だったのです。

ちなみに野村さんには離婚歴があり、木下さんとは再婚になります。
また前妻の間に2人の子供がいましたが、親権は前妻になっていました。

2016年7月25日には木下さんとの間にも長女が誕生…
「ご報告」と題したブログの中で、「この度、我が家に新しい家族が増えました!母子ともに健康で、無事 元気な女の子が産まれました!」と報告しました。
さらには「これからも、皆さんにお芝居やバラエティーなどでも、良いお仕事がお見せ出来る様に精進して頑張ります!」と、野村さんは決意を新たにしたのです。

野村さんと言えば、二代にわたって会社経営していた裕福な家庭環境で育つも、高校1年生の時に会社が倒産したことで一家離散…
親族の家を数か月単位で転々と暮らす波乱の人生を送ったことでも知られています。

その後は「教師びんびん物語」(フジテレビ系)でアイドル系の俳優として人気になり、1993年頃には年収が1億円を突破するも、本人曰く「天狗になってしまった」ことで仕事が激減…
20代で2億4,000万円での家を衝動買いし、さらに総額1億円弱の詐欺被害に遭うなどして、40歳でほぼ無職の状態となり、借金返済のためにその豪邸を売却しています。

2009年7月には元妻と協議離婚が成立し、しばらくは独身生活を送っていました。
そんな折に出会った木下省子さん…
今回こそは波瀾万丈でないことを願っています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 水谷八重子の飛び降り騒動の真相は不倫?!
  2. 中村雅俊と五十嵐淳子の結婚までの馴れ初め秘話!
  3. 8.6秒バズーカーの現在と消えた理由をリアルに分析
  4. 原田篤の現在と秋本奈緒美との子供に関する件
  5. Chocomoo(チョコムー)…wiki的にプロフィールを紹介!

関連記事

  1. 2000年代

    パイレーツ(浅田・西本)の解散から現在まで…

    浅田好未さんと西本はるかさんの巨乳美女2人が1…

  2. 2000年代

    大成安代アナウンサー…元夫と離婚した理由とは?

    NHKアナウンサーの大成安代アナウンサーが20…

  3. 2000年代

    すみれ…元の彼氏(中村玄也)が死んだ理由は何だったのか?!

    父親は石田純一さんで母親は松原千明さん…と…

  4. 2000年代

    飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず

    愛称は「愛珍(あいちん)」…セクシー女優か…

  5. 2000年代

    松本明子の息子が通う中学校は成城学園だったの!?

    1983年に歌手デビューし、最近でも「しくじり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1960年代

    中村錦之助(萬屋錦之助)と有馬稲子の離婚報道
  2. 2000年代

    秋吉久美子の息子(遊)の転落死から…
  3. 1990年代

    工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している?!
  4. 1990年代

    千葉すず…生中継で放送禁止用語の内容とは「メダル○○○○」?!
  5. 1970年代

    中山千夏…佐藤雅彦と結婚・離婚は何となく?!
PAGE TOP