1990年代

沢田雅美…干された原因は橋田壽賀子?それとも赤松秀樹?




 

1994年1月に「舞台を降りたい」と石井ふく子プロデューサーに電話をしたのは、石井組(ファミリー)で当時44歳の「沢田雅美」さんでした。
日付は1月16日の深夜になっていました。

その原因となったのは一体なんだったのでしょうか。

名前:沢田雅美(さわだまさみ)
生年月日:1949年7月11日(70歳)
職業:女優
出身:神奈川県
所属:アクトレインクラブ
学歴:京浜女子短期大学附属高等学校(現・鎌倉女子大学高等部)中退



Sponsored Links
 

沢田さんがデビューしたのは14歳の時…
石井さんがプロデュースする1964年からスタートした「ただいま11人」(TBS系)というドラマでした。

ちなみに、その中の脚本家のひとりが橋田寿賀子さん…
その後、沢田さんは石井・橋田ファミリーの一員としてホームドラマに欠かせない存在となっていったのです。

秘蔵っ子の沢田さんを石井さんはとてもかわいがりました。
芸能人だからと沢田さんの入学を拒む高校まで出向き、直談判したほどだったのです。

そんな沢田さんが突然電話で、3月の明治座、5~6月の芸術椅座、9月の名鉄ホールの舞台を降りたい、という申し出があったのです。
すでにポスター撮りも済んでおり、考え直すように説得する石井さんに、沢田さんは「女優をやめてもいい」とまで言い出しました。

石井さんが「会って話をしましょう」と言うと、いきなり電話口に男が出ました。
沢田さんの内縁の夫で俳優の赤松秀樹さんでした。
2人は5年ほど前から同棲していたのです。

「よぉ、大プロデューサーさんよ。」と最初からケンカ腰の赤松さん…
「雅美はオレの女だから、あんたの仕事がなくなってもオレが食わせていく。」と続けたのです。

さらに「バカヤロー」と悪態をつかれ、腹を立てた石井さんは、その場で電話を切りました。

この時点ではマスコミに情報は流れていませんでしたが、4月に入ると「沢田がファミリーから切られた」…
と実(まこと)しやかに囁かれるようになりました。

なぜなら3月31日放送の「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)の最終回スペシャルに登場していなかったからです。
泉ピン子さんが演じる五月をいびる小姑という重要な役どころなのに、その2週前の放送分から姿を消していたのです。
これはおかしいと石井さんをマスコミが直撃すると、1月のやりとりが明かされたのでした。

週刊誌で報道されると沢田さんは記者会見を開き、なぜあんな電話をしたのか真相を明かしました。

2人を別れさせようとして石井先生が彼の仕事を干している。別れないなら雅美も切るというウワサを耳にし、だったらこっちからお断りしようと電話したんです。2月に石井先生に会って伺ったら、心ないウワサであることがわかりました

とのこと…

関係は修復が可能に見えましたが、そうはいきませんでした。
脚本家の橋田さんが沢田さんを許さないと息巻いていたのです。

石井さんは人がいいから使おうとするだろうけど、私はゴメン。今後、あの子の名前を配役に書こうとは思わない

とコメントしたのです。

その後、沢田さんは10年以上、ファミリーの作品に出演することはありませんでした。
戻ってきたのは「渡鬼」第7シリーズの最終回(2005年3月放送)…
そして第8シリーズ(2006年4月~)からは完全にレギュラー復帰を果たしました。

その後、沢田さんは片目だけバセドウ病になってしまったこと、胃がんを克服したことなど明らかにし、2013年8月18日には埼玉県戸田市文化会館で開幕する舞台「三婆」出演に向けて懸命にリハビリを続ける一方で、バラエティー番組などで復帰しています。

また最近では、「花嫁のれん 第4シリーズ}(2015年・THK)や、ドラマ特別企画「居酒屋もへじ5 ー母という字ー」(2016年・TBS)などにも出演していました。

ちなみに今も内縁の夫・赤松さんと一緒に暮らしているそうです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 高田みづえ…若嶋津との出会いや馴れ初めとは?
  2. 元祖・沖縄バラドル「早坂好恵」のデビューから現在まで
  3. さだまさし…相方の吉田正美と「グレープ」を解散する
  4. 島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!
  5. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件

関連記事

  1. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1994年度)

    大関、貴乃花光司さんの横綱昇進を決定し、 大林…

  2. 1990年代

    高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?

    テレビドラマ「スチュワーデス物語」(1…

  3. 1990年代

    真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る

    1990年代に週刊誌などの関心事となっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    ディックミネ…則子(4人目の妻)との馴れ初めと結婚
  2. 1980年代

    沖田浩之と山本陽子…20歳差カップルの交際から破局まで
  3. 1980年代

    中森明菜…自殺未遂事件の会見と真相について
  4. 1980年代

    藤真利子…マッチ(近藤真彦)との親密な関係?!
  5. 1970年代

    荒井注…ドリフ脱退理由は何だったのか?!
PAGE TOP