1980年代

石黒賢…父親でテニスプレーヤー「石黒修」がデビューのきっかけだった?!




 

テレビドラマや映画など様々な分野で活躍している俳優・タレントの「石黒賢」さん。
そんな石黒賢さんの父親は、テニスプレーヤー「石黒修(いしぐろおさむ)」さんです。

実は石黒賢さんは父親の石黒修さんの意外なきっかけで、、1983年に俳優デビューを果たしていました。

名前:石黒賢(いしぐろけん)
生年月日:1966年1月31日(53歳)
職業:俳優、タレント、児童文学翻訳家
所属:ソニー・ミュージックアーティスツ
学歴:成城大学経済学部




Sponsored Links
 

あまり知られていませんが、石黒賢さんの父親・石黒修さんと言えば、日本人初のプロテニスプレーヤーであり、全日本選手権6回(単復各3回)制覇やウィンブルドンにも出場しているテニス界のレジェンドなのです。

また、石黒修さんはデビスカップ日本代表監督や日本プロテニス協会を創設した人物としても知られており、錦織圭さんや大坂なおみさんなどよりもずっと以前に世界に挑戦していた日本人テニスプレーヤーでした。

そのため石黒賢さん自身も成城学園中学校時代から成城大学に至るまでテニス部に在籍しており、中学2年生の時には、都大会で秋篠宮親王(当時:礼宮樣)とも対戦したことのある本格派なのです。

ちなみにこの時は「もし、ぶつけでもしたら大変」と、とても緊張して試合にも負けてしまったそうですが、その際に「ナイスショットですね」と優しく声をかけられたことを今でも覚えていると言います。

そんな石黒賢さんが俳優としてデビューしたきっかけは、父親の石黒修さんが知り合いから「テニスのできる男の子を捜している」という話を聞いて「じゃあ、うちの子を」と推薦したからなのです。

こうして石黒賢さんは高校三年生の時に、「青が散る」でデビューすることになり、その後は大人気ドラマ「振り返れば奴がいる」(1993年)や「ショムニシリーズ」、映画も「ホワイトアウト」(2000年)や「LIMIT OF LOVE 海猿」(2006年)などに出演し、その独特の存在感を発揮していきました。

しかし、俳優になったからといってテニスから全く離れたというわけではなく、今でもテニスはプレーしているという石黒賢さん。
「父がプロテニスプレーヤーだったこともあり、私自身、テニス選手を目指していた時期もあった」と語る石黒賢さんは、テニスに関する知識や解説には定評があり、仕事としてもテニス専門誌にコラムを書くなどテニス熱は冷めてはいません。

また、2008年からはWOWOW「ウィンブルドンテニス」のスペシャルナビゲーターを務めるなど、活動の場を広げていました。

ただ、父親の石黒修は2016年11月9日に腎盂がんのため80歳でこの世を去っています。
葬儀・ミサや告別式は東京都渋谷区南平台町にある聖ドミニコ・カトリック渋谷教会で行われ、喪主は長男で石黒賢さんの兄の実(みのる)さんが務めました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 桑田佳祐と原由子…子供「祐宜」の出産秘話とは?!
  2. 高島家…長男殺害事件の犯人・家政婦の現在とは?
  3. 倉沢淳美…握手会でファンに襲われてから現在まで
  4. 大貫映子…ドーバー海峡横断から現在までを振り返る
  5. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!

関連記事

  1. 1980年代

    橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!

    1960年に「潮来笠」でデビューし、吉永小百合さんとのデュエット曲「い…

  2. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1984年度)

    ロサンゼルスオリンピックが開催され、く…

  3. 1980年代

    神取忍…ジャッキー佐藤とのデビュー戦を迎えるまで

    “ミスター女子プロレス”や“女子プロレ…

  4. 1980年代

    いしだあゆみ…萩原健一との結婚から離婚までを振り返る

    「ブルーライト・ヨコハマ」が100万枚を超える大ヒットになり、女優に転…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1977年度)
  2. 2000年代

    クロベエ(チェッカーズ)…舌癌で亡くなった後のメンバーの確執
  3. 1980年代

    杉山清貴…元嫁・柳沢裕子との馴れ初めから結婚まで
  4. 2000年代

    安倍里葎子…橋幸夫との「今夜は離さない」を30年振りに歌う
  5. 1980年代

    東てる美…元旦那の山辺信雄と23歳差で結婚する?!
PAGE TOP