2000年代

石嶺香織(宮古島市議)経歴とフェイスブックの炎上コメント





2017年の春ごろから陸上自衛隊に対する差別発言が問題になった宮古島市議である石嶺香織さん…
自身のFacebook(フェイスブック)上でも同様の発言をしていました。

名前:石嶺香織(いしみねかおり)
生年月日:1980年生まれ(36歳)
出身:福岡県
職業:宮古島市議
学歴:大阪外国語大学外国語学部(中退)



Sponsored Links

さて、石嶺市議のこれまでの問題発言の経緯を整理すると、このようになります。
誕生日まではわかりませんでしたが1980年に福岡県で生まれた石嶺市議…
今年で36歳、もしくは37歳になります。

1999年には地元である福岡県福岡市の女子校・筑紫女学園高等学校卒業、今度は大阪府箕面市にある大阪外国語大学外国語学部に入学します。
しかし2003年に大阪外国語大学を中退…
そのまま大阪で暮らし、豊能障害者労働センターで働き、ここで4年間勤めます。

その後、2008年には宮古上布(みやこじょうふ・沖縄県宮古島で生産される上布と呼ばれる麻織物の一種)を学ぶため宮古島に移住…
工房、織物組合などで宮古上布を本格的に学び、織物のお店「染織工房timpab」(宮古織物事業協同組合員)を開業します。

この頃に石嶺市議は一般男性と結婚…
「石嶺」という名字が夫のものだとすると、宮古島の方ではないかと推測されます。
お子さんも3人生まれました。

2015年6月には、陸上自衛隊配備に反対するママたちを中心に「てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会」を結成…
同時に共同代表となります。
そうして、2017年の1月に行われた宮古島市議会議員補欠選挙で当選…
現在の宮古島市議に至ったわけです。



Sponsored Links

石嶺香織(宮古島市議)のフェイスブックの炎上コメント

続いて、石嶺市議が物議を醸しているFacebook(フェイスブック)のコメントに関してですが…

海兵隊からこのような訓練を受けた陸自が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる

陸上自衛隊が宮古島に来たら、絶対に婦女暴行事件が起こる。軍隊とはそういうもの

などと投稿し、陸上自衛隊に対する差別発言だとされ、炎上したというものです。

さらにFacebook(フェイスブック)で、

私の言葉足らずな表現から、意図するところとは違うさまざまな誤解を生んでしまった

と釈明のコメント再度投稿しましたが、この内容にも再び批判が殺到…

後にこれらの投稿は削除され、2017年3月13日には宮古毎日新聞社の取材に石嶺市議は「事実に基づかない表現だった。おわびして撤回する。」と謝罪しています。

ただ、それにもかかわらず、この一ヶ月後の4月には、那覇市の沖縄大学で開かれたシンポジウムで、

自衛隊員がたくさん来たら、居酒屋でバイトしてる高校生とか大丈夫かなあとか、女の子たち大丈夫かな

と発言し、「反省していない」、「確信犯だ」というような声が殺到したのです。

確かにかつて自衛隊員が問題を起こしたこと事実です…
また、だからこそ石嶺市議は、陸上自衛隊配備に反対するママたちを中心に「てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会」を結成したのだとも思います。

ただ、市議の立場となれば影響力も大きく、これまでと同じような意見や主張はしっかりと各種関係者のことを慮ってコメントすることが望ましいと言えるでしょう。



ピックアップ記事

  1. 大野愛友佳…グループ脱退理由はこの3つだったの?!
  2. 笠木忍…現在は御徒町のスナックで指名待ち?!
  3. 野間口徹の出身高校は調布?気になる子供のことなど…
  4. 若人あきら失踪事件の真相は「シマ性健忘症」?!
  5. ゴールデンハーフ…エバ・マリア・ルナの現在とは?

関連記事

  1. 2000年代

    清野菜名が通った中学校「稲沢市立明治中学校」とは?

    ファッションモデルで女優…最近では俳優の生…

  2. 2000年代

    川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて

    出場回数は通算で24回…何度もの紅白出場を…

  3. 2000年代

    突発性難聴や耳鳴りで悩む芸能人が意外と多い件

    KinKi Kidsの堂本剛さん(38歳)が突…

  4. 2000年代

    上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!

    「上原美優」さんは、鹿児島県の種子島出身で10…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  2. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  3. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  4. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  5. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  6. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  7. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  8. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
  9. 日高富明(TOMMY)…自殺(転落死)の真相とは?!
  10. 三宅健…モデルのプリシラをWiki風にプロフィール紹介してみ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1960年代

    市川雷蔵…死因「肝臓がん」は妻にも知らされず
  2. 2000年代

    石野真子…これまでの結婚相手と現在
  3. 1970年代

    中山千夏…佐藤雅彦と結婚・離婚は何となく?!
  4. 1970年代

    千葉真一と野際陽子…馴れ初めと離婚理由は何だったのか?
  5. 1980年代

    河合奈保子の現在と転落事故のいきさつ
PAGE TOP