1990年代

富田靖子…自動車事故で筧利夫との熱愛が発覚する?!

1983年、中学3年の時にオーディションで映画「アイコ十六歳」で約127,000人の中からヒロインに選ばれてデビュー…
その後も次々と話題作に出演し、実力派女優として活躍する「富田靖子」さんですが、1992年の軽い接触事故がマスコミに大きく取り上げられる騒ぎとなりました。

名前:富田靖子(とみたやすこ)
生年月日:1969年2月27日(49歳)
職業:女優
所属:アミューズ
出身地:神奈川県茅ヶ崎市
学歴:神奈川県立港北高等学校



Sponsored Links
 

1992年3月23日の午後11時15分ごろ、渋谷区の住宅街でのことでした。
霙(みぞれ)の降る中で車を運転していた富田靖子さん(当時23歳)は一時停止の標識を見落として、交差点に入り、左から来たタクシーと接触してしまったのです。

もっとも、2台ともゆっくり走っていたため大事故には至らず、バンパーやライトを破損する程度…
タクシーの乗客2人も軽傷でした。

これが明るみに出たのは1週間後のこと…
富田さんは「ゆっくり走っていたんですが、前方しか見ていなくて」、「お騒がせしてすいません。私の不注意で、いろいろな人にご迷惑をかけてしまいました」、「早く会ってお詫びしたいです。今後、できる限りの誠意を尽くしたい」とコメントしました。

しかし、この後、同乗者の有無について尋ねられた富田さんは「プライベートのお友達が乗っていました。お腹がすいたから焼き肉でも食べて栄養つけようかとうろ覚えの道を走っていたんです」、「スタッフではなく、有名な男性の俳優なんですけど、食事に行くところだったのですが、彼に迷惑がかかるので…」と爆弾発言…
騒ぎが一気に大きくなったのです。

富田さんは名前を明かさなかったのですが、ほどなく相手は劇団「第三舞台」の看板役者、筧利夫さん(当時29歳)と判明しました。
2人は1990年11月の「飛龍伝90’殺戮の秋」で共演し、舞台上ではディープキスシーンも演じていたのです。

真相の判明を受け、富田さんは「大切な友達です。役者としても尊敬しています。これからも今まで通り付き合っていけたらうれしい」と心境を語りました。

筧さんは警察が到着した直後に、現場を後にしており、富田さん一人が対応にあたりましたが、これは騒ぎを恐れた気遣いだったのです。
富田さんは警察官に「こういう仕事をしているので、筧さんを帰していいでしょうか?」と尋ねて、許可をもらっていました。

筧さんも会見を開き、「どんな形にしろ、女優さんの車に男が乗っていたら…僕は残ると言ったんですけど、彼女が“帰っていい”と。一緒にいられるものならいたかったんですが」と語りました。

さらに、「大切に思っている女性です。今回のことで彼女を思いやる気持ちが強くなった。いろいろな意味で支えてあげたい」と交際宣言と取れるコメントも出たのです。

しかし、真面目な富田さんは事故をきっかけとしたスキャンダラスな報道に悩んでいたともいわれ、2人の関係は徐々に遠のいていきます。

「恋愛と仕事では恋愛を取る」と公言していた富田さんでしたが、その後「私から仕事を取ったら何も残らない」と変化して、筧さんとの思い出の舞台「飛龍伝」への再出演も断りました。

筧さんは2004年に音楽事務所に勤務する一般女性と入籍…
一方の富田さんも2006年6月に日本テレビ「シャル・ウィ・ダンス?~オールスター社交ダンス選手権~」でペアを組んだダンスインストラクターの岡本裕治さんと、2007年に結婚して女児を出産しました。

最近では、映画「超高速!参勤交代 リターンズ」(2016年)や、テレビドラマ「植木等とのぼせもん」(2017・NHK)などに出演されています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 田中美里…パニック障害で女優業の危機?!
  2. 山本譲二…交通事故で全治2ヵ月の重傷を負ったことがある?!
  3. MALTA(サックス奏者)…4度の離婚と5回の結婚の経緯とは?!
  4. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  5. 中島知子の洗脳・家賃滞納騒動から現在まで

関連記事

  1. 1990年代

    勝新太郎…ハワイで強制国外退去の審判を受けたことがある?!

    「座頭市シリーズ」や「悪名シリーズ」、「兵隊や…

  2. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1995年度)

    阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生し、「…

  3. 1990年代

    鹿島とも子…オウムから脱退した今現在の活動とは?!

    「坂本堤弁護士一家殺害事件」、「松本サリン事件…

  4. 1990年代

    後藤久美子…アレジとの出会い・馴れ初めから結婚(事実婚)まで

    1987年の新語・流行語大賞の流行語部門で銅賞に選ばれた愛称の「ゴクミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    星井七瀬…驚きのカミングアウトから現在は女優にカムバック?!
  2. 1980年代

    鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  3. 1990年代

    鷲尾いさ子…夫・仲村トオルとの馴れ初めと結婚会見の経緯
  4. 1990年代

    ビートたけし…事故の会見でも語らなかった真相とは?!
  5. 2000年代

    藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
PAGE TOP