1970年代

高峰三枝子…息子(清貴)の逮捕は元夫が原因?!





1977年11月8日午前10時50分…
ホテルの会見場に昭和の大女優・「高峰三枝子」さん(当時58歳)が弁護士に付き添われて姿を現しました。
用意された椅子に座ると、高峰さんはしばらくうつむいていましたが、意を決したように顔を上げて気丈に事件のあらましを語り始めたのです。

名前:高峰三枝子(たかみねみえこ)
本名:鈴木三枝子(すずきみえこ)
生年月日:1918年12月2日~1990年5月27日(享年71歳)
職業:女優、歌手
出生地:東京府芝区露月町(現:東京都港区)
学歴:東洋英和女学院(高等女学校)



Sponsored Links
 

一人息子の鈴木清貴氏(当時28歳)が愛宕署に逮捕されたのは、2日前の11月6日午後10時30分…
指名手配を受けていることを知り、滞在先の香港から急きょ帰国して出頭したのです。

容疑は覚醒剤取締法違反…
暴力団員と共謀し、覚醒剤を売り渡したというものでした。
後にこの暴力団員と私設馬券を売るノミ屋をやっていたことも判明しています。

高峰さんは会見では涙を流しながら、ひたすら頭を下げましたが、世間からのバッシングは凄まじいものでした。
誰の目にも「母親の甘やかし過ぎが原因」と映ったからです。

高峰さんは1947年に結婚し、1949年に息子・清貴氏を出産します。
夫とは1954年に離婚し、以来、女手ひとつで清貴氏を育ててきました。

とはいっても、家事のほとんどは忙しい高峰さんに代わって、3人のお手伝いさんが担っていたのです。
清貴氏は慶応幼稚舎に入学し、大学(法学部)まで慶応で過ごした、まさにドラ息子でした。

中学から麻雀三昧…
14歳の時には校内でタバコを吸ったのが見つかり、高峰さんが呼び出されましたが、きつく叱ることはありませんでした。
「いつか吸い出すことだから…」と許してしまったのです。

欲しいものは何でも買い与えました。
18歳になるとスポーツカーを乗り回して人身事故を起こしたのですが、高峰さんが弁護士にすがり、示談で済ませます…
清貴氏が被害者宅を訪ねることもありませんでした。

教育が間違っていたといえば簡単な話ですが、実はそれだけが問題ではありませんでした。
実は、清貴氏が逮捕された6日に実父・鈴木健之氏もまた、ニューヨークで連邦麻薬取締局に逮捕されていたのです。
理由は健之氏が2キロのヘロインを隠し持っていたからでした。

清貴氏の実父…
つまり高峰さんの元夫・健之氏は戦前、銀座を縄張りにしていた無頼漢(ならず者、ごろつき)で、日中戦争が始まると上海に渡り、特務機関の仕事にも関わっていました。

やたらとピストルを振り回すので“ピス健”と呼ばれていたのです。
東京とニューヨークの事件に関連はありません…
しかし、清貴氏が覚醒剤やノミ屋に手を出したのは、このピス健に一因がありました。

清貴氏は大学卒業後、貿易会社を営んでいたのですが、離婚後、食いつめていたピス健が息子にタカリに来るようになります。
実父の頼みを断りきれず、数十万円の小切手をたびたび渡しました。

最初のうちはピス健がきちんと決済していましたが、それはサギ師が使う典型的な手口…
次第に要求額が大きくなり、最後に振り出した800万円の小切手が決済できずに会社は倒産に追い込まれたのです。
高利貸に追われるようになったKは母にも打ち明けられず、犯罪に手を染めたのでした。

一時、傷心しきっていた高峰さんでしたが、自分の甘やかしだけが原因でないことを知り、徐々に平静を取り戻していきました
1981年、国鉄のCMで入浴シーンが話題になって完全復活…
1990年5月に71歳で亡くなるまで第一線で活躍しました。



ピックアップ記事

  1. Niki(丹羽仁希)の彼氏は本当に山下智久で決まりなのか?!
  2. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確定!?
  3. 鬼束ちひろ…病気休業から2017年現在までの軌跡
  4. 前田武彦のバンザイ事件と共産党の関係とは?
  5. 荻野目慶子…不倫相手の映画監督の自殺スキャンダル

関連記事

  1. 1970年代

    中島知子は天然痘にかかった日本最後の被害者?!

    2005年頃から女性占い師との同棲で何かと話題…

  2. 1970年代

    千葉真一と野際陽子…馴れ初めと離婚理由は何だったのか?

    ハリウッドでサニー千葉の名で活躍する「千葉真一…

  3. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?

    当時、くりっとした瞳に広いオデコ…長い黒髪…

  4. 1970年代

    中村雅俊と五十嵐淳子の結婚までの馴れ初め秘話!

    学園ドラマ「われら青春!」(日本テレビ系)でブ…

  5. 1970年代

    三船敏郎…介護は喜多川美佳でなく元妻・吉峰幸子がしていた?!

    多くの日本人に、「日本を代表する俳優といえば?…

  6. 1970年代

    柏村武昭…現在は政治家からラジオ番組に復帰していた?!

    RCCラジオの「サテライトNo.1」や「お笑い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  2. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  3. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  4. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  5. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  6. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  7. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  8. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
  9. 西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!
  10. H!NATA(えぐちひなた)をWiki風にプロフィールを紹介…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1984年度)
  2. 1990年代

    林葉直子…失踪→ヘア写真集→中原誠永世名人との不倫まで振り返る
  3. 1980年代

    火野正平…多くの女性遍歴を重ねることができた理由とは?!
  4. 1990年代

    FC岐阜ラモス瑠偉が再婚と娘は結婚について語る
  5. 1990年代

    大場久美子…破産や病気に立ち向かった日々
PAGE TOP