2000年代

有働由美子アナウンサーがナチュラルエイトに所属したワケとは?!




 

愛称は「うどん」…
NHKアナウンサーとして活躍し、アメリカ総局(ニューヨーク)時代の2008年6月16日には管理職に昇格、東京アナウンス室へ復帰後も、2012年~2015年に渡って紅白での総合司会を務めた人物と言えば「有働由美子」アナウンサーしかいません。

そんな有働アナも、2018年3月31日に27年間在職したNHKを退職…
4月26日には、お笑いコンビくりぃむしちゅーさんや、マツコ・デラックスさんらが在籍する事務所「ナチュラルエイト」に所属することを発表しました。
さて、この事務所移籍にはどのような背景があったのでしょうか?

名前:有働由美子(うどうゆみこ)
生年月日:1969年3月22日(49歳)
職業:アナウンサー、ジャーナリスト
所属:ナチュラルエイト
出生地:鹿児島県日置郡郡山町(現・鹿児島市)
学歴:神戸女学院大学文学部総合文化学科




Sponsored Links
 

「あさイチ」のメインキャスターを8年間続けた有働アナでしたが、3月末で番組から降板…
同時にNHKを退職しました。

実は以前より、有働アナがフリーに転身すると囁かれており、一部の大手芸能事務所では水面下で有働アナ獲得を画策していたのです。
実力も人気も兼ね備えた有働アナは、CM契約金なら3000万円以上になるとも言われていたからです。

10社以上のオファーが殺到する中、有働アナが選んだのは大橋由佳さんが社長を務める「ナチュラルエイト」でした。
理由は仲の良い友人でもあり、同じくナチュラルエイト所属のマツコ・デラックスさんが口説いたからです。

当初、自分のペースで仕事をしたいという意思を持っていた有働アナは個人事務所を作ろうと考えていました。
しかし、以前から仲の良かったマツコ・デラックスさん「ウチなら好きにできる」と説得したのです。

この点に関して、有働アナはナチュラルエイトのホームページでこのようなコメントを記しています。

2018年3月末日でお世話になったNHKを卒業し
当初は1人でやっていこうと考えておりましたが
仕事を続けるにあたり、人生や仕事を相談できる
パートナーとして かねてより私生活の面で親交のあった事務所に
お世話になることになりました。
なにぶん、NHK以外 右も左もわからないわたくしですが
皆様、あたたかいご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

ナチュラルエイトは、くりぃむしちゅーさんのマネージャーだった大橋由佳社長が2009年に独立し、設立した会社です。
在籍タレントは、くりぃむしちゅーさんやマツコ・デラックスさんの他、コトブキツカサさん、浜ロンさんとマツコロイド、そして今回の有働アナを入れても、わずか6名という少数精鋭の事務所です。

大橋由佳社長は、くりぃむしちゅーさんからから「ババア」と呼ばれており、実際に有田さんが「すべらない話」に出演した際にエピソードを披露しています。

大橋由佳社長は、今回の有働アナ獲得についても、

私は何もしていないんですよ。確かに以前から有働の「フリーでやっていきたい」という希望は共通の知人を通じて聞いていましたが、私はNHKにいた方がいいと思っていたので、辞められてから考えましょうね、とお伝えしていた。すると、本当に辞めた。マツコとも親しくさせてもらっていたし、それならうちに、という話になっただけですよ。40過ぎのオジサンばかりの事務所だったのに、今度入ってきたのはオバサン。ジジイとババアの事務所になりました(笑)

とコメントしていました。

ただ、業界での大橋由佳社長の評判は、マネジャーとしては敏腕で、多くの人から信頼されている人物だと言われています。
その点は、「事務所に所属するタレントは、タレントと言うよりも家族だと思い、死ぬまで面倒を見る」と語っていることからもうかがえました。

こうしてナチュラルエイトの在籍することになった有働アナですが、最近では2018年5月30日に放送された「マツコ、昨日死んだってよ。」(テレビ東京)でナレーションを担当したり、10月からは「news zero」(日本テレビ)でメインキャスターに就任しています。

多くのオファーが殺到する中、有働アナがナチュラルエイトを選んだのは、友人であるマツコ・デラックスさんの後押しや、大橋由佳社長の人柄などがあったのでしょう。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 市川海老蔵…暴行事件の真相とその後の影響
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1991年度)
  3. 小川菜摘と浜田雅功…馴れ初めと結婚式のエピソード
  4. 風吹ジュンとこれまでと元夫・川添象郎
  5. 前田真希…吉田裕との馴れ初めと二股疑惑も?!

関連記事

  1. 2000年代

    田中美里…パニック障害で女優業の危機?!

    1997年のNHK連続テレビ小説「あぐり」で主…

  2. 2000年代

    紋舞らん…突然の失踪・引退から現在の状況とは?!

    2002年3月に「知らぬがホットケーキ」(MO…

  3. 2000年代

    阿部桃子…交際相手K氏は「古塩勝彦」でホームズ不動産販売代表?!

    リポーターや俳優として活動している阿部祐二さん…

  4. 2000年代

    酒井法子…元夫と共に逮捕されるまでの一部始終

    「ヤッピー」や「いただきマンモス」、「うれピー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    ビートたけし…愛人Aと間に生まれた子供に関して
  2. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1981年度)
  3. 1990年代

    円広志…パニック障害で番組降板
  4. 2000年代

    清原和博…父親・母親・祖父母の話にちょっと感動してしまう件
  5. 1970年代

    岡田奈々に起きた監禁事件の真相とは?
PAGE TOP