2000年代

仁香…柴田翔平(カメラマン)は熱愛が発覚するも「結婚はしない」?!





2018年5月31日、モデルの仁香さん(42歳)と16歳年下のカメラマンでモデルでもある「柴田翔平」さん(26歳)の熱愛が明らかになりました。

仁香さんの息子(長男)と柴田さんは親しい中で、サーフィンやスケボーなどを一緒にしている写真(インスタグラム)もあがっており、一部では「結婚するのでは?」という意見もチラホラ出ているのですが…
果たして、2人は結婚というスタイルを取るのでしょうか?

名前:仁香(にか)
別名義:芳村仁香
生年月日:1975年7月7日(42歳)
所属:パールダッシュ
職業:ファッションモデル
出身:東京都
学歴:川村女子短期大学英文科




Sponsored Links
 

今回の熱愛が明らかになったのは、女性向けファッション雑誌「STORY(ストーリィ)」(光文社)で、仁香さん自身が柴田さんとの熱愛を告白したからでした。

STORYで仁香さんは「実は去年、彼ができました」、「彼といると女のコでいさせてもらえる。自分の好きな自分でいられるのが、本当に幸せ。彼に出会えたことは私と息子にとって、本当に財産だな、と感じているんです」などとコメントしています。

ただ、雑誌が発売される前にニュース報道されたことを受け、仁香さんはブログで急きょこんなコメントを掲載していました。

一部報道にありました通りカメラマンの柴田翔平さんとお付き合いをしています。

明日発売のSTORYにて詳しくはお話させて頂いてます。

16歳という、年の差を一歩ずつ乗り越え息子とも仲良くしてもらっています。若い頃は確かなカタチが欲しいものですが、40代になった今色々なカタチがあっていいんじゃないかなと思えるようになりました。あえて今の私たちでとお話しを頂いた時には公表していいものなのかと悩みましたが、ふと、頭に浮かんだのは、世の中にはたくさんの家族のカタチがある。ならば、その一例として公表して生きていくのもありなのかなと思えたからです。息子の学校からもご理解頂き彼はパパとして行事にも参加してくれています。シンママならではの葛藤で苦しんできた私の今のカタチです☺️明日STORYが発売されましたら詳しくお話しますね。

朝からお友達達からたくさんラインがきて、彼も私もびっくり😅

取り急ぎの報告でした🙏

今回の熱愛報道に関して、柴田さん側のコメントはまだ出ていないようですが…
仁香さんの方は「家族のカタチ」、「パパとして」などという言葉が出ており、ブログで見る限りでも完全に柴田さんを家族として認めている様子が伝わりました。

特に驚いたのは、柴田さんが仁香さん息子の学校行事にも許可を得て、参加しているということです。
2008年に生まれた息子は今年で10歳…
授業参観や運動会などに柴田さんが参加しているということなのでしょうが、もはや父親同然です。

ただ一方で、仁香さんは「色々な(家族の)カタチ」、「世の中にはたくさんの家族のカタチがある」などの発言もしており、柴田さんと再婚して一般的な家族のカタチを選択しないのではないか?…
そんなふうにも読み取れるのです。

仁香さんは2006年、29歳の時に知り合った2歳年上の会社員の男性と結婚…
そして、8年後の2014年に離婚しています。

この際の離婚原因に関して、仁香さんは「レギュラーのモデルのお仕事、経営、家庭すべてを頑張ろうと自分の中でバランスが悪くなっていたんだと思います」、「私には、企業人としての彼を支えるという役割もあったはずなのに、その点においても努力が足らなかったと思います」とコメントしています。

また、離婚の報告が1年も後の2015年になったことに関しては、

実は1年前に離婚致しました。ご報告が遅くなりましたのは、息子に事実を話し、受け入れられるようになってから…と考えておりました。(中略)1年経ってみて、息子も私も乗り越えていく目途がついたところで、レギュラーでやらせて頂いてるSTORYから7月に40歳を迎える私の特集をしたいとオファーを頂き私の中でここで発表しようと決心ができました

と語っているのです。

このことからも、再婚に関しても息子さんのことを考え、簡単には決められない…
というのが仁香さんの本音なのではないでしょうか。

もし、柴田さんと結婚し、また離婚するようなことになれば息子さんも悲しい想いをさせてしまう…
そんな気持ちが仁香さんの中にあり、結婚して家族になるよりも、今の「家族のカタチ」を選ぶのではないかと感じられるのです。

また、8年経てば仁香さんはちょうど50歳…
一方の柴田さんはあぶらの乗った30代半ば…
そのときに今と同じような関係でいられるのかも不安の一つになるでしょう。

こういった点から仁香さんは、すぐに結婚という選択をせず、今の関係性を続けるのではないかと思うのです。

もちろん、これからの2人の関係が良い状態で続き、息子も成長していくにしたがって理解してくれるようになるでしょう…
そこで、仁香さんが結婚(再婚)というカタチを選ぶこともあるかと思いますが…




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 宮沢磨由の妹「宮澤那名子」はヴェルサイユ宮殿で歌った最初の日本人のメンバーだった…
  2. 有賀さつき…山崎直樹社長の不倫の結末とは如何に?!
  3. 松本莉緒(松本恵)…現在はヨガのインストラクター?!
  4. 中島知子の洗脳・家賃滞納騒動から現在
  5. 長者番付からわかる芸能人の年収(1981年度)

関連記事

  1. 2000年代

    森田童子の死因は「癌(ガン)」や「心疾患」だった?!

    テレビドラマ「高校教師」の主題歌「ぼくたちの失…

  2. 2000年代

    前田真希…吉田裕との馴れ初めと二股疑惑も?!

    吉本新喜劇の人気芸人・「吉田裕」さんが2018…

  3. 2000年代

    飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!

    元WBA世界スーパーフライ級王者の「飯…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 佐々木太一が合格したウィスキー最難度の試験MWとは?!
  2. 式守与之吉…休場の原因となった「ギラン・バレー症候群」とは?…
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?…
  4. 水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る
  5. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかっ…
  6. 岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!…
  7. 大林宣彦…肺がんをオプジーボで治療して効果テキメン?!
  8. さいたまんぞう…現在やっている野球審判のギャラっていくらなの…
  9. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  10. 藤村有弘…天涯孤独の中、死去する?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    倍賞美津子とアントニオ猪木の馴れ初めから離婚まで…
  2. 1990年代

    羽生善治と畠田理恵の馴れ初めと結婚式の裏話
  3. 1990年代

    市川染五郎の隠し子と母親スキャンダルとは何だったのか?
  4. 1990年代

    浅茅陽子は今でも「ベジタリアン」なのか?!
  5. 2000年代

    野村貴仁と清原の巨人時代のメール内容に衝撃!?
PAGE TOP