2000年代

Chocomoo(チョコムー)…wiki的にプロフィールを紹介!





京都府出身のイラストレーター「Chocomoo(チョコムー)」さん…
ブラック&ホワイトで描かれた作品に今、多くの注目が集まっています。

今回は、そんなChocomoo(チョコムー)をwiki的にプロフィールを紹介していきたいと思います。

名前:Chocomoo(チョコムー)
生年月日:5月13日(年齢:20代後半から30代前半)
職業:イラストレーター
出身:京都府
学歴:京都府立城陽高等学校




Sponsored Links
 

実際のところ、Chocomooさんのプロフィールは、まだまだ不明な部分が多いのです。
たとえば、本名に関してもTwitterのアカウントが「yukachocomoo」(https://twitter.com/yukachocomoo)となっていることから、「ゆか」とういう名まではないか?というくらいで、本名は明らかになってはいません。

また、生年月日に関しては、こちらもTwitterなどのアカウントで「5月13日」となっていますが、生まれ年については明らかになっていないのです。

一方で、学歴に関しては「京都府立城陽高等学校」であることがわかっています。
これはChocomooさんの2010年7月11日のTwitterで、

in懐かしの高校 この庭の名前は、城陽ハワイ
http://twitpic.com/24b3ey

というコメントが出ていたためです。

「城陽ハワイ」とは京都府立城陽高等学校のwikiにも紹介されている芝生の庭園(中庭)のことです。
シュロ(ヤシ科植物)が植えられていることから、「ハワイのようだ」とその名が付けられました。
ChocomooさんのTwitterにも、この城陽ハワイの写真が添付されています。

城陽ハワイには噴水池もあり、休み時間や放課後は生徒の憩いの場となっているそうです。
おそらくChocomooさんも、この場所には学生時代のたくさんの想い出があったのでしょう。

ちなみに城陽高等学校は公立学校(府立)であり、このことからChocomooさんは京都府南部に位置する城陽市(じょうようし)出身なのかもしれません。
また、2010年以前に高校を卒業していることや、イラストレーターの活動期間が10年以上であることからも、年齢は20代後半から30代前半になると推測されます。




Sponsored Links
 

幼い頃から絵を見るのも描くのも大好きだったというChocomooさん…
小学生の時の授業で版画や習字、水墨画などに影響を受け、特に日本文化のモノトーンな世界観が好きだったと言います。

ただ、高校を卒業する頃には絵を仕事にするっていう考えはなく、犬が好きだったこともあり、専門学校で資格を取ってトリマーの道を選びました。

ところがある日、就職したお店で好きな犬ではなく猫を連れたお客さんが来店します…
そこでChocomooさんは初めて自分が猫アレルギーだったことが発覚するのです。

仕方なく仕事を辞めたChocomooさんは、友人とニューヨークへ旅行で行きました。
ニューヨークへ行った彼女は、公園でスケッチブックとマジックを持って、気の向くままに絵を描いていました。

すると、その絵を見たギャラリスト(美術商、美術家のマネジャー)が「ウチで絵を展示してみる?」と言ってくれたのです。
しかも、展示したその絵に売れてしまい、ここから「絵が売れる」という文化があることを彼女は知ることになりました。

それからChocomooさんは、ニューヨークに何度も渡ってギャラリーに絵を展示することになります。
すると今度はニューヨークで描いた絵をブログで見たアパレルブランドから「Tシャツを作ってくれ」と声がかかりました。

さらに、そのTシャツを見た歌手のAIさんから「ツアーグッズを一緒に作ろう」とオファーが…
こうしてどんどんと仕事が舞い込むようになり、それからもきゃりーぱみゅぱみゅさんやEXILEなどの有名人のツアーグッズ制作やH&M、JOYRICHなどの有名ブランドとのコラボレーションなど、国内外から注目されているイラストレーターになったのです。

本当に人生は何が起こるかわからない…
まるで、全てとんとん拍子のようにも見えますよね。

けれども、Chocomooさんが本格的にイラストの仕事を始めたのは2006年~2007年頃…
最初は趣味から始まったものでした。

しかも彼女は美大卒でもなく、デザインの経験があったわけでもありません。
初めは落書き程度で時間のある時はずっと黒のペンでイラストを描いていたのですが、そのスタイルが今の形になったのです。

もちろん、始めからうまくいっていたわけではなく、最初は地元のアパレルショップで働きながら、かけ持ちでイラストレーターをしていました。
そうして、少しずつ絵の方の仕事が増えていき、本業になったというわけです。

最近では活動拠点を韓国を始めとしたアジア圏にも広げ、アパレルや化粧品、LINEのスタンプなど様々なジャンルでその才能を発揮しているchocomooさん…
日本を代表するようなイラストレーターとして、これからも活躍していって欲しいと思います。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 加納典明が写真集「きクぜ!2」で逮捕された真相は如何に?!
  2. 栞菜智世(本名:生田若菜)の大学はフェリス!?
  3. 高岡早紀…布袋寅泰とのダブル不倫
  4. 長者番付からわかる芸能人の年収(1991年度)
  5. 山尾志桜里…夫で元ライブドア役員「山尾恭生」は金欠でヤバい?!

関連記事

  1. 2000年代

    野田数(のだかずさ)猪木の秘書時代に横領していたのか?!

    小池百合子・東京都知事が特別顧問を務める地域政…

  2. 2000年代

    向井亜紀…代理出産における東京高裁と最高裁の裁判結果

    2003年11月にタレントの向井亜紀さん(当時…

  3. 2000年代

    片桐仁と片桐はいりの関係…兄弟説は完全にガセ?!

    お笑い芸人で俳優の「片桐仁」さん…女優の「…

  4. 2000年代

    野杁泉(赤木春恵の娘)…介護しながら夫・野杁和俊の会社を支える

    テレビドラマ「3年B組金八先生」シリーズや「渡る世間は鬼ばかリ」シリー…

  5. 2000年代

    菊間千乃…飲酒事件の真相と一切の釈明がなかった理由とは?

    元フジテレビアナウンサーの「菊間千乃」さんとい…

  6. 2000年代

    SPEED解散の真相は「男性問題」が理由だった?!

    最近、個々のスクープで名前が挙がっている……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 野杁泉(赤木春恵の娘)…介護しながら夫・野杁和俊の会社を支え…
  2. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  3. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  4. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  5. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  6. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  7. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  8. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  9. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  10. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    愛川欽也とうつみ宮土理…馴れ初めと結婚に至るまでの経緯
  2. 1980年代

    たこ八郎…死因とあき竹城の最後の言葉
  3. 1980年代

    オスマン・サンコンさん…2018年現在の活動とは?!
  4. 2000年代

    かとうれいこ…活動休止の裏側と現在
  5. 2000年代

    アンゴラ村長(本名:佐藤歩実)とスーパー3助の馴れ初めとは?
PAGE TOP