2000年代

田中聖の現在までとバンド解散までの経緯が衝撃?!




 

2006年にメジャーデビューしたジャニーズ事務所のグループ「KAT-TUN」の元メンバーの「田中聖」さん…
ジャニーズを解雇された後に活動していた田中聖(KOKI)さんを擁するロックバンド・INKT(インク)が2017年9月1日解散しました。

解散までに一体何があったのか…その経緯を振り返ってみました。

名前:田中聖(たなかこうき)
生年月日:1985年11月5日(33歳)
職業:歌手、タレント、俳優、KAT-TUNの元メンバー、バンド・INKTの元メンバー
所属:元ジャニーズ事務所
出身:千葉県柏市(旧東葛飾郡沼南町)



Sponsored Links
 

KAT-TUN時代の田中聖さんと言えば、細眉、大きなピアスやネックレスといった風貌は、渋谷のヤンキーかプロ格闘家といった感じで、さわやかな美少年系の他メンバーの中で異彩を放っていました。

デビュー当時から反逆児の雰囲気を漂わせていた田中さんでしたが、返ってそれが魅力となったようで、KAT-TUNの中でも上位の人気を獲得…
ドラマやバラエティ番組に頻繁に出演するようになっていました。

そのまま安定した地位に落ち着くかと思われたのですが、2010年にKAT-TUNのメンバー赤西仁さんが脱退したことを機にグループの人気は低下…
その影響を受け、田中さんもメディア露出は徐々に減少していったのです。

そうして2011年から放映されたバラエティ番組「爆笑!大日本アカン警察」で久々にレギュラー出演を獲得した田中さんは、それまでのイメージとは異なる黒髪にノーピアスという姿で、ネット上では「きれいな田中」というあだ名がつけられたほどでした。

すっかり反逆児キャラを脱したかに見えた田中さんでしたが番組が終了すると、再びメディア露出は減少…
その後、尻や舌にタトゥー、顔中にピアスをつけるなど、まるでグレた高校生のような装飾を行った写真が雑誌に掲載されてしまったのです。

さらに露出自体が激減している中で、2013年9月にはジャニーズ事務所から「度重なるルール違反があった」という理由で、正式に解雇が通達されてしまいます。
報道によると、田中さんは事務所に無断でバーを経営して、自らが主宰したDJ活動をも行っていたとのことでした。

現在バーは閉店しましたが、営業時は悪名高き関東連合の構成員たちが頻繁に通っていたという噂もあります。
さらには「実話ナックルズ」で下半身写真まで掲載される憂き目に…

そんなこんなで、完全に「あの人は今?」状態になっていました田中聖さん…
ジャニーズ解雇からおよそ半年後の2014年3月に、田中さんは沖縄国際映画祭の舞台に出演し、今後は5人組ロックバンド(INKT)のボーカルとして活動することを発表しました。

当時の田中さんのツイッターを見ると、音楽活動は順調なようで、全国のライブハウスを回っている姿が確認できていたのです。
ちなみにINKT(インク)のメンバーは、このようになっていました。

田中聖さんことKOKI(こうき)・・・ボーカル担当
Kei(けい)・・・ギター担当、リーダー
mACKAz(まっかつ)・・・ベース担当、元HIGH and MIGHTY COLORのメンバー
SASSY(さっしー)・・・ドラム担当、元HIGH and MIGHTY COLORのメンバー

しかし、2017年5月24日…
田中さんは渋谷区道玄坂の路上で、大麻を所持していたとして、大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されてしまいます。

ただし同年6月30日には東京地方検察庁は証拠不十分で不起訴処分…
とは言え、バンドや個人活動は共に休止に追い込まれました。
そうして今回、約4年間続けたロックバンドも解散に至ったというワケなのです。

所属事務所のナチュラルエースからは、今回の解散を受けて、

簡単な決断ではなく、メンバーとスタッフで何度も何度も何度も話し合い、最後は総意としてこの決断に至りました。長い時間お待たせしたのにも関わらず、このようなお知らせになってしまったこと、本当に申し訳ございません。
これまで応援してくださったファンの皆様、ご協力して頂いたスタッフの皆様、素晴らしいバンド仲間の皆様には本当に感謝しております。短い活動期間ではありましたが、本当に本当にありがとうございました。

と、お詫びのコメントを出しています。

同様に田中さんも、

守るべき約束、叶えるべき夢、たくさんの想いがあり、夢半ばでこんな形になってしまい悔しさと後悔しかありませんが、皆様と尊敬するメンバーのお陰で素晴らしい日々を送れていました。夢のような日々でした。

と、コメントを出しています。

原因は不起訴処分とは言え、ボーカルである田中さんの不祥事…
バンドメンバーの心中はいかばかりかと胸が痛みます。



Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 福山雅治…結婚のショックで株価も下落?!
  2. 長谷川一夫…妻・繁夫人を追うようにして同じ病院で亡くなる
  3. グループサウンズ「オックス」の失神パフォーマンスとは何だったのか?
  4. 荻野目慶子…不倫相の映画監督が自殺して大スキャンダルに?!
  5. 鈴木麻奈美…業界を卒業した現在は実業家に転身している?!

関連記事

  1. 2000年代

    葛城ユキ…事故の経緯と現在までを振り返る

    パワフルなハスキーボイスが人気を呼び、「ボヘミアン」が大ヒットした「葛…

  2. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2002年度)

    ダカール・ラリーで増岡浩さんが日本人2人目の総…

  3. 2000年代

    池山隆寛…息子が荒れてるってどういうこと?!

    現役時代は三振を恐れずに常にフルスイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2010年代

    有沢比呂子の演技(相棒にも出演)が見納め
  2. 2000年代

    小澤征悦…滝川クリステルの次の結婚相手は内助の功?!
  3. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)
  4. 2000年代

    志尊淳は韓国人?本名の由来は実は〇〇だった?!
  5. 1970年代

    大谷直子…離婚と病気を乗り越えた人生
PAGE TOP