1990年代

卑弥呼…3000万円未払い事件の真相とその後




 

1990年代のダイヤモンド映像の黄金時代を担った代表的なセクシー女優といえば、この「卑弥呼」さんがまず頭に浮かびます。
その見事なまでのスーパーボディで、業界のみならずともマスコミの間でも一躍時代の寵児になりました。

スリーサイズは、T166、B90、W60、H87という日本人離れのボディの持ち主で、当時の日本でも人気のあったアメリカのセクシー女優トレイシー・ローズさんの日本版とも称されたのです。

名前:卑弥呼(ひみこ)
生年月日:1971年9月3日(48歳)
職業:セクシー女優
出身:東京都豊島区池袋




Sponsored Links
 

卑弥呼さんがマスコミでも大きく取り上げられたのが、その経歴でした。
デビューする以前、1990年度の「ミス日本」の東京代表に選ばれたという輝かしい経歴が発覚したからです。

当時まだ学生だった彼女が、この東京代表に選ばれた翌月にいきなりセクシー女優としてデビューしたと知って、マスコミが食いつかないわけがありませんでした。
一説では、高校在学中から村西監督のラブコールを受けていて、卒業後に海外に写真撮影に連れて行ったりしていたという話もあったのです。

ちなみに、卑弥呼さんのデビュー時のギャラは1本で500万円といわれていて、最高時には1本1000万円にまで跳ね上がったという情報までありました。
作品を出せば大ヒットの人気女優となったのでしょうが、ダイヤモンド映像から20本近い作品をリリースした後に、活動を休止しています。

理由はダイヤモンド映像の経営が破たんしたことが大きな要因で、卑弥呼さん自身も大きなトラブルに巻き込まれてしまうのです。
それが、3000万円のギャラ未払い事件です。
彼女が稼いだ3000万円を節税対策とのことで村西監督に預けていた結果、全額戻ってこなかったのです。

この事件は雑誌やスポーツ紙だけでなく、テレビのワイドショーでも大きく取り上げられましたが、当時、村西監督の下で働いていて、密かに卑弥呼さんに恋心を抱いていた日比野正明監督の仲介で結末を迎えることになりました。

クリスタル映像で1本500万円のギャラで6本分の仕事が決まり、彼女は新たに3000万円のギャラを手にすることができたのです。
こうして、1993年に6本の復帰作を撮り切ると、卑弥呼さんは業界から完全に引退することとなりました。

後日談ではありますが、卑弥呼さんはこの日比野監督の身を削っての行動に報いることはなく、初恋の男性と結婚…
「愛する女に未払いのギャラを補填してやったつもりが、別の男との結婚資金を用立ててやっていた…」と、当時、この顛末にそう書いた雑誌もありました。

■小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!

■あいだもも…高知東生との結婚・離婚から現在は?!

■蒼井そら…中国で大人気となった意外な理由とは?




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. たこ八郎…死因とあき竹城の最後の言葉
  2. 春日俊彰(オードリー)…結婚相手とされる彼女Kのインスタを発見?!
  3. Apinkチョロンの性格 タトゥー・すみません事件から徹底解明!
  4. 西野翔…現在はDJやコスプレイヤー(Aira)としても活躍中?!
  5. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?

関連記事

  1. 1990年代

    長井秀和のドイツ人の彼女は18歳も年下の美人?!

    1992年にデビューし、「爆笑オンエア…

  2. 1990年代

    三田佳子の次男…3度の逮捕と現在について

    中学・高校時代から多数のテレビに出演し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 10日

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 北島三郎…ブラジルの病院に寄付していたことがある?!
  2. 橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!…
  3. 西川のりお…暴露本を出して前田五郎に訴えられそうになった?!…
  4. 紳助・竜介…解散会見で引退理由はどのように語られた?!
  5. 人見きよし…家族に看取られて心不全でこの世から去る
  6. 浅沼正人(Johnny)…妻・世津子との馴れ初めから結婚まで…
  7. 藤田弓子…夫の河野洋との馴れ初めから結婚まで
  8. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  9. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  10. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    岡元あつこ…元旦那・柳本啓成と離婚後の現在の活動とは?!
  2. 1980年代

    島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある?!
  3. 2000年代

    浜崎あゆみ…結婚相手マニュエル・シュワルツとの電撃離婚の裏側
  4. 1990年代

    後藤久美子…アレジとの出会い・馴れ初めから結婚(事実婚)まで
  5. 2000年代

    木幡育也騎手が使用したフロセミドとはどんな薬?
PAGE TOP