1990年代

卑弥呼…3000万円未払い事件の真相とその後





1990年代のダイヤモンド映像の黄金時代を担った代表的なセクシー女優といえば、この「卑弥呼」さんがまず頭に浮かびます。
その見事なまでのスーパーボディで、業界ならずともマスコミの間でも一躍時代の寵児になりました。

スリーサイズは、T166、B90、W60、H87という日本人離れのボディの持ち主で、当時の日本でも人気のあったアメリカのセクシー女優トレイシー・ローズさんの日本版とも称されたのです。

名前:卑弥呼(ひみこ)
生年月日:1971年9月3日(47歳)
職業:セクシー女優
出身:東京都豊島区池袋




Sponsored Links
 

卑弥呼さんがマスコミでも大きく取り上げられたのが、その経歴でした。
デビューする以前、1990年度の「ミス日本」の東京代表に選ばれたという輝かしい経歴が発覚したからです。

当時まだ学生だった彼女が、この東京代表に選ばれた翌月にいきなりセクシー女優としてデビューしたと知って、マスコミが食いつかないわけがありませんでした。
一説では、高校在学中から村西監督のラブコールを受けていて、卒業後に海外に写真撮影に連れて行ったりしていたという話もあったのです。

ちなみに、卑弥呼さんのデビュー時のギャラは1本で500万といわれていて、最高時には1本1000万にまで跳ね上がったという情報までありまました。
作品を出せば大ヒットの人気女優となったのでしょうが、ダイヤモンド映像から20本近い作品をリリースした後に、活動を休止しています。

理由はダイヤモンド映像の経営が破たんしたことが大きな要因で、卑弥呼さん自身も大きなトラブルに巻き込まれてしまうのです。
それが、3000万円のギャラ未払い事件です。
彼女が稼いだ3000万円を節税対策とのことで村西監督に預けていた結果、全額戻ってこなかったのです。

この事件は雑誌やスポーツ紙だけでなく、テレビのワイドショーでも大きく取り上げられましたが、当時、村西監督の下で働いていて、密かに卑弥呼さんに恋心を抱いていた日比野正明監督の仲介で結末を迎えることになりました。

クリスタル映像で1本500万のギャラで6本分の仕事が決まり、彼女は新たに3000万円のギャラを手にすることができたのです。
こうして、1993年に6本の復帰作を撮り切ると、卑弥呼さんは業界から完全に引退することとなりました。

後日談ではありますが、卑弥呼さんはこの日比野監督の身を削っての行動に報いることはなく、初恋の男性と結婚…
「愛する女に未払いのギャラを補填してやったつもりが、別の男との結婚資金を用立ててやっていた…」と、当時、この顛末にそう書いた雑誌もありました。

■小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!

■あいだもも…高知東生との結婚・離婚から現在は?!

■蒼井そら…中国で大人気となった意外な理由とは?




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 千昌夫…不動産王から借金王の異名をとる
  2. 森末慎二…宮古島の住所は島の北側のこんな場所だったの?!
  3. グループサウンズ「オックス」の失神パフォーマンスとは何だったのか?
  4. エリーローズ…結婚して旦那がいるという話は完全にガセ?!
  5. 穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から現在まで

関連記事

  1. 1990年代

    森高千里の「顎関節症」との戦いの日々

    1986年に行われた「第1回ポカリスエット・イ…

  2. 1990年代

    高沢悠子…高校は「仙台北」それとも「仙台南」?!

    ジャニーズ事務所所属のアイドルバンドTOKIO…

  3. 1990年代

    ヒロミ(B21)におきた花火事故の経緯がこれだ!

    1986年にミスターちんさん、デビット伊東さん…

  4. 1990年代

    美川憲一…90年代に起きた度重なる盗難被害の内訳

    本名は百瀬由一…この名前だけではわからない…

  5. 1990年代

    田原俊彦のジャニーズ 退社理由がお粗末?!

    1994年に失言が理由で一時、芸能界を追放され…

  6. 1990年代

    松坂季実子…業界卒業後は広告代理店の派遣社員として働く?!

    1990年代のセクシー女優黄金時代の中心的存在…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 10日

Sponsored Links

最近の記事

  1. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  2. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  3. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  4. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  5. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  6. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  7. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  8. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
  9. 日高富明(TOMMY)…自殺(転落死)の真相とは?!
  10. 三宅健…モデルのプリシラをWiki風にプロフィール紹介してみ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    清原和博…母が難病!病名はアルツハイマーだけじゃなかった!?
  2. 1990年代

    安田成美のNHKドラマ「春よ、来い」降板劇の裏側とは?
  3. 1960年代

    佐藤慶の「一夫多妻宣言」とは何だったのか?
  4. 1980年代

    火野正平…多くの女性遍歴を重ねることができた理由とは?!
  5. 2000年代

    相葉雅紀…一般人の彼女「Aさん」との交際に称賛する声が殺到?!
PAGE TOP