2000年代

三上真奈アナの悪評にライアン小川は耐えられるか?

2017年8月13日、フジテレビジョン所属の女性アナウンサー三上真奈さんと、東京ヤクルトスワローズ所属の小川泰弘さん(通称:ライアン小川)の熱愛が報じられました。

お二人は知人の介して知り合ったそうで、年齢も近く今年の4月頃から自然と交際がスタートしたようです。
アナウンサーと野球選手…まさにお手本のようなカップルが誕生したわけですね。
さて、そんなお二人の特に「三上真奈アナ」に関して、実は以前から色々と「悪評?」と呼べるような話があるのです。

名前:三上真奈(みかみまな)
生年月日:1989年4月7日(28歳)
出身:東京都中央区
職業:アナウンサー
所属:フジテレビジョン
学歴:早稲田大学商学部



Sponsored Links

三上真奈アナの悪評

実は最近、三上真奈アナに関して様々な評価があるのです。
もちろんアナウンサーとして高い評価を受けている部分もあれば、少し天然な部分もあるのか、今までのアナウンサーにはない反応やリアクションを取るところが、悪評につながってしまったようです。

例えば、それは2013年11月14日に放送された「ミカパン」(フジテレビ系)にビッグポルノ(小籔千豊+レイザーラモンHG+レイザーラモンRG)の3人が出演したときのこと…
この番組内で、小籔さんが伊勢神宮に行った際にファンに絡まれたという“すべらない話”を披露していたのですが、オチ前になって突然「何なんですか、この話?」と三上アナがトークを打ち切ってしまったのです。
小藪さんと言えば本番の“すべらない話”でも、やや話が長めが売りでもあり、お笑い芸人としての大事な仕事を途中でつぶれてしまった形になってしまいました。

またこの番組ではビッグポルノの新曲「BLOOD JAPAN TEAR(ブラッド・ジャパン・ティアー)」が紹介されることとなっていたのですが、三上アナはこの曲名の、“ブラッド”を“ブルード”と痛恨の読み間違い…
そして、この曲がブラジャーとパンティーについて歌ったナンバーだということで、小藪さんが説明しようとすると、下ネタと勘違いした三上アナが突然「ストーップ!」と声を上げたのです。

その後、すぐにスタッフさんからGOサインが出て説明が始まったのですが、当然ながら番組は変な空気感が残ったまま…
極めつけはレイザーラモンRGさんがおなじみの“あるある”を披露したのですが、三上アナは中々“あるある”を言わないRGさんに対して「続くんですか?」と怪訝(けげん)な様子だったのです。

また、その他にも「ミスを指摘されるとすぐにめそめそ泣いてしまう」と関係者から言われることもあったり…
そうかと思えば、番組内で西野カナさんの曲を音痴感たっぷりで歌って、西野カナファンから猛抗議が来たということもありました。
さらにネット上では、ギャハギャハとアナウンサーとは思えないような彼女の口を大きく開けて笑う様子にも非難が集まっていたりもしたのです。

後半の部分に関しては、多少仕方のないところもあるのですが…
どうやら三上アナはこのような過去の失態?から、カトパン以上に期待を寄せられた新人であったにも関わらず、悪評がたってしまったという経緯があるようです。
そのため業界では、特にバラエティー番組などの司会が上手ではない…などの理由で、最近では外回りのイベントを担当させられているが多いと言われているのです。

ただ、これは一言で言ってしまえば、三上真奈アナが帰国子女だから…
ということもあるのではないでしょうか。
彼女はお父様のお仕事の関係で2歳から12歳までを中華民国(台湾)や中華人民共和国(上海市)で幼少期を過ごしたという背景があります。
その辺りが少し、ずっと日本で生活をしていた人とは違う感覚や発想を持っている理由なのかもしれません。

ちなみに小川泰弘さんの通称でもある「ライアン小川」というのは、かつてニューヨーク・メッツやヒューストン・アストロズで活躍したノーラン・ライアン投手(Lynn Nolan Ryan, Jr.)から来ています。
ライアン投手を参考にしたダイナミックな投球フォームであるため「ライアン小川」なのですね。

ですので、小川さんは決して帰国子女であるというわけではありませんが、骨格の違う外国の選手の投球フォームを惜しげもなく取り入れるという点が、最近の野球選手では珍しいかと思います。
そういった柔軟な発想が三上アナと相性が良いのかもしれません。
今後もお二人の動向に目が離せません。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 葉月里緒菜の現在から真田広之との不倫までを振り返る
  2. 大谷隆三・松竹社長が起こした放火事件の真相とは?
  3. 山村美智子(元ひょうきん族アナ)の番組降板事件
  4. 布袋寅泰…妻・今井美樹の父親の葬儀で大怪我する?!
  5. いしだ壱成…2011年の薬物逮捕の理由に「ヒッピー文化」が関係?!

関連記事

  1. 2000年代

    種田梨沙の病気(病名)が「ジストニア」だと言われる根拠

    病気療養のために活動休止していた声優の種田梨沙さんが2017年8月4日…

  2. 2000年代

    窪塚洋介…飛び降り事故の真相は「ソフトクリーム」だった?!

    2004年6月に、高さ26メートルの自宅マンション9階から飛び降りたの…

  3. 2000年代

    野々村竜太郎の家族(主に母親)って一体どうなってるの?

    2014年政務活動を約913万円をだまし取ったとして、詐欺と虚偽有印公…

  4. 2000年代

    福原愛と錦織圭…熱愛報道から破局に至った理由とは?!

    誰もがご存知の今や一流アスリートとして知られる「福原愛」さんと「錦織圭…

  5. 2000年代

    宮地真緒…フライデー報道から24時間テレビで念願の結婚宣言

    実は防災士の資格を持っている女優の「宮地真緒」さん。2002年に応…

  6. 2000年代

    餃子の王将、社長射殺事件の犯人は誰!?

    餃子の王将(王将フードサービス)と言えば、東証一部上場の中華料理チェー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!…
  2. 金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  3. 沖田浩之…自殺(死因)の理由は家系が関係していたのか?!
  4. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  5. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  6. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  7. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  8. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  9. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  10. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    田丸美寿々…一方的な離婚と現在について
  2. 2000年代

    三浦浩一の息子(長男・次男・三男)がこれから大活躍?!
  3. 1990年代

    勝新太郎…マリファナとコカイン不法所持で現行犯逮捕
  4. 2000年代

    相澤仁美…疑惑の画像が流出してから現在まで
  5. 1990年代

    プリンセス・プリンセス…解散から再結成までの経緯
PAGE TOP