2000年代

三上真奈アナの悪評にライアン小川は耐えられるか?

2017年8月13日、フジテレビジョン所属の女性アナウンサー三上真奈さんと、東京ヤクルトスワローズ所属の小川泰弘さん(通称:ライアン小川)の熱愛が報じられました。

お二人は知人の介して知り合ったそうで、年齢も近く今年の4月頃から自然と交際がスタートしたようです。
アナウンサーと野球選手…まさにお手本のようなカップルが誕生したわけですね。
さて、そんなお二人の特に「三上真奈アナ」に関して、実は以前から色々と「悪評?」と呼べるような話があるのです。

名前:三上真奈(みかみまな)
生年月日:1989年4月7日(28歳)
出身:東京都中央区
職業:アナウンサー
所属:フジテレビジョン
学歴:早稲田大学商学部



Sponsored Links

三上真奈アナの悪評

実は最近、三上真奈アナに関して様々な評価があるのです。
もちろんアナウンサーとして高い評価を受けている部分もあれば、少し天然な部分もあるのか、今までのアナウンサーにはない反応やリアクションを取るところが、悪評につながってしまったようです。

例えば、それは2013年11月14日に放送された「ミカパン」(フジテレビ系)にビッグポルノ(小籔千豊+レイザーラモンHG+レイザーラモンRG)の3人が出演したときのこと…
この番組内で、小籔さんが伊勢神宮に行った際にファンに絡まれたという“すべらない話”を披露していたのですが、オチ前になって突然「何なんですか、この話?」と三上アナがトークを打ち切ってしまったのです。
小藪さんと言えば本番の“すべらない話”でも、やや話が長めが売りでもあり、お笑い芸人としての大事な仕事を途中でつぶれてしまった形になってしまいました。

またこの番組ではビッグポルノの新曲「BLOOD JAPAN TEAR(ブラッド・ジャパン・ティアー)」が紹介されることとなっていたのですが、三上アナはこの曲名の、“ブラッド”を“ブルード”と痛恨の読み間違い…
そして、この曲がブラジャーとパンティーについて歌ったナンバーだということで、小藪さんが説明しようとすると、下ネタと勘違いした三上アナが突然「ストーップ!」と声を上げたのです。

その後、すぐにスタッフさんからGOサインが出て説明が始まったのですが、当然ながら番組は変な空気感が残ったまま…
極めつけはレイザーラモンRGさんがおなじみの“あるある”を披露したのですが、三上アナは中々“あるある”を言わないRGさんに対して「続くんですか?」と怪訝(けげん)な様子だったのです。

また、その他にも「ミスを指摘されるとすぐにめそめそ泣いてしまう」と関係者から言われることもあったり…
そうかと思えば、番組内で西野カナさんの曲を音痴感たっぷりで歌って、西野カナファンから猛抗議が来たということもありました。
さらにネット上では、ギャハギャハとアナウンサーとは思えないような彼女の口を大きく開けて笑う様子にも非難が集まっていたりもしたのです。

後半の部分に関しては、多少仕方のないところもあるのですが…
どうやら三上アナはこのような過去の失態?から、カトパン以上に期待を寄せられた新人であったにも関わらず、悪評がたってしまったという経緯があるようです。
そのため業界では、特にバラエティー番組などの司会が上手ではない…などの理由で、最近では外回りのイベントを担当させられているが多いと言われているのです。

ただ、これは一言で言ってしまえば、三上真奈アナが帰国子女だから…
ということもあるのではないでしょうか。
彼女はお父様のお仕事の関係で2歳から12歳までを中華民国(台湾)や中華人民共和国(上海市)で幼少期を過ごしたという背景があります。
その辺りが少し、ずっと日本で生活をしていた人とは違う感覚や発想を持っている理由なのかもしれません。

ちなみに小川泰弘さんの通称でもある「ライアン小川」というのは、かつてニューヨーク・メッツやヒューストン・アストロズで活躍したノーラン・ライアン投手(Lynn Nolan Ryan, Jr.)から来ています。
ライアン投手を参考にしたダイナミックな投球フォームであるため「ライアン小川」なのですね。

ですので、小川さんは決して帰国子女であるというわけではありませんが、骨格の違う外国の選手の投球フォームを惜しげもなく取り入れるという点が、最近の野球選手では珍しいかと思います。
そういった柔軟な発想が三上アナと相性が良いのかもしれません。
今後もお二人の動向に目が離せません。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 富田靖子…自動車事故で筧利夫との熱愛が発覚する?!
  2. 矢沢永吉…詐欺被害で借金がまさに「35億」だった?!
  3. 吉野紗香が干された理由はこれだったの?!
  4. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同期だった?!
  5. 穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から現在まで

関連記事

  1. 2000年代

    磯野貴理子…行列のできる法律相談所で元旦那が懺悔?!

    「結婚できない女」がウリだった「磯野貴理子」さん…40歳を目前にし…

  2. 2000年代

    おかずクラブゆいPにタトゥーが入ってるか探してみた件

    2016年に女性お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPさんに、なぜか“タ…

  3. 2000年代

    矢田亜希子…押尾学との結婚・離婚を経た現在

    2002年から始まったアメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)の…

  4. 2000年代

    真屋順子…息子・高津健一郎の母へ心残りとは?

    1976年から放送された高視聴率番組「欽ちゃんのどこまでやるの!?」に…

  5. 2000年代

    加島祥造…妻と息子を捨てお手伝いさんと伊那谷で暮らす日々

    今回は詩人であり翻訳家、そしてタオイスト(道教)で墨彩画家でもある加島…

  6. 2000年代

    野田数(のだかずさ)猪木の秘書時代に横領していたのか?!

    小池百合子・東京都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  2. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  3. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  4. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  5. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  6. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  7. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  8. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  9. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
  10. 真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    芸人・口笛なるお…結婚もキレ芸を続けていくのか?!
  2. 2000年代

    松嶋菜々子と反町隆史…結婚会見の服装もラフで淡白すぎた件
  3. 2000年代

    石坂浩二へ岡田英吉(A氏)の鑑定団でのイジメが酷い!!
  4. 1980年代

    堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?
  5. 1970年代

    大橋巨泉…パイプカット宣言の裏側には何があったのか?!
PAGE TOP