1960年代

藤山寛美が松竹新喜劇を除籍された驚くべき理由とは?

アホを演じさせたらこの人を超える役者は今もいない…
そう称された人物こそ喜劇役者・藤山寛美さんです。

名前:藤山寛美(ふじやまかんび)
本名:稲垣完治(いながきかんじ)
生年月日:1929年6月15日~1990年5月21日(享年60歳)
出身:大阪府大阪市西区
職業:喜劇役者




Sponsored Links

言うまでもなく、上方喜劇界を代表する藤山寛美さん…
1990年に亡くなってから四半世紀が過ぎた今でもDVD-BOXの売れ行きは好調だとのこと。
暗さを吹き飛ばすシンプルな笑いが、今の世相にマッチしているようです。

しかし「後にも先にも寛美しかいない」とまで言われた松竹新喜劇の看板役者・藤山さんは(当時36歳)ですが、実は松竹を一度クビになっているのです。
1968年4月7日、松竹芸能の重役室に呼ばれて藤山さん…
重役から「新喜劇やめてくれへんか」と申し渡され、とっさに「はい」と答えました。

この理由を藤山さん本人にもわかっていたのです
それは暴力団との腐れ縁、そして莫大借金の存在でした。

今では考えにくいことですが、当時の興行は暴力団抜きには成り立たず、そのことについて昨今のように批判が集まったわけではありませんでした…
むしろ問題は借金の方だったのです。

その額は1億4000万円とも1億8000万円とも言われました。
大卒の初任給が約2万5000円の時代の金額です…
現在の貨幣価値に直せば軽く10億円は超えるでしょう。

表沙汰になったのは1964年10月…
債権者の一人である街金融の社長が藤山さんに対する破産宣告を大阪地裁に申し立てたのです。
同月初め、藤山さんが振り出した約束手形が銀行で不渡りになり、瞬く間に金融業者の間に情報が広まったからです。
1000万円を貸し付けていた街金社長は取りっぱぐれるのを恐れて、すぐに藤山さんに書面で返済を迫ったものの、なしのつぶて…
法的手段に打って出たのでした。

これを境に藤山さん名義の振出手形が方々に流れていきました。
そのため劇場には目つきのよろしくない連中がウロウロすることにもなったのです。




Sponsored Links

藤山寛美の借金が膨らんだ理由

では、そもそも藤山さんはなぜここまで借金が膨れ上がってしまったのでしょうか?…
当時の藤山さんと言えば、舞台人の長者番では師匠の渋谷天外さんと共に常に上位を占めてきたほどの人です。

しかし舞台人トップの収入ぐらいではとても藤山さんの夜遊びを支えきれませんでした…
「打つ」方にはのめり込まなかったのですが、「飲む」、「買う」には湯水のごとく金を使ったのです。

バーではチップをばらまき、ボーイにクルマを進呈したこともあります。
ありとあらゆる職種の女性と付き合い、一時は名直閨のゲイバーのホステスに入れ込んだことも…
それが「芸のこやし」になると信じて疑わなかったのです。

放蕩(ほうとう)の末、松竹新喜劇を除籍になった藤山さんですが、その期間は意外に短いものでした。
松竹を除籍された年、1968年11月の公演に早くも復帰したのです。
その理由は明らかで、藤山さんがいなくなった途端、客足が急速に落ちてしまったからです。

松竹新喜劇では当時、人気があったミヤコ蝶々さんと南都雄二さんを新加入させたものの観客増には結びつかず、松竹側としても藤山さんを呼び戻すしかなかったのです。
藤山さんが7カ月ぶりに登場した公演は連日大入り満員…
「藤山あっての松竹新喜劇」であることを改めて証明したのです。

こうしたことは最初から予想できたのに、なぜクビにしなければならなかったのでしょうか?…
後に判明するのですが、藤山さんが13歳の時から面倒を見てきた師匠の渋谷さんが強硬に主張したという経緯があるのです。
いさめる気持ちの一方で、関西一の喜劇人に育った弟子へのねたみが背景にあったと言われているのです。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 相原勇と曙…破局の真相は如何に?!
  2. 富田靖子…自動車事故で筧利夫との熱愛が発覚する?!
  3. 北大路欣也…父・市川右太衛門の老人ホーム入居騒動の真相
  4. 鈴木麻奈美…業界を卒業した現在は実業家に転身している?!
  5. あんじ(モデル)…現在は舞台女優として活動していた?!

関連記事

  1. 1960年代

    若尾文子の泥沼離婚騒動の真相とは?…

    日本映画を代表する正統派美人女優として活躍し、近年は犬のカイくんの母親…

  2. 1960年代

    里見浩太朗…拳銃密輸事件の真相と現在

    1963年8月10日、京都府警保安課はから東映所属の里見浩太朗氏(当時…

  3. 1960年代

    黒部の太陽…石原裕次郎と三船敏郎の苦難

    1968年公開の黒四ダム建設を題材にした石原プロと三船プ口製作の大作映…

  4. 1960年代

    八千草薫…結婚式で語られた夫の言葉

    1957年7月、映画監督の谷口千吉さんと女優の八千草薫さんの結婚式が開…

  5. 1960年代

    中村錦之助(萬屋錦之助)と有馬稲子の離婚報道

    愛称は萬錦(よろきん)…歌舞伎役者の中村錦之助さん(当時32歳・後…

  6. 1960年代

    市川猿翁と元妻・浜木綿子…45年前の離婚劇の真実

    実は東大出のインテリである香川照之さんは、2011年に年9月に9代目市…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  2. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  3. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  4. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  5. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  6. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  7. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
  8. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  9. ポールマッカートニー…来日して大麻所持で逮捕されたことがある…
  10. 星井七瀬…驚きのカミングアウトから現在は女優にカムバック?!…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    近藤真彦…母の遺骨盗難事件の真相や犯人は?!
  2. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1982年度)
  3. 2000年代

    指原莉乃…AKB総選挙に隠された投票数の意味とは?!
  4. 1970年代

    岸恵子…フランス人映画監督と結婚から離婚まで
  5. 2000年代

    布袋寅泰…妻・今井美樹の父親の葬儀で大怪我する?!
PAGE TOP