1970年代

大原麗子と渡瀬恒彦の離婚理由は「嫁姑の確執」?!





1978年、バレンタインデーの2月14日、マスコミ各社に大原麗子さん(当時31歳)から声明文が届きました。
内容は、前日に渡瀬恒彦さん(当時33歳)と正式離婚したという報告だったのです。

名前:大原麗子(おおはられいこ)
本名:飯塚麗子(いいづかれいこ)
生年月日:1946年11月13日~2009年8月3日(享年62歳)
職業:女優
出生地:東京都文京区
学歴:北豊島高等学校



Sponsored Links
 

声明には次のようにつづられていました。
「恒彦さんと私はけっして憎み合って別れたのではない。夫婦という絆は切れても私は恒彦さんを男性として人間として心から尊敬しています…」と。

15日、記者たちは大原さんがドラマのロケをしている北海道旭川市郊外の湧駒別温泉に向かいました。
旅館のロビーで取材に応じた大原さんは「離婚を考えだしたのは去年夏頃から。今年1月になって彼から子どもを産むか、仕事をとるかと迫られた」と明かしました。
そして「私はどうしても子どもをつくる方をとることができなかった」と続けたのです。

一方、渡瀬さんは同日、都内のテレビ局近くの喫茶店で記者に囲まれていました。
「彼女は僕が女優として認めている数少ない一人。だから、仕事をやめろとは言えなかった。彼女をちゃんと包んでやれなかったのが原因です」と渡瀬さんの説明は大原さんと微妙に違ったのです。

記者が「浮気が原因では?」とたたみかけました。
実は共演者だった范文雀(はんぶんじゃく)さんとの親密交際が噂されていた時期があったからです。
しかし「それはまったくありません」と渡瀬さんは言下に否定しました。

2人が入籍したのは1973年9月…
どちらも仕事が忙しく、式を挙げることもできませんでした。
それから4年半後、離婚に至るわけですが、決定的な理由は今ひとつはっきりしなかったのです。

ただ当時、渡瀬さんの母との嫁姑の確執があったという話がありました。
1975年8月、大原さんは四肢に力が入らなくなるギラン・バレー症候群にかかり東大病院に入院…
当時、関西での仕事が多く、京都でマンション暮らしをしていた渡瀬さんは撮影の合間をぬって上京し、かいがいしく看病したのです。

半年後に退院する大原さんはすぐ仕事に復帰…
それが渡瀬さんの母親には不満だったのです。
仕事を休んで京都で一緒に暮らすべきだと公言していました。

母親からすれば、渡瀬さんの兄の渡哲也さん夫婦とどうしても比較してしまうのです。
青山学院大で渡さんの1年後輩だった夫人は子育てしながら、病気がちの夫を懸命に支えました。
仲むつまじい渡夫婦の姿を見ると、大原さんへの不満が募ってきてしまうのです。

大原さんと姑は東京・成城の自宅で一緒に暮らしていましたが、仲は悪くなる一方…
見かねた渡瀬さんは京都に一軒家を借りて母親を呼び寄せました。
冷却期間をおけば、修復できるかもしれないと淡い期待を抱いていましたが、そうした日は来なかったのです。

離婚から2年後の1980年6月、大原さんは森進一さんと再婚しましたが、4年後に離婚…
子どもが欲しい森さんと意見が合わなかったのです。

離婚会見で大原さんは「仕事は私の生きがいだから」と語りました。
その後は独身を通し2009年8月大原さんは脳内出血で亡くなります。
自宅で3日後に発見されるという孤独死でした。



ピックアップ記事

  1. 田島寧子…水泳選手から女優に転身して現在は「派遣社員」?!
  2. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  3. 山本裕典…お持ち帰りがフライデーされて完全に消えた?!
  4. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  5. 上原さくら…元旦那と泥沼離婚を経て現在は「東海大」の大学生?!

関連記事

  1. 1970年代

    山本直純…無免許運転スキャンダルで1年8ヶ月の謹慎

    クラシックの作曲で指揮に加え「男はつらいよ」シ…

  2. 1970年代

    唐十郎…「紅テント」→「実弾発射」を経た現在は?

    2012年4月より明治大学客員教授に就任してい…

  3. 1970年代

    紅白のトリだった美空ひばりが出演NGとなったワケとは?

    オイルショックが起きた1973年…この19…

  4. 1970年代

    愛川欽也とうつみ宮土理…馴れ初めと結婚に至るまでの経緯

    ご存知、キンキン・ケロンパの愛称で親しまれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  2. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  3. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  4. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  6. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  7. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  8. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  9. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
  10. 唐沢奈々江…銀座クラブ「Nanae」の場所と料金が衝撃?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    萬田久子と佐々木力(内縁の夫)との事実婚が衝撃的?!
  2. 2000年代

    藤原竜也…ドラマ「デスノート」で死亡者が出た?!
  3. 2000年代

    小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 1990年代

    泉ピン子と夫・武本憲重の隠し子問題の真相から現在の様子は?
  5. 1990年代

    かとうかず子…現在から元夫(東国原英夫)の女性問題を振り返る
PAGE TOP