1980年代

布施明…オリビアハッセーとの結婚式は「ヒンズー教式」?!





1980年代はまだまだ芸能界でも国際結婚は珍しい時代でした。
そんな中、日本の人気歌手「布施明」さんと、国際的スター「オリビア・ハッセー」さんの結婚が注目を集めたのは1980年2月18日のことです。

名前:布施明(ふせあきら)
本名:布施晃(ふせあきら)
生年月日:1947年12月18日(70歳)
職業:歌手、シンガーソングライター、俳優
所属:FRA音楽創舎
レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ
出身:東京都三鷹市
学歴:豊島実業高等学校(現・豊島学院高等学校)




Sponsored Links
 

当日、朝10時30分、アメリカはマイアミで、一風変わった結婚式が開かれていました。
会場はヨガの瞑想道場…
正面に準備された祭壇の椅子には、あぐらをかいたヨガの指導者がいました。

そこへ新郎新婦が入場します。
新郎の布施明さん(当時32歳)はスーツ姿、新婦のイギリス人女優のオリビア・ハッセー(当時28歳)さんはサリー姿に、2人とも額にインド風の赤い丸い印をつけて、式もヒンズー教式で行われたのです。
この結婚式は当時ヨガ思想に傾倒していた新婦の要望でした。

布施さんは1970年代に「シクラメンのかほり」や「君は薔薇より美しい」が大ヒット…
歌唱力と甘いマスクに、ユーモアに富んだトークも受け、当時、沢田研二さんと女性人気を二分していました。

一方のオリビアさんは1968年公開の大ヒット映画「ロミオとジュリエット」で主役を演じた世界的な人気女優だったのです。

2人の仲が噂されたのは1979年の2月…
オリビアさんが化粧品会社のCMのイメージガールとして来日し、CMソングを歌った布施明さんとキャンペーンで全国を行脚した時でした。

しかし当時は、マスコミは化粧品会社が話題づくりのために振りまいたPRネタと取り合わなかったのです。
ところが、6月には女性誌が東京ヒルトンホテルの駐車場で布施さんの車に乗り込む2人の姿をスクープ…
オリビアさんがお忍びで来日していたことが明らかになりました。

それでもマスコミは「まさか」とまだまだ半信半疑…

今度は8月、ロサンゼルスでオリビアさんと会う布施さんの姿が目撃されます。
さらに、9月にはオリビアさんの「愛の告白」が女性誌に掲載されました。

むしろオリビアさんの方がゾッコンだということが明らかになり、この頃から一転してこの恋が「快挙」視され、マスコミ報道は過熱したのです。

1月には結婚の「Xデーはいつか?」と、オリビアさんが出演した映画「復活の日」のロケ地カナダまで30人以上の報道陣が集まりました。
国内での布施さんの年頭の会見にも200人もの記者が終結したのです。

この騒ぎに嫌気がさしたのか布施さんは2月上旬に渡米…
そのままオリビアさんと彼女の前夫との子供と3人で同居を始めました。

結婚を決めたのは式の5日前…
報道陣が電撃挙式を察知したのは16日の布施さんの姉と布施さんと仲の良かったハナ肇さん夫妻の慌ただしい渡米でした。

布施さんとオリビアさんの夫妻は結婚後、ロサンゼルスで新婚生活を始めました。
しかし、「国際的なアーティストを目指す」と意気込んでいた布施さんには言葉の壁もあって、アメリカの音楽界への道は開けなかったのです。

1983年に男児をもうけたものの、布施さんは単身で活動拠点を日本に戻し、1985年頃から別居生活が続きました。
結局、1989年5月には離婚が成立し、結婚生活は9年でピリオドが打たれたのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ムツゴロウさんの最強伝説を知れば「3億円の借金」はへっちゃら?!
  2. 相澤仁美…疑惑の画像が流出してから現在まで
  3. 前田武彦のバンザイ事件と共産党の関係とは?
  4. 高沢悠子…高校は「仙台北」それとも「仙台南」?!
  5. 向井亜紀…代理出産における東京高裁と最高裁の裁判結果

関連記事

  1. 1980年代

    峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解

    誕生日が閏日(うるうび)の2月29日で、「4年…

  2. 1980年代

    白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!

    宇宙企画の独擅場だった「美少女路線」に対抗して…

  3. 1980年代

    野坂なつみ…おなじみの「インテリメガネ」は伊達だった?!

    1989年にダイヤモンド映像からデビューしたセ…

  4. 1980年代

    初代・三波伸介の死因はタバコが原因だった?!

    流行語にもなったギャグ「びっくりしたな…

  5. 1980年代

    沖雅也…死因(自殺)の原因は「うつ病」だったのか?!

    1983年6月、東京は新宿の高層ビルで若手スタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  2. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  3. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  4. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
  5. 西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!
  6. H!NATA(えぐちひなた)をWiki風にプロフィールを紹介…
  7. 松井秀喜…子供が障害を持っているというのは完全にガセ?!
  8. 向田邦子…死因となった飛行機事故の原因は何だったのか?!
  9. 藪恵壹…娘(夏那子)の韓国アイドルデビュー応援する?!
  10. 池山隆寛…息子が荒れてるってどういうこと?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    沖田浩之…自殺(死因)の理由は家系が関係していたのか?!
  2. 1980年代

    野坂なつみ…おなじみの「インテリメガネ」は伊達だった?!
  3. 2000年代

    すみれ…元の彼氏(中村玄也)が死んだ理由は何だったのか?!
  4. 1980年代

    堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?
  5. 1990年代

    佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで
PAGE TOP