1980年代

錦野旦と武原英子…馴れ初めから結婚後の感動秘話




 

1980年9月19日午後2時、東京都品川区の妙光寺にて、「錦野旦」さん(当時31歳)と「武原英子」さん(当時34歳)の結婚式が開かれていました。

“1億円挙式”といった豪華さを競っていた時代に、芸能人同士にしては地味だったのですが、詰め掛けたファンたちの目には、逆にそれが新鮮に映ったのです。
白無垢に文金高島田の武原さんの美しさに感嘆の声が上がりました。

名前:錦野旦(にしきのあきら)
本名:錦野明
生年月日:1948年12月14日(70歳)
職業:歌手、俳優、タレント
所属:にしきのあきら企画
出身:大分県大分市
学歴:大分県立芸術短期大学附属別府緑ヶ丘高等学校(現・大分県立芸術緑丘高等学校)卒業

 

名前:武原英子(たけはらえいこ)
本名:錦野英子
生年月日:1946年5月21日~1996年12月18日(享年50歳)
職業:女優
所属:星野事務所、浜田事務所、エーワンなど
出身:大阪府河内長野市
学歴:大阪府立河南高等学校卒業




Sponsored Links
 

2人が出会ったのはこの2年前の1978年…
当時の錦野さんはどん底にありました。

前年の1977年10月に大麻取締法違反で逮捕されていたからです。
知り合いから譲り受けた大麻を所持していたのですが、少量で使った形跡もなかったので起訴猶予で済んでいました。

しかし、すでに下り坂にあった錦野さんにとってはダメージは大きく…
しばらく新曲も出せなくなってしまったのです。

錦野さんは1970年5月、「もう変なのか」でデビュー…
同年のレコード大賞最優秀新人賞を受賞し、一躍スターダムにのし上がりました。

転落の始まりは1973年…
マネジャーが錦野さんの名前で金を借りまくり、失踪し、その返済のためにドサ回りが余儀なくされて人気が急落したのです。
そこに大麻事件が追い打ちをかけました。

かつての輝きを失った錦野さんがどうやって武原さんと結ばれたのか?…
武原さんは当時、サラリーマンや大学生に絶大な人気を誇る清純派女優でした。
今のように気軽に有名女優がバラエティーに出る時代ではなく、接点はほとんどなかったのです。

2人を引き合わせたのは1978年6月の北海道でのチャリティー・ゴルフコンペ…
どちらもゲストとして招かれていましたが、そのまま何もなければ、言葉を交わすことはなかったのです。

偶然、錦野さんの持ってきたバッグが大きすぎて男性用の楽屋に入りきらず、女性用の楽屋に置かせてもらおうとノックしたのがきっかけでした。
そこでたまたま顔を出したのが武原さんだったのです。

錦野さんは武原さんが主演を務める昼ドラを見ていて以前から彼女のファンでした。
「あっ、武原さんですか。ポク、錦野です」と挨拶…
武原さんの中で電流のようなものが走ったといいます。

コンペが終わると、2人で札幌の街に繰り出し一緒に酒を飲みました。
しかし、すぐにはそれ以上、発展しなかったのです。
錦野さんはてっきり武原さんが人妻と思い込んでいたからです。

それが勘違いだと知ると、2人は急接近…
仕事の合間を見つけて、連日デートを繰り返しました。

そしてゴールイン…
熱愛の上での結婚だったのです。

2人の女の子をもうけ、周囲もうらやむ幸せな家庭を築いていましたが、終焉は突然やってきました。
1995年6月、武原さんが乳がんを発症していることが判明…
1年半後の1996年12月、50歳の若さで亡くなってしまったのです。

見つかった段階でがんの大きさは3×4センチ…
第2期に入っていましたが、全摘手術を受ければ助かる可能性が高いと医師から説明を受けていました。

けれども、武原さんは乳房を失うことを恐れ、手術を拒否…
漢方治療に頼り、気づいた時にはガンが全身に転移していたのです。

武原さんが錦野さんにあてた最後の手紙には、

私は世界一幸せな女です

と記されていました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 西川きよしは「シーランド公国」の伯爵になっている?!
  2. 森脇和成の結婚や離婚・子供など現在まで色々とあった件
  3. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  4. 石黒賢…父親でテニスプレーヤー「石黒修」がデビューのきっかけだった?!
  5. 鬼束ちひろ…病気休業から現在までの軌跡

関連記事

  1. 1980年代

    ビートたけし…愛人Aと間に生まれた子供に関して

    コメディアンでタレント、映画監督で俳優…

  2. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!

    生涯現役を貫いた喜劇女優「清川虹子」さ…

  3. 1980年代

    熊谷真実とつかこうへいの結婚とスピード離婚

    1982年1月、女優の「熊谷真実」さんと、劇作家のつかこうへいさんの離…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    勝新太郎…「影武者」降板の原因は何だったのか?!
  2. 2000年代

    押しだしましょう子(年齢34歳)の副業って一体なに?!
  3. 2000年代

    井上芳雄…家族(父親・母親・妹)や妻(知念里奈)までクリスチャン?!
  4. 2000年代

    タモリの安産祈願は宗教!?お守り・安産マークの意味は?
  5. 2000年代

    泉浩…仕事場は大田市場の大都魚類株式会社(卸業者)なの?!
PAGE TOP