1980年代

錦野旦と武原英子…馴れ初めから結婚後の感動秘話





1980年9月19日午後2時、東京都品川区の妙光寺にて、錦野旦さん(当時31歳)と武原英子さん(当時34歳)の結婚式が開かれていました。
“1億円挙式”といった豪華さを競っていた時代に、芸能人同士にしては地味だったのですが、詰め掛けたファンたちの目には、逆にそれが新鮮に映ったのです。
白無垢に文金高島田の武原さんの美しさ感嘆の声が上がりました。

名前:錦野旦(にしきのあきら)
本名:錦野明
生年月日:1948年12月14日(69歳)
所属:にしきのあきら企画
職業:歌手、タレント
出身:大分県大分市
学歴:大分県立芸術短期大学附属別府緑ヶ丘高等学校

 

名前:武原英子(たけはらえいこ)
本名:錦野英子
生年月日:1946年5月21日~1996年12月18日(享年50歳)
職業:女優
出身:大阪府河内長野市
学歴:大阪府立河南高等学校




Sponsored Links
 

2人が出会ったのはこの2年前の1978年…
当時の錦野さんはどん底にありました。

前年の1977年10月に大麻取締法違反で逮捕されていたからです。
知り合いから譲り受けた大麻を所持していたのですが、少量で使った形跡もなかったので起訴猶予で済んでいました。

しかし、すでに下り坂にあった錦野さんにとってはダメージは大きく…
しばらく新曲も出せなくなってしまったのです。

錦野さんは1970年5月、「もう変なのか」でデビュー…
同年のレコード大賞最優秀新人賞を受賞し、一躍スターダムにのし上がりました。

転落の始まりは1973年…
マネジャーが錦野さんの名前で金を借りまくり、失踪し、その返済のためにドサ回りが余儀なくされて人気が急落したのです。
そこに大麻事件が追い打ちをかけました。

かつての輝きを失った錦野さんがどうやって武原さんと結ばれたのか?…
武原さんは当時、サラリーマンや大学生に絶大な人気を誇る清純派女優でした。
今のように気軽に有名女優がバラエティーに出る時代ではなく、接点はほとんどなかったのです。

2人を引き合わせたのは1978年6月の北海道でのチャリティー・ゴルフコンペ…
どちらもゲストとして招かれていましたが、そのまま何もなければ、言葉を交わすことはなかったのです。

偶然、錦野さんの持ってきたバッグが大きすぎて男性用の楽屋に入りきらず、女性用の楽屋に置かせてもらおうとノックしたのがきっかけでした。
そこでたまたま顔を出したのが武原さんだったのです。

錦野さんは武原さんが主演を務める昼ドラを見ていて以前から彼女のファンでした。
「あっ、武原さんですか。ポク、錦野です」と挨拶…
武原さんの中で電流のようなものが走ったといいます。

コンペが終わると、2人で札幌の街に繰り出し一緒に酒を飲みました。
しかし、すぐにはそれ以上、発展しなかったのです。
錦野さんはてっきり武原さんが人妻と思い込んでいたからです。

それが勘違いだと知ると、2人は急接近…
仕事の合間を見つけて、連日デートを繰り返しました。

そしてゴールイン…
熱愛の上での結婚だったのです。

2人の女の子をもうけ、周囲もうらやむ幸せな家庭を築いていましたが、終焉は突然やってきました。
1995年6月、武原さんが乳がんを発症していることが判明…
1年半後の1996年12月、50歳の若さで亡くなってしまったのです。

見つかった段階でがんの大きさは3×4センチ…
第2期に入っていましたが、全摘手術を受ければ助かる可能性が高いと医師から説明を受けていました。

けれども、武原さんは乳房を失うことを恐れ、手術を拒否…
漢方治療に頼り、気づいた時にはガンが全身に転移していてのです。

武原さんが錦野さんにあてた最後の手紙には「私は世界一倖せな女です」と記されていました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 市村正親…篠原涼子との年の差婚の馴れ初めとは?
  2. 高岡早紀…布袋寅泰とのダブル不倫
  3. 福田明日香の脱退理由はイジメだった事を告白 イジメていたのは…
  4. 嘉門洋子(オフィス27)の薬物疑惑から現在
  5. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず

関連記事

  1. 1980年代

    藤谷美和子…現在は小田原市内で徘徊している?!

    1978年に放送された人気学園ドラマ「…

  2. 1980年代

    内田裕也と樹木希林…馴れ初めから「なぜ離婚しない」がわかる?!

    芸能界きっての不思議な夫婦…なおかつ別居夫…

  3. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1986年度)

    世界選手権自転車競技大会プロ・スプリントで、中…

  4. 1980年代

    宝田明…元妻「児島明子」との馴れ初めから結婚・離婚まで

    東宝映画「ゴジラ」(1954年)の主演でブレー…

  5. 1980年代

    塩沢とき…舌癌や乳癌と戦い続けた日々

    キノコのような独特の巨大へアーと言えば、黒柳徹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 和泉元彌…子供の学校をまとめると2019年はこうなる?!
  2. 石黒賢…父親でテニスプレーヤー「石黒修」がデビューのきっかけ…
  3. 浅村栄斗(楽天)…結婚相手と噂される彼女は「淡輪ゆき」だった…
  4. 春日俊彰(オードリー)…結婚相手とされる彼女Kのインスタを発…
  5. 安倍里葎子…橋幸夫との「今夜は離さない」を30年振りに歌う
  6. 芋洗坂係長…門司で店主を務める「二代目 清美食堂」は○○の発…
  7. 平尾昌晃…拳銃不法所持で逮捕された真相とは?!
  8. ドリーミングの寺田千代・嘉代は1963年1月8日生まれ?
  9. 神田松之丞…嫁が「食パン」ってどういうことなの?
  10. 橋幸夫…軍刀(サーベル)を持った男に切りつけられる?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    さだまさし…借金の理由と完済までの日々を振り返る
  2. 2000年代

    堺正章と岡田美里…離婚の理由と会見内容
  3. 2000年代

    シシド・カフカ(本名・宍戸佑名)があるのは父親の仕事のおかげ?!
  4. 1980年代

    研ナオコに起きた離婚騒動の経緯とは何だったのか!?
  5. 1970年代

    浅田美代子と吉田拓郎…馴れ初めと森下愛子との関係とは?
PAGE TOP