1990年代

一色紗英…事件レベルと言われる交通違反の内容とは?!





フジテレビ系のテレビ番組「学校へ行こう!」でデビュー…
その後もポカリスエットのCMなどで、美少女っぷりを発揮して一躍人気女優へと上り詰めた「一色紗英」さん。

けれども実は、過去に「事件レベル」とまで言われるような交通違反を繰り返していたことが明らかになったことがあります。

名前:一色紗英(いっしきさえ)
生年月日:1977年4月29日(41歳)
職業:女優、タレント
所属:ボックスコーポレーション
出身:東京都杉並区




Sponsored Links

一色紗英さんは、1999年にファッションブランド「archi」を立ち上げ、2002年には元モデルで実業家であるサーフェン智さんと結婚…
以降、2002年11月に長女を出産し、2004年7月に次女、2006年10月20日には長男が生まれて、今では3人の子持ちになっています。

以来、子育てのこともあり、女優としては休業状態ではあるものの…
ファッション誌には姿を見せていて、エコやチャリティ活動も行っています。

そんな一色さんですが、過去の「事件レベル」と称されるような交通違反を起こしていることが明らかになっています。

例えば、運転中の通話で検挙された際「電話をかけてきた相手が悪い。自分は悪くない」と警官に食ってかかったこと…
3年間で10件にも及ぶ交通違反をくり返し、その間に2度も免許停止処分となっているのです。

過去3年間の前歴がない場合、違反点数の合計が6点以上なら30日間、9点以上なら60日間、12点以上なら90日間が免許停止期間となります。
一色さんの場合、最初の免許停止処分このどれかに該当していたことになります。

さらに一色さんが2回目の免許停止処分を受けたケースだと、過去3年間の前歴が1回あるため、4点以上で60日間、6点以上で90日間、8点以上で120日間の免許停止期間があったことになります。

3年間という短い間に交通違反を繰り返したため、最低でも90日(3ヵ月)…
最長だと210日(7ヵ月)は免許停止になっていたことになります。

こういった交通違反の常習者だったことが週刊誌に暴露され、非常識ぶりが話題になった一色さん…
自動車事故はよそ見やちょっとした不注意で発生し、時には人命にも関わる甚大な被害が発生することもあります。

そういった意味では、確かに一色さんの自動車運転に対する姿勢や交通違反の数を見ると、「事件レベル」と言われてもおかしくはありませんね。

そんな一色さんも今は旦那さんや子供たちと一緒にアメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスで暮らしています。
ベースの国際道路交通事故データベース(IRTAD)が出している「人口10万人当たりの死者数(2012年)」を比較すると、日本が4.1人に対して、アメリカは10.4人と、日本の2.5倍以上となっています。

もし、一色さんがアメリカで運転をされているのであれば…
是非とも日本以上に交通ルールを守って、正しい運転を心掛けて欲しいと思いました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 野々村竜太郎の家族(主に母親)って一体どうなってるの?
  2. 東野英治郎…30年の別居の末に息子の承諾なしに再婚する!?
  3. 井上晴美…メキシコ人と結婚して現在は子供3人?!
  4. 堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?
  5. 安枝瞳とピコ太郎(古坂大魔王)の馴れ初めは「カツアゲ」?!

関連記事

  1. 1990年代

    FUJIWARA原西…死神に遭遇した話(怖い話)を検証してみた件

    ラリーゴ、はらにっちゃんでおなじみのFUJIW…

  2. 1990年代

    桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行氏と出会う

    元トップアイドルで女優としても活躍した桜田淳子…

  3. 1990年代

    渡辺謙…白血病の闘病と克服までの道のり

    たくさんいる中、ハリウッドで活躍する日本人俳優…

  4. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1993年度)

    大相撲の大関曙太郎さんが第64代横綱に昇進し、…

  5. 1990年代

    FC岐阜ラモス瑠偉が再婚と娘は結婚について語る

    1970年代後半から1990年代にかけて活躍し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  2. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  3. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  4. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  5. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  6. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  7. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  8. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  9. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
  10. 原田ちあきの彼氏は誰って「田中幸輝(ユキテロ)」じゃないの?…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    武豊と佐野量子…馴れ初めから結婚までを赤裸々に語る
  2. 2000年代

    森本レオ…30年以上の別居と不倫
  3. 1970年代

    中条きよし…隠し子騒動に「うそ」は言えない?!
  4. 2000年代

    種田梨沙の病気(病名)が「ジストニア」だと言われる根拠
  5. 2000年代

    石嶺香織(宮古島市議)経歴とフェイスブックの炎上コメント
PAGE TOP