1990年代

一色紗英…事件レベルと言われる交通違反の内容とは?!





フジテレビ系のテレビ番組「学校へ行こう!」でデビュー…
その後もポカリスエットのCMなどで、美少女っぷりを発揮して一躍人気女優へと上り詰めた「一色紗英」さん。

けれども実は、過去に「事件レベル」とまで言われるような交通違反を繰り返していたことが明らかになったことがあります。

名前:一色紗英(いっしきさえ)
生年月日:1977年4月29日(41歳)
職業:女優、タレント
所属:ボックスコーポレーション
出身:東京都杉並区




Sponsored Links

一色紗英さんは、1999年にファッションブランド「archi」を立ち上げ、2002年には元モデルで実業家であるサーフェン智さんと結婚…
以降、2002年11月に長女を出産し、2004年7月に次女、2006年10月20日には長男が生まれて、今では3人の子持ちになっています。

以来、子育てのこともあり、女優としては休業状態ではあるものの…
ファッション誌には姿を見せていて、エコやチャリティ活動も行っています。

そんな一色さんですが、過去の「事件レベル」と称されるような交通違反を起こしていることが明らかになっています。

例えば、運転中の通話で検挙された際「電話をかけてきた相手が悪い。自分は悪くない」と警官に食ってかかったこと…
3年間で10件にも及ぶ交通違反をくり返し、その間に2度も免許停止処分となっているのです。

過去3年間の前歴がない場合、違反点数の合計が6点以上なら30日間、9点以上なら60日間、12点以上なら90日間が免許停止期間となります。
一色さんの場合、最初の免許停止処分このどれかに該当していたことになります。

さらに一色さんが2回目の免許停止処分を受けたケースだと、過去3年間の前歴が1回あるため、4点以上で60日間、6点以上で90日間、8点以上で120日間の免許停止期間があったことになります。

3年間という短い間に交通違反を繰り返したため、最低でも90日(3ヵ月)…
最長だと210日(7ヵ月)は免許停止になっていたことになります。

こういった交通違反の常習者だったことが週刊誌に暴露され、非常識ぶりが話題になった一色さん…
自動車事故はよそ見やちょっとした不注意で発生し、時には人命にも関わる甚大な被害が発生することもあります。

そういった意味では、確かに一色さんの自動車運転に対する姿勢や交通違反の数を見ると、「事件レベル」と言われてもおかしくはありませんね。

そんな一色さんも今は旦那さんや子供たちと一緒にアメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスで暮らしています。
ベースの国際道路交通事故データベース(IRTAD)が出している「人口10万人当たりの死者数(2012年)」を比較すると、日本が4.1人に対して、アメリカは10.4人と、日本の2.5倍以上となっています。

もし、一色さんがアメリカで運転をされているのであれば…
是非とも日本以上に交通ルールを守って、正しい運転を心掛けて欲しいと思いました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 高橋惠子…30数年前に舞台をすっぽかして逃避行した理由とは?!
  2. 長瀬愛…元祖キカタン女優の現在とは?!
  3. 穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から最期まで
  4. 安藤聖は浮気で松田洋昌と離婚したって本当なの?!
  5. 井上咲楽…眉毛をなぜ細くしないのか?不快な人も多い?!

関連記事

  1. 1990年代

    横山ノック…女子大生セクハラ事件の経緯と結末

    元漫才師・上岡龍太郎さんらと結成した「…

  2. 1990年代

    島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!

    月のおこづかいが400万円という超ド級のスネか…

  3. 1990年代

    勝新太郎…マリファナとコカイン不法所持で現行犯逮捕!?

    ジェームズ・ディーンに感化されて映画俳優の道を選んだ「勝新太郎」さん。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    佐渡裕…再婚相手の公子と芦屋の自宅にワケアリ!?
  2. 1990年代

    新藤恵美…最近見ないと思ったら「PUB Vega」でママ業をやってた?!
  3. 1970年代

    山本直純…無免許運転スキャンダルで1年8ヶ月の謹慎?!
  4. 2000年代

    風間俊介…結婚相手の河村和奈(元ワンギャル)との意外な馴れ初めとは?
  5. 1990年代

    元祖・沖縄バラドル「早坂好恵」のデビューから現在まで
PAGE TOP