1980年代

藤谷美和子…現在は小田原市内で徘徊している?!




 

1978年に放送された人気学園ドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」や、NHK朝の連続テレビ小説「心はいつもラムネ色」(1984年)などに出演していた人気女優「藤谷美和子」さん。

「心はいつもラムネ色」は、平均視聴率は40.2%となる大ヒットを記録し、これから大女優として登り詰めていくはずだった藤谷さん…
しかし、いつしか奇行を重ねる女優として「プッツン女優」と呼ばれるようになっていきました。

名前:藤谷美和子(ふじたにみわこ)
本名:岡村美和子
生年月日:1963年3月10日(55歳)
職業:女優、歌手
所属:無所属
出身:東京都北区




Sponsored Links
 

藤谷美和子さんは1986年の映画「キネマの天地」でヒロイン役に決まるも、すぐ降板…
当時の週刊誌に掲載された関係者のコメントによると、台詞を全く覚えなかったとのことでした。

また、同年のドラマ「日曜劇場 週末物語」は、ロケ3日目で降板…
このときは簡単な台詞も出てこないと報道されたのです。

同年9月には自宅で気分が悪くなり、緊急入院した後「軽度の心身症」と診断されました。
それが元で出演するはずだったドラマ「池中玄太80キロスペシャル」が、またも降板となってしまったのです。

恋愛騒動などもいくつか報道され、1990年暮れから突然4カ月間消息不明になった藤谷さん…
1994年には大内義昭さんと歌ったデュエット曲「愛が生まれた日」が売上げ130万枚超の大ヒットを記録したのですが、やはり奇行が繰り返され、それが逐一報道されたことで仕事のオファーがなくなっていきました。

そして、極めつけは2003年に起こした、あの事件…
藤谷さんは、皇居坂下門にタクシーで乗りつけ、「紀宮様は私の妹」などと言い張り、警察官に詰め寄る騒動を起こしたのです。

これで、いよいよ「触らぬ神に祟りなし」状態になってしまった藤谷さんでしたが、関西ローカルのバラエティ番組に出演するなど、完全に消えたわけではありませんでした。
ただし、芸人も手を焼くプッツンぶりは変わっていません。

2005年には、演出家の岡村俊一氏と結婚…
「結婚しないと、離婚できないでしょ」という迷言を残して、そのまは活動休止状態となりました。

そこからしばらく音沙汰はなかったのですが、2012年4月6日発売の週刊誌「FRIDAY」が、神奈川県小田原市内で藤谷さんが徘徊していると伝えています。

近隣住民によると、「数年前から毎日午後5時半に小田原駅前に必ず現れる」のことで、両手にゴミ袋を持ち、いつも同じコースをグルグルと回って移動しているとのこと…
一部報道では、藤谷さんは精神疾患を患っているとされました。

2016年に「今何してるのか気になる女性芸能人」のアンケート調査では、3位にランクインされて藤谷さん…
名監督や名演出家に愛され、デビューからしばらくは、かけがえのない若手女優の1人だっただけに、往年の輝きを知るファンや関係者にとって、藤谷さんの現状はなんとも寂しいものがあります。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 「ナンシー久美の店」は横浜駅西口で母親が運営するスナックだった?!
  2. 木幡育也騎手が使用したフロセミドとはどんな薬?
  3. 三津五郎…死因のフグ中毒死に勘三郎が弔辞で「バカヤロー」?!
  4. 上原謙と大林雅美…馴れ初めと年の差婚の結末とは?
  5. 金萬福…現在は宇都宮のお店で料理長を務めている?!

関連記事

  1. 1980年代

    熊田康則…妻の杉本定和子との結婚から馴れ初めまで

    川合俊一さんや井上謙さんらと共に「バレ…

  2. 1980年代

    山下泰裕…引退会見で「結婚願望」を語る?!

    世界選手権で4度、1984年のロサンゼ…

  3. 1980年代

    佐々木つとむ殺人事件の経緯や真相とは何だったのか?!

    ものまねタレントの神奈月さんの師匠で、はたけん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    松尾和子…転落死により息子と「再会」できず
  2. 1980年代

    国広富之・水沢アキ…まさかの婚約破棄会見の真相とは?!
  3. 1980年代

    三宅裕司…スタッフの不祥事で「イカ天」打ち切り
  4. 1980年代

    北天佑…妻の清田栄美との馴れ初めと婚約会見秘話とは?
  5. 1970年代

    ちあきなおみ…現在も夫・郷鍈治(ごうえいじ)との死別により活動休止
PAGE TOP