1980年代

藤谷美和子…現在は小田原市内で徘徊している?!





1978年に放送された人気学園ドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」や、NHK朝の連続テレビ小説「心はいつもラムネ色」(1984年)などに出演する人気女優として活躍を続けた「藤谷美和子」さん。

「心はいつもラムネ色」は、平均視聴率は40.2%となる大ヒットを記録し、これから大女優として登り詰めていくはずだった藤谷さん…
しかし、いつしか奇行を重ねる女優として「プッツン女優」と呼ばれるようになっていきました。

名前:藤谷美和子(ふじたにみわこ)
本名 岡村美和子
生年月日:1963年3月10日(55歳)
職業:女優
所属:無所属
出身:東京都北区




Sponsored Links
 

1986年の映画「キネマの天地」でヒロイン役に決まるも、すぐ降板…
当時の週刊誌に掲載された関係者のコメントによると、台詞を全く覚えなかったとのことでした。

また、同年のドラマ「日曜劇場 週末物語」は、ロケ3日目で降板…
このときは簡単な台詞も出てこないと報道されたのです。

同年9月には自宅で気分が悪くなり、緊急入院した後「軽度の心身症」と診断されました。
それが元で出演するはずだったドラマ「池中玄太80キロスペシャル」は、またも降板となってしまったのです。

恋愛騒動などもいくつか報道され、1990年暮れから突然4カ月間消息不明になった藤谷さん…
1994年には大内義昭さんと歌ったデュエット曲「愛が生まれた日」が売上げ130万枚超の大ヒットを記録したのですが、やはり奇行が繰り返され、それが逐一報道されたことで仕事のオファーがなくなっていきました。

そして、極めつけは2003年に起こした、あの事件…
藤谷さんは、皇居坂下門にタクシーで乗りつけ、「紀宮様は私の妹」などと言い張り、警察官に詰め寄る騒動を起こしたのです。

これで、いよいよ「触らぬ神に祟りなし」状態になってしまった藤谷さんでしたが、関西ローカルのバラエティ番組に出演するなど、完全に消えたわけではありませんでした。
ただし、芸人も手を焼くプッツンぶりは変わっていません。

2005年には、演出家の岡村俊一氏と結婚…
「結婚しないと、離婚できないでしょ」という迷言を残して、そのまは活動休止状態となりました。

そこからしばらく音沙汰はなかったのですが、2012年4月6日発売の週刊誌「FRIDAY」が、神奈川県小田原市内で藤谷さんが徘徊していると伝えました。
近隣住民によると、ゴミ袋を持ち、いつも同じコースを移動しているとのこと…
一部報道では、藤谷さんは精神疾患を患っているとされました。

2016年に「今何してるのか気になる女性芸能人」のアンケート調査では、3位にランクインされて藤谷さん…
名監督や名演出家に愛され、デビューからしばらくは、かけがえのない若手女優の1人だっただけに、往年の輝きを知るファンや関係者にとって、藤谷さんの現状はなんとも寂しいものがあります。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 坂口良子と元夫・田山恒彦の馴れ初めと結婚から離婚
  2. 清原和博がダウンタウンと坂上の番組「はしご酒」に出た理由が謎すぎる件
  3. 鳥羽潤…今現在は長野で蕎麦職人だけど干された理由は何だったの?
  4. 岩下志麻の娘や弟ってどんな人なの?意外と知らない著名な家族
  5. 高田みづえ…若嶋津との出会いや馴れ初めとは?

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1986年度)

    世界選手権自転車競技大会プロ・スプリントで、中…

  2. 1980年代

    堀江淳の「死亡説」はこうして生まれた

    覚えておられる方も多いはず…「水割りをくだ…

  3. 1980年代

    原田貴和子…妹・原田知世と「2人そろって奇跡のアラフィフ!」

    今や“奇跡のアラフィフ”と呼ばれる原田知世さん…

  4. 1980年代

    頼近美津子…鹿内春雄との馴れ初めと結婚まで

    フジテレビでは史上初の女性正社員であり、フジテ…

  5. 1980年代

    初代・林家三平は死に際に「謎の輪っか」を握っていた?!

    テレビ時代の申し子と謳われ、テレビが生んだ…

  6. 1980年代

    さだまさし…借金の理由と完済までの日々を振り返る

    ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?
  2. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する…
  3. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  4. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  5. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  6. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  7. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  8. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  9. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  10. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    倉沢淳美…握手会でファンに襲われてから現在まで
  2. 1990年代

    FUJIWARA原西…死神に遭遇した話(怖い話)を検証してみた件
  3. 2000年代

    田代まさし…4回の逮捕と現在の活動とは?
  4. 2000年代

    堺正章と岡田美里…離婚の理由と会見内容
  5. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?
PAGE TOP