1980年代

桜井賢…嫁の桂子との馴れ初めから結婚までを振り返る




 

「THE ALFEE」のメンバーでベースを担当している「桜井賢」さん。
サングラスと髭のビジュアルから、一見すると怖い人や渋い人のイメージがある桜井さんですが、実はメンバー内ではいじられ役なのだとか。

そんな桜井さんですが、プライベートでは1982年6月20日に嫁の桂子さんと結婚しています。
さて、二人の馴れ初めは果たしてどのようなものだったのでしょうか。

名前:桜井賢(さくらいまさる)
別名:祥寺張扇(ジョージハリセン)
生年月日:1955年1月20日(64歳)
職業:ベーシスト、歌手
出身:埼玉県秩父郡荒川村(現:秩父市)
学歴:明治学院大学法学部法律学科(中退)




Sponsored Links
 

1984年8月3日、アルフィー(現:THE ALFEE)は横浜スタジアムのコンサートで完全燃焼していました。
とは言え、これで燃え尽きたわけではなく、これを一つの区切リとして、またゼロからスタートしようと3人はコンサートの後で誓い合ったのです。

だから、僕の家庭のことを公表しようと思ったんです。新生アルフィーを応援してもらうためにも、それがファンに対する礼儀ですからね…

と語った桜井賢さん(当時29歳)は、このコンサートで嫁の桂子さん(当時29歳)のことをファンに打ち明けたのです。

桜井さんが桂子さんと知リ合ったのは、この時からさかのぼること7年前、1977年のことです。

言わば職場結婚です。

と語る桜井さん。

桂子さんは当時、アルフィーが所属している田辺エージェンシーでマネージャーやデスクワークをしていた女性でした。
その頃のアルフィーは全くの無名のバンドで、研ナオコさんや元ガロの大野真澄さん、かまやつひろしらのバックバンドをやっていた時代です。

ある晩、メンバーがライブハウスに出演している時に、桂子さんが見に来てくれて、ステージが終わった後にみんなで一緒にお酒を飲みに行ったのが、そもそもの馴れ初めでした。

高見沢さんは、

最初はみんなと一緒に交際してたのに、知らないうちに彼が桂子さんにアプローチして、なんと別行動をとってたんですよ。それだけ桜井が燃えたってことでしょうね。

と話すと、桜井さんは、

要するに酒飲み友だちが一緒になったってことです。

とコメント。

桂子さんと桜井さんは同じ年。
しかも、二人ともお酒は得意な方でした。

二人の結婚は1982年6月20日。
式は代官山の聖ドミニコ教会て挙げることになります。

仲人は田辺エージェンシーの副社長だった川村光生さん。
高見沢さんが内輪のパーティーで司会を務めました。

知リ合ってから実に5年目。

27で、年も年だったから、なんとなく一緒になったんですよ。プロポーズ?しませんでした。ごく自然に…という感じで。

と桜井さんは記者からの質問に答えます。

けれども、高見沢さんのことを書いた「夢さがし」 (渡辺芳子著、CBS ソニー出版)によると、ちゃんと、十数年来の親友の結婚式に出席するくだりで、その間の事情が説明されていました。

この日結婚した二人にしても、

結婚に導いた要因は、新婦の新郎に対する献身だった。彼は一目惚れ、彼女の方もハートのあったかい彼を「いい人だな」と思い始めた。けれど、知リ合った当時、男の方はまだ一人前に仕事をしてはいなかった。自分一人食べるのがやっと。そんな時に「結婚には踏み切れない。つき合って5年経ってようやく、一人の女を迎える決心をした。

とあるのです。

結婚後、桜井さんと桂子さんは、世田谷のマンションで暮らし始めました。
結婚前には田辺エージェンシーを辞めていた桂子さんは、ヨガやジャズダンスのインストラクターなどをしたリしていましたが、その後は専業王婦になります。

桂子さんの印象を桜井さんに言わせると、

性格は僕と逆なんです。おけい(桂子さんのこと)は男にしたらいい。僕は家にいる時はテレビと酒があれば言うことないけど、彼女は外に出たがるんです。僕が留守がちなせいもあって、家にいる時は「マーちゃん、マーちゃん」と、よくしゃべるんですよ。僕はもっぱら、「うん、うん」と聞き役です。

とのこと。

こうして、二人で一晩にボトル1本は軽いという、お酒大好きの仲良し夫婦が誕生しました。

メンバーの坂崎さんも桂子さんの作るおつまみは絶品と絶賛し、

3人の中では、一番家庭を大事にする男だから、幸せになるのは間違いないよ。ファンにとっては心配だろうけど、僕が保証します。桜井の奥さんはいい女です!あまりやることをやってないみたのいだけど、早く二世が出来るのを楽しみにしてます。

とコメント。

高見沢さんも、

おけいはハッキリした性格てすからね、桜井とは合ってますよ。こうやって公表するのは、二人にとって良かったなぁと思う。この上は、ベビーが桜井に似ないようにと祈るだけです。

と語ったのでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかる芸能人の年収(1975年度)
  2. 古今亭志ん朝(3代目)…拳銃不法所持が発覚したことがあった?!
  3. 池山隆寛…息子が荒れてるってどういうこと?!
  4. 加藤茶…離婚原因はフライデーに4回も不倫報道されたから?!
  5. 真屋順子…見栄晴との不仲説(確執)が生まれた意外な理由とは?

関連記事

  1. 1980年代

    都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!

    紅白出場回数29回。代表曲「好きになった人」や「北の宿から」、「大…

  2. 1980年代

    沖雅也…死因(自殺)の原因は「うつ病」だったのか?!

    1983年6月、東京は新宿の高層ビルで若手スタ…

  3. 1980年代

    志垣太郎…嫁・白坂紀子との馴れ初めから結婚

    テレビドラマ“おれは男だ!”や“あかん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    乱一世…あの「失言内容」って何て言ったんだっけ?
  2. 1990年代

    具志堅ティナ…現在は専業主婦ですでに引退していた?!
  3. 1990年代

    伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  4. 1970年代

    芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!
  5. 2000年代

    麻美ゆま…デビューまでの経緯と癌(境界悪性卵巣腫瘍)からの復帰
PAGE TOP