1980年代

ゴールデンハーフのエバ…文京区水道の製本工場で働いていた?!




 

1970年代前半に活躍したアイドルグループの「ゴールデン・ハーフ (Golden Half) 」。
メンバーの全員がハーフという設定で活動していましたが、1974年に解散しています。

ここではグループ解散後しばらくの間、歌手やタレントとして活動していた「エバ」さんにスポットを当てました。
実はゴールデン・ハーフ解散して10年ほど経った後、エバさんが製本工場で働いていると話題になったことがあったのです。

エバ・マリア・バスケス

名前:エバ
本名:エバ・マリア・バスケス
生年月日:1953年12月10日(65歳)
職業:タレント




Sponsored Links
 

全員がハーフという設定の女性4人組グループ・ゴールデン・ハーフ (Golden Half)が、「黄色いサクランボ」のヒットで脚光を浴びたのは1970年のことでした。
グルーブはその3年後に解散しましたが、エバさんだけはテレビのバラエティー番組などに出演していたのです。

解散翌年の1975年には、「ほほにかかる涙」(東芝レコード) でソロデビューを果たし、その後もタレントとして「お笑いマンガ道場」(日本テレビ系列局)や「笑って!笑って!!60分」(TBS系列局)などのテレビ番組にレギュラー出演していました。
当時、かわいいルックスと現代的なキャラクターで、かなりの人気があったのです。

しかし、そんなエバさんもいつの間にか芸能界を引退…
その後の消息は所属していた渡辺プロダクションでも全くわからなくなっていました。

そんな中、エバさんが都内の製本会社で働いているというニュースが出ます。
すぐに文京区水道にある「Y社」という主に教科書の製本を業務にしている会社であることが突き止められました。

エバさんはこの会社のビルの1階にある工場で、仲間の女性従業員たちと一緒に働いていたのです。
芸能活動をしていた頃とは違い、髪の毛は肩のあたりまで垂らし、ブルーの上着とスカートの作業衣を着ていました。

会社の宮入工場長(当時)がエバさんが入社した経緯をこう語っています。

最初は知り合いの紹介でここへアルバイトに来ていたんですが、今月(1982年7月)から正社に採用しました。本人がこの仕事を長く続ける気になったんでしょう。朝8時から午後6時まで、通いで真面目に働いていますよ。もう芸能界とは関孫ないんですから、本人のためを思ってそっとしておいてくれませんか。

アルバイトで来たばかりの頃は、他の従業員たちが取り囲んでサインをしてくれと頼んだら、エバさんは両手で顔をおおって泣き出したと言います。
しかし、周囲もエバさんに理解を示し、すぐにエバさんも職場に打ち解けることができたのでした。

会社の人事担当も、

本人は一切取材されたくないと言っているので、気持ちを汲んでやってください。もちろん会社としても、一般の従業員と分けへだてなく扱っています。実によく頑張ってますよ。本人の希望で正社員になった以上、真面目に働いてさえくれれば、それに応じた待遇でむくいる方針です。あくまで社員の中の一人ですからね。

とコメントし、エバさんが一社員として扱われていることに言及したのです。
エバさんが引退して10年が経っていました。

その後のエバさんですが、製本会社の後は運送業界に移り、その後はスナック経営をしているなどと伝えられました。

今回はそんなエバさんが芸能界を引退してから10年後の姿に関するお話でした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ドリーミングの寺田千代・嘉代は1963年1月8日生まれ?
  2. 小川菜摘と浜田雅功…馴れ初めと結婚式のエピソード
  3. 酒井法子…支えてくれた故・富永保雄の「トミナガ工業」に訴えられる?!
  4. 白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!
  5. 志穂美悦子…長渕剛との馴れ初め・結婚から現在

関連記事

  1. 1980年代

    坂口良子と元夫・田山恒彦の馴れ初めと結婚から離婚

    芸能人・坂口杏里さんの母親でもある「坂…

  2. 1980年代

    藤谷美和子…現在は小田原市内で徘徊している?!

    1978年に放送された人気学園ドラマ「…

  3. 1980年代

    奥村雄大…座頭市での事故を経て現在は110キロの巨漢に?!

    座頭市シリーズといえば、「勝新太郎」さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    西城秀樹…脳梗塞の再発や後遺症を経て
  2. 1990年代

    叶和貴子…白浜雅昭と結婚・離婚を経た現在の様子とは?!
  3. 1970年代

    今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  4. 2000年代

    平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知ってた?!
  5. 1980年代

    佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
PAGE TOP