2000年代

牧野真莉愛…母がネグレクトって一体どういうこと?!




 

モーニング娘。の12期メンバーとして、また歌手·アイドルとして活躍する「牧野真莉愛」さん。
そんな牧野さんの名前を検索すると、「牧野真莉愛 母 ネグレクト」というキーワードが出て来ることがあります。
果たして、これはどういったことなのでしょうか?

名前:牧野真莉愛(まきのまりあ)
生年月日:2001年2月2日(17歳)
職業:歌手、アイドル
所属:アップフロントプロモーション
出身:愛知県西尾市




Sponsored Links
 

そもそも「ネグレクト(neglect)」とは、子供や高齢者などに対する虐待の総称です。
今回、「牧野真莉愛 母 ネグレクト」というキーワードからも、子供に対するネグレクトである育児放棄や育児怠慢、監護放棄が該当するかと思います。

では、牧野さんは幼い頃に母親から、このようなネグレクトを受けていたのでしょうか?
真相を確かめてみると、この発端は牧野さんの過去のコメントにありました。

実は牧野さんは過去に、このようなコメントを残していたのです。

好きなママの手料理は冷凍チャーハン

ママがご飯を作れないから給食で栄養を摂っている

などなど。

確かにこれだけ見ると、牧野さんが子供の頃にネグレクトを受けていたようにも見て取れます。
おそらく育児放棄や育児怠慢にあたるかもしれません。

ただ、そんな牧野さんも今や立派に成長し、大好きなプロ野球・北海道日本ハムファイターズをお母さんと一緒に応援している写真も紹介されています。
2人はお揃いのワンピースを着ており、とても仲が良さそうな母娘でした。

そもそも牧野さんのお母さんも北海道日本ハムファイターズの熱狂的なファンで、年中チームを追い掛け回しているような人物なのです。
そのため、ファンの中で知らない人はいないとか…

ひょっとすると、北海道日本ハムファイターズを追いかけ過ぎて、料理が片手間になってしまったのかもしれませんが…
どうやら、お母さんが料理を作れないのは事実のようですが、決してネグレクトではなかったようです。

ちなみに余談ではありますが、厚生労働省のデータによると、虐待による死亡事例は年間50件を超え、1週間に1人の子どもが命を落としています。
また、虐待相談対応件数も年々増加の一途をたどっており、大きな社会問題になりつつあるのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ムツゴロウさんの最強伝説を知れば「3億円の借金」はへっちゃら?!
  2. 金村義明…息子がキャディを始めたワケとは一体?!
  3. 赤木圭一郎…ゴーカート事故死の原因は何だったのか?!
  4. 福山雅治…結婚のショックで株価も下落?!
  5. ザ・タイガース…解散理由の知られざる真相とは?

関連記事

  1. 2000年代

    西川きよしは「シーランド公国」の伯爵になっている?!

    漫才コンビ「やすしきよし」でおなじみの…

  2. 2000年代

    山本裕典…お持ち帰りがフライデーされて完全に消えた?!

    幼少期から芸能界に対する憧れが強く、特…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    剛力彩芽…前澤友作のせいでアンビリバボーを降板になる?!
  2. 1990年代

    可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!?
  3. 1980年代

    諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある?!
  4. 1990年代

    松平定知…タクシー運転手暴行事件の真相とはいかに?!
  5. 2000年代

    飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず
PAGE TOP