2000年代

牧野真莉愛…母がネグレクトって一体どういうこと?!




 

モーニング娘。の12期メンバーとして、また歌手·アイドルとして活躍する「牧野真莉愛」さん。
そんな牧野さんの名前を検索すると、「牧野真莉愛 母 ネグレクト」というキーワードが出て来ることがあります。
果たして、これはどういったことなのでしょうか?

名前:牧野真莉愛(まきのまりあ)
生年月日:2001年2月2日(17歳)
職業:歌手、アイドル
所属:アップフロントプロモーション
出身:愛知県西尾市




Sponsored Links
 

そもそも「ネグレクト(neglect)」とは、子供や高齢者などに対する虐待の総称です。
今回、「牧野真莉愛 母 ネグレクト」というキーワードからも、子供に対するネグレクトである育児放棄や育児怠慢、監護放棄が該当するかと思います。

では、牧野さんは幼い頃に母親から、このようなネグレクトを受けていたのでしょうか?
真相を確かめてみると、この発端は牧野さんの過去のコメントにありました。

実は牧野さんは過去に、このようなコメントを残していたのです。

好きなママの手料理は冷凍チャーハン

ママがご飯を作れないから給食で栄養を摂っている

などなど。

確かにこれだけ見ると、牧野さんが子供の頃にネグレクトを受けていたようにも見て取れます。
おそらく育児放棄や育児怠慢にあたるかもしれません。

ただ、そんな牧野さんも今や立派に成長し、大好きなプロ野球・北海道日本ハムファイターズをお母さんと一緒に応援している写真も紹介されています。
2人はお揃いのワンピースを着ており、とても仲が良さそうな母娘でした。

そもそも牧野さんのお母さんも北海道日本ハムファイターズの熱狂的なファンで、年中チームを追い掛け回しているような人物なのです。
そのため、ファンの中で知らない人はいないとか…

ひょっとすると、北海道日本ハムファイターズを追いかけ過ぎて、料理が片手間になってしまったのかもしれませんが…
どうやら、お母さんが料理を作れないのは事実のようですが、決してネグレクトではなかったようです。

ちなみに余談ではありますが、厚生労働省のデータによると、虐待による死亡事例は年間50件を超え、1週間に1人の子どもが命を落としています。
また、虐待相談対応件数も年々増加の一途をたどっており、大きな社会問題になりつつあるのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 麻美ゆま…デビューまでの経緯と癌(境界悪性卵巣腫瘍)からの復帰
  2. 大橋恵里子…夫・長谷川康夫との馴れ初めと現在の様子とは?!
  3. 薬丸裕英…交通事故で1人だけ全治1週間の怪我を負う?!
  4. 寺尾聰…石原プロを脱退した理由は何だったのか?!
  5. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?

関連記事

  1. 2000年代

    和田勉…セクハラ騒動を起こして表舞台から消えていた?!

    「NHKを代表する演出家」や「ガハハおじさん」…

  2. 2000年代

    SPEED解散の真相は「男性問題」が理由だった?!

    最近、個々のスクープで名前が挙がってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    アントニオ猪木…パラオの「イノキアイランド」もらう?!
  2. 1990年代

    山口百恵(三浦百惠)…自宅に暴漢が乱入した事件をプレイバックする
  3. 2000年代

    ヤスタケ(スニーカー芸人)…カジサック(キンコン)のドッキリで炎上被害?!
  4. 1980年代

    大友柳太朗…自殺を図った理由は何だったのか?!
  5. 1980年代

    宝田明…元妻「児島明子」との馴れ初めから結婚・離婚まで
PAGE TOP