2000年代

酒井法子…支えてくれた故・富永保雄の「トミナガ工業」に訴えられる?!





2009年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕(懲役1年6か月執行猶予3年)された酒井法子さん…
逮捕されてから間もなく10年が経つと聞くと、月日の経つのが早いことに驚きます。

さて、事件後の酒井さんはと言えば、自叙伝「贖罪」を出版したり、中国禁毒大使のキャンペーンとして様々なイベントに出席していました。
そうして2013年10月には「さんまのまんま」(関西テレビ)に出演し、バラエティ番組にも復帰…
2017年10月には、5年振りの主演舞台「うんちゃん2」も成し遂げています。

最近では2018年7月18日にブルーシー・アンド・グリーンランド財団の「子どもの健全育成大使」として、初代大使就任・任命されました。
このように徐々に芸能活動の幅を拡げている酒井法子さん。

名前:酒井法子(さかいのりこ)
生年月日:1971年2月14日(47歳)
職業:女優、歌手、アイドル
所属:オフィスニグンニイバ
学歴:堀越高等学校




Sponsored Links
 

そんな酒井さんの復活劇を支えたのが、「X工業」の会社社長「T氏」だと言われています。
この人物は2009年当時、酒井さん逃走劇を援助し、自身の別荘にかくまっていたことでも知られています。

そもそも現在の酒井さんの自宅もこのT氏の持ちビルであり、さらには、酒井さんの自叙伝「贖罪」の出版を実現させるなど、仕事の面でも支えてきました。

では、この「X工業」の「T社長」とは誰なのか?…
こちらはネット上で、産廃や解体業を営む建設会社「トミナガ工業」の元会社社長で、故人「富永保雄」氏であると言われています。

ちなみにこの会社の住所には以前、もう一つ「みやび法律事務所」という弁護士事務所が登記されており、富永保雄氏の兄にあたる「富永義政」氏が代表を務めていました。

兄の富永義政氏は弁護士として、酒井さんの逃走支援や出頭手配を行ったとされ、様々なブラックなウワサのある人物だったようです。
現在は弁護士資格をはく奪されているとのことで、それ以上の詳しい状況はわかりませんでした。

さて、話はトミナガ工業の元社長・富永保雄氏に戻ります。
そもそも、なぜ歌手やアイドルとして活躍していた酒井法子さんが、この建設会社社長の富永保雄氏と知り合いだったのか?…

こちらは酒井さんの継母Tこと「智子」さんが、この富永保雄氏とは40年来の知人であり、その関係で酒井さんが10代の頃から世話になってきた「育ての親のような存在」だったからだと言います。

週刊誌によると、酒井さんの後見人として公私ともに支えてきた富永保雄氏が、2012年11月に肝臓がんで74歳で急逝した際、東京都中野区で執り行われた通夜には酒井さんは親族席に座り、「お父さんのような無償の愛情でいつも支えてくださる方でした」と、故人を偲んでいたと言います。

そのような関係にあった富永保雄氏の「トミナガ工業」から、酒井さんが訴えられているというのは意外な話でもありました。

女性セブン(2018年10月18日号)によると、どうやら理由は「金銭トラブル」とのことで、富永保雄氏の長男側が酒井さんに訴えを起こさざるをえない状況になった…
とのことでした。

果たして、今回の問題はどのような終着点に至るのでしょうか?…
引き続き、情報収集していきたいと思います。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 野村貴仁…巨人では外国人選手ヒルマンからグリーニーを入手していた?!
  2. 見栄晴の現在(結婚や子供)は府中でキャバクラ遊びって本当?!
  3. 白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!
  4. 堀江しのぶ…死因の「スキルス性胃がん」を知らずにこの世を去る
  5. 井上陽水…石川セリに曲「ダンスはうまく踊れない」を贈って口説く?!

関連記事

  1. 2000年代

    小手伸也…バイト先のコールセンターは虎ノ門なの?!

    舞台やテレビドラマ、映画でも活躍してい…

  2. 2000年代

    篠原ともえ…台湾事件の真相は何だったのか!?

    1990年代後半に、独特のファッション…

  3. 2000年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(2003年度)

    六本木ヒルズがグランドオープンし、「バ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    裕木奈江…バッシング事件の原因は「ポケベルが鳴らなくて」?!
  2. 1960年代

    平尾昌晃…拳銃不法所持で逮捕された真相とは?!
  3. 2000年代

    畑野ひろ子…子供の小学校は「成城学園初等学校」なの?!
  4. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1983年度)
  5. 2000年代

    misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」ってどんな病気?
PAGE TOP