2000年代

小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!





父親はタレントのヒロミさんで、母親はタレントで歌手の松本伊代さん。
二人の間に生まれたのが長男の小園凌央(こぞのりょお)さん…
そして、凌央さんの3歳下の弟にあたる「小園隼輝」(こぞのとしき)さんです。

今回は両親と同じく芸能界で活動する兄の凌央さんではなく、弟の隼輝さんにスポットライトをあててみたいと思います。

名前:小園隼輝(こぞのとしき)
生年月日:不明(20歳)
出身地:東京都
学歴:成城大学(在学中)




Sponsored Links

兄の凌央さんがエー・チームに所属する俳優であるため、wikiなどでもプロフィールがありますが、弟の隼輝さんはあまり情報がありません。
ヒロミさん・松本伊代さんの次男である隼輝さんとは、どのような人物なのでしょうか?

2人は有名タレントの息子さんというだけあって、凌央さん・隼輝さんの兄弟は幼稚園から大学までエスカレーター式の成城学園に進学しています。
すでに凌央さんは卒業していますが、弟の隼輝さんは現在、成城大学の2年生(2019年春から3年生)になる年齢です。

成城高等学校時代の凌央さん・隼輝さんは共に野球部に所属していました。
中でも隼輝さんは成城高校2年生のときからキャッチャーで打順も5番をつとめており、3年生のときに西東京大会で3回戦敗退した際には、マスコミにも取り上げられています。

そもそも隼輝さんが野球を始めたのは小学校2年のとき…
成城学園では1年生の時から背番号12でベンチ入りしていました。

2015年には正捕手として注目を集めていたのです。
キャッチャーとしては強肩ではないものの、スローイングとコントロールに優れた選手で、性格は負けん気が強くチームをグイグイと引っ張っているような人物だと言います。

甲子園を目指す中、最後の試合となったのが、2016年7月14日の「高校野球西東京大会-3回戦・専大付8-1成城学園」(上柚木公園球場)でした。
この試合で専大付打線に打ち込まれ、成城学園は7回途中で7点差をつけられてのコールド負けしたのです。

試合を終えた隼輝さんは「最後、ああいう終わり方だったのはくやしいですね…。まあ、しょうがないですね。負けて」と噛みしめるように振り返りました。

また、この試合は母・松本伊代さんも試合終了までチームカラーの青色のシャツを着て応援していました。
初戦で勝利した際には、父のヒロミさんからも自宅で「おー勝ったのか!」と祝福されたと言います。

隼輝さん「ずっと野球をやってきて、これで本当に終わっちゃったので、本当にありがとうということしかないですね」と感謝の想いを述べました。
また、このとき成城大学への進学を予定しているものの、「もう野球はやらないです」ときっぱりと言い切ったのです。

兄の凌央さんが俳優として活躍している芸能界への挑戦については「それはまた、おいおいですね」と含みを持たせつつも、その時点では「考えていない」とコメントしています。

その言葉通り、成城大学硬式野球部オフィシャルページを確認すると、捕手メンバーはおろか投手や内野手、外野手にも小園隼輝さんの名前はありませんでした。
高校時代の宣言通り、少なくとも成城大学では野球部には所属していないようです。

そんな隼輝さんも来年で3年生となり、いよいよ就職を考える時期になります。
ひょっとすると、両親・兄と同じく芸能界という世界に入るのかもしれません。
隼輝さんのこれからの活動に注目が集まります。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1982年度)
  2. 具志堅ティナ…現在は専業主婦ですでに引退していた?!
  3. 光GENJI…解散理由は不仲説ではなかったのか?!
  4. 錦野旦と武原英子…馴れ初めから結婚後の感動秘話
  5. 岸恵子…フランス人映画監督と結婚から離婚まで

関連記事

  1. 2000年代

    野村宏伸…年の差15歳で結婚した相手は「木下省子」?!

    23,000人が参加した映画「メイン・テーマ」…

  2. 2000年代

    秋吉久美子の息子(遊)の転落死から…

    アジア映画祭主演女優賞や日本アカデミー賞優秀主…

  3. 2000年代

    川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて

    出場回数は通算で24回…何度もの紅白出場を…

  4. 2000年代

    田村ゆかりの引退はなぜ…理由は心の問題だった?!

    愛称は「ゆかりん」、「ゆかり姫」……

  5. 2000年代

    ISSAの結婚相手は誰!?噂のサロンオーナーのAさんとは?…

    過去には上原多香子さんや柴咲コウさんなど、多く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 佐々木太一が合格したウィスキー最難度の試験MWとは?!
  2. 式守与之吉…休場の原因となった「ギラン・バレー症候群」とは?…
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?…
  4. 水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る
  5. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかっ…
  6. 岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!…
  7. 大林宣彦…肺がんをオプジーボで治療して効果テキメン?!
  8. さいたまんぞう…現在やっている野球審判のギャラっていくらなの…
  9. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  10. 藤村有弘…天涯孤独の中、死去する?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    横山やすし…事件・事故で芸能界追放
  2. 1990年代

    井上晴美…メキシコ人と結婚して現在は子供3人?!
  3. 2000年代

    琴富士孝也…偽装結婚で逮捕された意外なワケとは?!
  4. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1983年度)
  5. 1970年代

    加山雄三…父・上原謙と共にホテルの経営破たんに頭を悩ませた日々
PAGE TOP