2000年代

小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!





父親はタレントのヒロミさんで、母親はタレントで歌手の松本伊代さん。
二人の間に生まれたのが長男の小園凌央(こぞのりょお)さん…
そして、凌央さんの3歳下の弟にあたる「小園隼輝」(こぞのとしき)さんです。

今回は両親と同じく芸能界で活動する兄の凌央さんではなく、弟の隼輝さんにスポットライトをあててみたいと思います。

名前:小園隼輝(こぞのとしき)
生年月日:不明(20歳)
出身地:東京都
学歴:成城大学(在学中)




Sponsored Links

兄の凌央さんがエー・チームに所属する俳優であるため、wikiなどでもプロフィールがありますが、弟の隼輝さんはあまり情報がありません。
ヒロミさん・松本伊代さんの次男である隼輝さんとは、どのような人物なのでしょうか?

2人は有名タレントの息子さんというだけあって、凌央さん・隼輝さんの兄弟は幼稚園から大学までエスカレーター式の成城学園に進学しています。
すでに凌央さんは卒業していますが、弟の隼輝さんは現在、成城大学の2年生(2019年春から3年生)になる年齢です。

成城高等学校時代の凌央さん・隼輝さんは共に野球部に所属していました。
中でも隼輝さんは成城高校2年生のときからキャッチャーで打順も5番をつとめており、3年生のときに西東京大会で3回戦敗退した際には、マスコミにも取り上げられています。

そもそも隼輝さんが野球を始めたのは小学校2年のとき…
成城学園では1年生の時から背番号12でベンチ入りしていました。

2015年には正捕手として注目を集めていたのです。
キャッチャーとしては強肩ではないものの、スローイングとコントロールに優れた選手で、性格は負けん気が強くチームをグイグイと引っ張っているような人物だと言います。

甲子園を目指す中、最後の試合となったのが、2016年7月14日の「高校野球西東京大会-3回戦・専大付8-1成城学園」(上柚木公園球場)でした。
この試合で専大付打線に打ち込まれ、成城学園は7回途中で7点差をつけられてのコールド負けしたのです。

試合を終えた隼輝さんは「最後、ああいう終わり方だったのはくやしいですね…。まあ、しょうがないですね。負けて」と噛みしめるように振り返りました。

また、この試合は母・松本伊代さんも試合終了までチームカラーの青色のシャツを着て応援していました。
初戦で勝利した際には、父のヒロミさんからも自宅で「おー勝ったのか!」と祝福されたと言います。

隼輝さん「ずっと野球をやってきて、これで本当に終わっちゃったので、本当にありがとうということしかないですね」と感謝の想いを述べました。
また、このとき成城大学への進学を予定しているものの、「もう野球はやらないです」ときっぱりと言い切ったのです。

兄の凌央さんが俳優として活躍している芸能界への挑戦については「それはまた、おいおいですね」と含みを持たせつつも、その時点では「考えていない」とコメントしています。

その言葉通り、成城大学硬式野球部オフィシャルページを確認すると、捕手メンバーはおろか投手や内野手、外野手にも小園隼輝さんの名前はありませんでした。
高校時代の宣言通り、少なくとも成城大学では野球部には所属していないようです。

そんな隼輝さんも来年で3年生となり、いよいよ就職を考える時期になります。
ひょっとすると、両親・兄と同じく芸能界という世界に入るのかもしれません。
隼輝さんのこれからの活動に注目が集まります。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 高部知子…元彼の写真流出が衝撃の展開を迎えてた件
  2. さだまさし…借金の理由と完済までの日々を振り返る
  3. 長者番付からわかる芸能人の年収(1991年度)
  4. 平尾昌晃…拳銃不法所持で逮捕された真相とは?!
  5. 木佐彩子…石井一久との馴れ初めから結婚に至るまで

関連記事

  1. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2001年度)

    メジャーリーグ・レッドソックスの野茂英雄さんが…

  2. 2000年代

    奈良岡朋子…マンションの場所はもしかして「銀座タワー」?!

    テレビドラマ「おしん」や「太陽にほえろ!」、映…

  3. 2000年代

    琴富士孝也…偽装結婚で逮捕された意外なワケとは?!

    元・大相撲力士の「琴富士孝也」さんが偽…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!
  2. 美川憲一…大麻取締法違反で逮捕される前に行った釈明会見とは?…
  3. 千昌夫…40億円で香港のホテルを買収したことがあった?!
  4. 金沢明子…若い頃に多忙とストレスで声が出なくなったことがある…
  5. 玉元光男…妻の牧野由美子との馴れ初めから結婚まで
  6. 清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで
  7. 宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話
  8. NOKKO(レベッカ)…過去に急性虫垂炎になったことがある?…
  9. 一世風靡セピア…解散の理由は何だったのか?!
  10. つのだ☆ひろ…妻の狭間詠子との馴れ初めは「メリー・ジェーン」…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    宮崎美子…スピード離婚原因は「阪神タイガース」?!
  2. 2000年代

    池山隆寛…息子が荒れてるってどういうこと?!
  3. 2000年代

    芋洗坂係長…30代で離婚して子供はもう20歳を超えている?!
  4. 2000年代

    角盈男の息子(長男・次男)…現在は二人とも監督?!
  5. 2000年代

    瀬戸内寂聴…秘書が辞めた意外な理由とは?!
PAGE TOP