2000年代

とんだ林蘭…本名や出身大学をwiki風に紹介してみた件




 

アーティストの「とんだ林蘭」さんをご存じでしょうか。

個展を開いたりアートディレクターとして、あいみょんさんや東京スカパラダイスオーケストラなどの有名アーティストのジャケットデザインなども手がけています。
今回はそんなとんだ林蘭さんをwiki(ウィキペディア)風にご紹介したいと思います。

名前:とんだ林蘭(とんだばやしらん)
生年月日:1987年11月2日(31歳)
出生地:東京都足立区
学歴:文化服装学院




Sponsored Links
 

幼い頃はままごとやお人形遊びが好きだったとんだ林蘭さん。
特に子どもの頃は漫画が大好きだったと言います。

そんな彼女はお笑いタレントの渡辺直美さんと同級生であることでも知られています。
2人の出身中学校は茨城県石岡市・石岡中学校でした。

当時から渡辺直美さんは学校内でおもしろい人だと有名だったと言います。
一方のとんだ林蘭さんはギャル向けの雑誌「egg」のストリートスナップに登場ほどのギャルでした。

石岡中学校を卒業したとんだ林蘭さんは、その後は東京都渋谷区代々木にある服飾学校・文化服装学院に通います。
文化服装学院時代には、ちびまる子ちゃんに出てくる永沢君のTシャツを自分でデザインして着ていたそうです。

しかも花火をしていたら、昔自分の家が火事になったことを思い出してしまうというトラウマのシーンのTシャツだそうです。
この時から個性的な人物であったことが垣間見えました。

その後は、新宿伊勢丹などでアクセサリー関係のスタイリストとして商品を販売するアパレル会社に就職し、服の販売員をしていたとんだ林蘭さん。
しかし、もっと面白いことがやりたいと思っていた彼女は販売員の仕事を辞め、事務の仕事に転職します。

このOL時代に事務職としての仕事を終えた後、タ方から浅草の服屋「THE THREE ROBBERS」に頻繁に出入りしていたとんだ林蘭さん。
多いときで週5で通っていたこともあり、そのお店で多くのミュージシャンと知り合いになります。

ここで白黒の絵を書いたりしてい落書きのようなものを描いていたとんだ林蘭さん。
昔から絵を描くことが好きで、中でもちびまる子ちゃんが大好きだった彼女は、まずは漫画家になることを決意します。

しかし、漫画家としてはあまり上手くいかず、その時に通っていた洋服やさんの常連さんから「イラストレーターになれば?」と声をかけてもらい、そこから本格的にイラストレーターを目指すことになります。

そして浅草の服屋さんにお店を利用して個展を開くことを提案され、初めて画材を新宿の世界堂に買いに行きました。
こうして2013年、26歳にはアーティストとして、初めての個展「とんだの洞穴」を「The Three Robbers」にて開催することとなったのです。

しかし、この頃はアーティストとして食べていくのは難しい状況でした。
転機が訪れたのは2015年、自身の作品をインスタグラムに載せているのを歌手の木村カエラさんが作品を見つけグッズデザインの依頼を受けます。

さらに、東京スカパラダイスオーケストラのコンサートのグッズ作成の仕事の依頼も入りました。
こうして、どんどんと仕事が舞い込むようになったのです。

さて、とんだ林蘭さんに関して気になることの一つに「本名は何て言うの?」という声がたくさんあがっていました。
実は漫画家になろうと決めた時にペンネームが欲しいと考えていたとんだ林蘭さん。

そこで以前から交流があったレキシの池ちゃんこと、ミュージシャンの池田貴史(いけだたかふみ)さんに決めてもらいました。
いくつかの候補の中で、名字が「とんだ林」で、名前が「蘭」で、とても特徴があって記憶に残りやすい名前だと気に入り、この名前に決定したのです。

とんだ林蘭さん自身も、

「まあこれでいいかな」くらいの感覚で選んだんですけど、「覚えやすいし、テンポがいいよね」と言ってくださる方もいるので、今はこの名前で良かったなって思います(笑)

そのため、とんだ林蘭さんは本名ではありません。

ただ、渡辺直美さんが彼女と対談した際に、

とんだ林蘭さんのことは知ってたけど、まさかさきちゃんだったとは?!

と驚きのコメントをしています。
ということで、「さきちゃん」と渡辺直美さんが呼んでいたことから、本名が「さき」であることはわかっています。

最近ではファッション業界でも著名人とのコラボして、イラストだけでなく、コラージュやペインティング、立体、映像なども手掛け、幅広い手法で作品作りをしているとんだ林蘭さん。
いつかその本名も知りたいところですね。






Sponsored Links
 

ピックアップ記事

  1. 高岡早紀…布袋寅泰とのダブル不倫をフライデーされる?!
  2. ヒロミ(B21)におきた花火事故の経緯がこれだ!
  3. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  4. 井上晴美…メキシコ人と結婚して現在は子供3人?!
  5. 大野愛友佳…グループ脱退理由はこの3つだったの?!

関連記事

  1. 2000年代

    石野真子…これまでの結婚相手と現在

    愛くるしい八重歯と鼻にかかった甘い声……

  2. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2002年度)

    ダカール・ラリーで増岡浩さんが日本人2人目の総…

  3. 2000年代

    上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!

    「上原美優」さんは、鹿児島県の種子島出…

  4. 2000年代

    鬼束ちひろ…病気休業から2019年現在までの軌跡

    2000年代に人気となった連続ドラマ「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 桜井賢…嫁の桂子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 王貞治…現役引退会見では何を語ったのか?!
  3. 中山千夏…参議院選に出馬した理由は何だったのか?!
  4. 加藤茶…元妻の田前鈴子との馴れ初めと結婚会見の様子とは?!
  5. 芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!
  6. 美川憲一…大麻取締法違反で逮捕される前に行った釈明会見とは?…
  7. 千昌夫…40億円で香港のホテルを買収したことがあった?!
  8. 金沢明子…若い頃に多忙とストレスで声が出なくなったことがある…
  9. 玉元光男…妻の牧野由美子との馴れ初めから結婚まで
  10. 清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    安西ひろこ…年齢サバ読みで成人式に2回も出る?!
  2. 2000年代

    アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!
  3. 1990年代

    羽生善治と畠田理恵の馴れ初めと結婚式の裏話
  4. 1970年代

    田淵幸一…前夫人・谷口博子との馴れ初めから結婚披露宴
  5. 2000年代

    藪恵壹…娘(夏那子)の韓国アイドルデビュー応援する?!
PAGE TOP