1980年代

国広富之・水沢アキ…まさかの婚約破棄会見の真相とは?!




 

俳優として今なお活躍中の「国広富之」さんと女優の「水沢アキ」さんは、かつて婚約していた時期がありました。
しかし、ひょんなことから発覚した国広さんの二股疑惑をキッカケに2人は破局。
水沢さんは、涙まじりに怒りの記者会見を行ったのです。

名前:国広富之(くにひろとみゆき)
生年月日:1953年4月23日(66歳)
職業:俳優、歌手
所属:高岡事務所
出身:京都府京都市左京区
学歴:京都学園大学経済学部

 

名前:水沢アキ(みずさわアキ)
本名:スィーヒ昭子(スィーヒあきこ)
生年月日:1954年12月5日(64歳)
職業:女優、タレント、モデル、歌手
所属:オスカープロモーション
出身:東京都
学歴:二階堂高等学校



Sponsored Links
 

1983年6月10日、ハワイでのCM撮影を終えて帰国した水沢アキさん(当時28歳)は、成田空港のVIPルームで記者会見を開きました。
以前から国広富之さん(当時30歳)との熱愛が報じられていましたが、着席するなり、「実は私たち、正式に婚約していたんです。9月に挙式する予定で教会も予約していたし、ウエディングドレスも作ってあったんです」と明かしたのです。

水沢さんの目から涙があふれ、「でも、婚約指輪は会いたくないから郵便で送り返します」で締めくくりました。
婚約状態にあることを明らかにした途端の婚約破棄会見だったのです。

水沢さんと国広さんは前年1月から3月に放映されたドラマの共演をきっかけに付き合いが始まり、9月には交際宣言。
芸能マスコミは「結婚秒読み」と再三報じました。

しかし、5月17日に思いがけない事件が起きます。
国広さんがスキューバダイビングを目的にした3泊4日のサイパン旅行を終え、帰国した時、成田空港で国広さんに同行していた付き人の28歳の男性が、大麻所持の現行犯で逮捕されてしまいます。

この件に国広さんは無関係だったのですが、この時逮捕された付き人の他に、若い女性の同行者もいたことが発覚しました。

その女性は赤木春恵さんの娘で、一時期タレント活動を行っていた野杁泉(のいりいずみ)さん(当時26歳)だったのです。

ノーコメントの国広さんに代わって所属事務所の社長でもある父親が取材に応じて親同士が昔から仲良しで、2人も子供の頃から幼なじみの兄妹のような存在だったと答えました。

また、スキューバダイビングの免許を持つ同じ趣味の仲間で、男女の関係ではないと釈明したのです。

しかし、この件で国広さんと水沢さんはこじれます。
この時、テレビの仕事で東ドイツにいた水沢さんは2日に帰国すると取材陣に向かい、「見損ないました。道徳心のない人は嫌いです」と怒り、「交際はもう白紙です」と言い切ったのです。

けれども、その日の夜に国広さんは水沢さんと成田で話し合ったとして、「これからも交際は続けます。結婚も真剣に考えたいです」と仲直りしたことを記者らに発表しました。

もっとも、その時点では水沢さんは、まだ仲直りしたつもりもなく、婚約指輪も一度返していたと言います。

国広さんはその後、ハワイにいる水沢さんの元に飛びました。
指輪を持って追いかけて再び説得し、水沢さんも「いっそ、このまま結婚しちゃおうかと思ったくらいなんです。でも、やけくそとか、妥協で結婚したら幸せになれないと思って自分を抑えました」という心境で、単独の破局会見となったのです。

国広さんは「岸辺のアルバム」、「噂の刑事トミーとマツ」などで注目を浴びて、当時、大人気の若手俳優でした。

水沢さんも美人女優として活躍する他、「連想ゲーム」のレギュラーなど幅広く活躍していたのです。
共に人気絶頂で、噂になった相手も多い「恋多き男と女のカップル」と言われましたが、結婚目前にして急転直下の破局を迎えたのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 秋野暢子…若い頃に「卵管狭窄」という病気を疑われたことある?!
  2. 美川憲一…90年代に起きた度重なる盗難被害の内訳
  3. 松宮一彦アナウンサー…死因(自殺)の原因は何だったのか?!
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1991年度)
  5. 園子温監督…妻・神楽坂恵との馴れ初めから結婚までを振り返る

関連記事

  1. 1980年代

    水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る

    テレビドラマ「刑事貴族シリーズ」や「相…

  2. 1980年代

    清水健太郎の何度もの逮捕と現在まで…

    2009年は、薬物絡みで逮捕される芸能…

  3. 1980年代

    長谷川一夫…妻・繁夫人を追うようにして同じ病院で亡くなる

    当たり役だった東宝歌舞伎新春特別公演の…

  4. 1980年代

    間寛平…アメマ裁判でも笑いをとる?!

    お笑いだけではなく、マラソンランナーと…

  5. 1980年代

    太田裕美…旦那・福岡智彦と“結婚延期”していた?!

    代表曲は「木綿のハンカチーフ」。“…

  6. 1980年代

    西川のりお…暴露本を出して前田五郎に訴えられそうになった?!

    愛称は「のりやん」…大阪弁で大きな独特のダミ声が特徴の漫才師「西川…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    美勇士の由来と子供の名前にビックリ!?
  2. 1990年代

    松平健…大地真央との馴れ初めと離婚理由とは?!
  3. 2000年代

    武田久美子の元夫の職業は「ファイザー製薬」の営業マン?!
  4. 2000年代

    清原和博の事務所「オフィスキヨハラ」酷すぎて笑えない件
  5. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1989年度)
PAGE TOP