1990年代

松田聖子…アメリカ人・ジェフとの不倫と暴露本




 

1980年代を代表するアイドル歌手である一方で、一時期はスキャンダが代名詞のようだったのが「松田聖子」さんです。

聖子さんは、3年間にわたって愛人関係にあるとされていた男性に不倫の暴露本を出されていた過去があったのです。

名前:松田聖子(まつだせいこ)
本名:蒲池法子(かまちのりこ)
生年月日:1962年3月10日(57歳)
職業:歌手、女優、シンガーソングライター
所属:felicia club(フェリシアクラブ)
レーベル:EMI RECORDS(エミレコーズ)
出身:福岡県久留米市荒木町
学歴:堀越高等学校卒業



Sponsored Links
 

松田聖子さんが交際相手に暴露本を出されたのは1994年3月のこと…
本のタイトルは「真実の愛」でした。

著者はジェフ・ニコルスさんというアメリカの無名俳優です。
ジェフさんは松田聖子さんと3年間にわたって愛人関係にあると噂されていた男性で、この著書では愛人関係を赤裸々に暴露し、聖子直筆のラブレターや親密な関係を示す写真まで公開していました。

当時の聖子さんは郷ひろみさんと破局して1985年に神田正輝さんと結婚…
一人娘の沙也加さんも生まれて幸せな家庭を築いていました。

その一方で仕事面では事務所から独立して世界進出を狙い、活動の場をニューヨークにシフトしていた時期でもあったのです。
そうして聖子さんは、そこで出会ったジェフさんと愛人関係になっていたのです。

2人の関係が発覚したのは1990年のこと…
雑誌「フォーカス」が聖子さんの東京ディズニーランドでのお忍びデートや、ホテルでの3時間密会などを報じ、芸能マスコミはママドル・聖子の「青い目の愛人」という疑惑に騒然となったのです。

ワイドショーや週刊誌はジェフさんの故郷であるボルティモアにまで押し寄せて2人の関係を追及…
この間、夫である神田正輝さんは「ウチのはやりたいことをやってるんだ。彼女にやましいところがなけりゃいいじゃない。」と理解を示していましたが、アメリカに戻った聖子さんはそれでもジェフさんとの関係を続けていたのです。

そして、この不倫発覚から3年後、突如として聖子さんとジェフさんの濃厚キス写真がマスコミに流出…

さらに、ジェフさんの友人を名乗る「クリス」なる人物が登場して、女性誌に証言するなど騒動が再燃し、同時期にジェフさんの暴露本が発売されました。
この経緯としては、最終的に聖子さんから捨てられたジェフさんが、日本の芸能マスコミに売り込んだようで、クリスもジェフさんがつくった架空の人物だったそうです。

本の出版に合わせて来日したジェフさんは、マスコミの取材を受けて聖子さんとの「愛欲の日々」をぶちまけました。
「日刊ゲンダイ」でもジェフさんの直撃インタビューを掲載したのです。

この暴露本の出版を受け、聖子さんもいつまでも沈黙を守っていられなくなり、「キスはアメリカではよくある挨拶」、「ジェフはアルバムのデュエット相手で英会話の教師」と釈明しました。

もっとも、当初は「不倫」、「愛人」スキャンダルとして聖子さんはバッシングされたのですが、時間が経つにつれ、自分の欲望のまま自由に生きる聖子さんの強さやシタタカさが、ファンの共感を集めるようになったのです。

特に聖子さんと同世代の働く女性にとって、「松田聖子的生き方」は一種の憧れとなっていきました。

その後、聖子さんにはバックダンサーのアラン・リードさんという新恋人まで発覚…
完全に捨てられたジェフさんは再び「壊れた愛」という本を出版しましたが、その後は日本でもアメリカで俳優として活躍することはありませんでした。

聖子さんの方は?というと、最近では2016年4月17日に、舞浜アンフィシアターにてファンミーティング「SEIKO MATSUDA 2016 “Heart♡心”EVENT!!」などを開催し、勢力的に活動されています。






Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!
  2. 酒井法子…支えてくれた故・富永保雄の「トミナガ工業」に訴えられる?!
  3. 紀平凱成…天才ピアニストと言われる所以とは?!
  4. 元祖・沖縄バラドル「早坂好恵」のデビューから現在まで
  5. 高峰三枝子…息子(清貴)の逮捕は元夫が原因?!

関連記事

  1. 1990年代

    しいなまお…現在は女優活動を休業中?!

    実は秘書検定2級を持っており、深夜番組「トゥナ…

  2. 1990年代

    脚本家・ジェームス三木…女性関係を元妻に暴露され泥沼離婚

    脚本家として一時代を築いた「ジェームス…

  3. 1990年代

    君島一郎…勃発した骨肉の争いと君島グループの行方

    ドラマでもお馴染みですが、有名人の死後、勃発す…

  4. 1990年代

    京塚昌子…死因と彼氏(内縁の夫)について

    ふくよかな体形でドラマで人気だった女優…

  5. 1990年代

    鹿島とも子…オウムから脱退した今現在の活動とは?!

    「坂本堤弁護士一家殺害事件」、「松本サリン事件…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 17日

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 古舘伊知郎…妻・松尾美樹と豪華な結婚式を挙げる?!
  2. 長嶋茂雄…長女・有希に芸能界デビューの話が出たことがあった?…
  3. ひばり御殿(目黒区青葉台)が解体された理由とは?!
  4. 北島三郎…ブラジルの病院に寄付していたことがある?!
  5. 橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!…
  6. 西川のりお…暴露本を出して前田五郎に訴えられそうになった?!…
  7. 紳助・竜介…解散会見で引退理由はどのように語られた?!
  8. 人見きよし…家族に看取られて心不全でこの世から去る
  9. 浅沼正人(Johnny)…妻・世津子との馴れ初めから結婚まで…
  10. 藤田弓子…夫の河野洋との馴れ初めから結婚まで
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1960年代

    平尾昌晃…拳銃不法所持で逮捕された真相とは?!
  2. 1990年代

    小林麻美…夫・田辺昭知社長と結婚後の現在はモデルに復帰していた?!
  3. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1992年度)
  4. 2000年代

    アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!
  5. 1970年代

    風吹ジュン…若い頃におきた「拉致監禁騒ぎ」とは?
PAGE TOP