1990年代

松田聖子…アメリカ人・ジェフとの不倫と暴露本




 

1980年代を代表するアイドル歌手である一方で、一時期はスキャンダが代名詞のようだったのが「松田聖子」さんです。

聖子さんは、3年間にわたって愛人関係にあるとされていた男性に不倫の暴露本を出されていた過去があったのです。

名前:松田聖子(まつだせいこ)
本名:蒲池法子(かまちのりこ)
生年月日:1962年3月10日(57歳)
職業:歌手、女優、シンガーソングライター
所属:felicia club(フェリシアクラブ)
レーベル:EMI RECORDS(エミレコーズ)
出身:福岡県久留米市荒木町
学歴:堀越高等学校卒業



Sponsored Links
 

松田聖子さんが交際相手に暴露本を出されたのは1994年3月のこと…
本のタイトルは「真実の愛」でした。

著者はジェフ・ニコルスさんというアメリカの無名俳優です。
ジェフさんは松田聖子さんと3年間にわたって愛人関係にあると噂されていた男性で、この著書では愛人関係を赤裸々に暴露し、聖子直筆のラブレターや親密な関係を示す写真まで公開していました。

当時の聖子さんは郷ひろみさんと破局して1985年に神田正輝さんと結婚…
一人娘の沙也加さんも生まれて幸せな家庭を築いていました。

その一方で仕事面では事務所から独立して世界進出を狙い、活動の場をニューヨークにシフトしていた時期でもあったのです。
そうして聖子さんは、そこで出会ったジェフさんと愛人関係になっていたのです。

2人の関係が発覚したのは1990年のこと…
雑誌「フォーカス」が聖子さんの東京ディズニーランドでのお忍びデートや、ホテルでの3時間密会などを報じ、芸能マスコミはママドル・聖子の「青い目の愛人」という疑惑に騒然となったのです。

ワイドショーや週刊誌はジェフさんの故郷であるボルティモアにまで押し寄せて2人の関係を追及…
この間、夫である神田正輝さんは「ウチのはやりたいことをやってるんだ。彼女にやましいところがなけりゃいいじゃない。」と理解を示していましたが、アメリカに戻った聖子さんはそれでもジェフさんとの関係を続けていたのです。

そして、この不倫発覚から3年後、突如として聖子さんとジェフさんの濃厚キス写真がマスコミに流出…

さらに、ジェフさんの友人を名乗る「クリス」なる人物が登場して、女性誌に証言するなど騒動が再燃し、同時期にジェフさんの暴露本が発売されました。
この経緯としては、最終的に聖子さんから捨てられたジェフさんが、日本の芸能マスコミに売り込んだようで、クリスもジェフさんがつくった架空の人物だったそうです。

本の出版に合わせて来日したジェフさんは、マスコミの取材を受けて聖子さんとの「愛欲の日々」をぶちまけました。
「日刊ゲンダイ」でもジェフさんの直撃インタビューを掲載したのです。

この暴露本の出版を受け、聖子さんもいつまでも沈黙を守っていられなくなり、「キスはアメリカではよくある挨拶」、「ジェフはアルバムのデュエット相手で英会話の教師」と釈明しました。

もっとも、当初は「不倫」、「愛人」スキャンダルとして聖子さんはバッシングされたのですが、時間が経つにつれ、自分の欲望のまま自由に生きる聖子さんの強さやシタタカさが、ファンの共感を集めるようになったのです。

特に聖子さんと同世代の働く女性にとって、「松田聖子的生き方」は一種の憧れとなっていきました。

その後、聖子さんにはバックダンサーのアラン・リードさんという新恋人まで発覚…
完全に捨てられたジェフさんは再び「壊れた愛」という本を出版しましたが、その後は日本でもアメリカで俳優として活躍することはありませんでした。

聖子さんの方は?というと、最近では2016年4月17日に、舞浜アンフィシアターにてファンミーティング「SEIKO MATSUDA 2016 “Heart♡心”EVENT!!」などを開催し、勢力的に活動されています。






Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. かとうかず子…現在から元夫(東国原英夫)の女性問題を振り返る
  2. 峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解
  3. 藤真利子…マッチ(近藤真彦)との親密な関係?!
  4. 北島三郎…娘と旦那・北山たけしとの関係は如何に?!
  5. 和田アキ子…過去に起きた「楽屋泥棒撃退事件」とは?!

関連記事

  1. 1990年代

    あんじ(モデル)…現在は舞台女優として活動していた?!

    父親がローリング・ストーンズの名曲「悲しみのア…

  2. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1999年度)

    犬型ロボット「アイボ」や「ダンス・ダン…

  3. 1990年代

    松宮一彦アナウンサー…死因(自殺)の原因は何だったのか?!

    祖父は旧財閥系の会長で、父親は資産家の日本大学…

  4. 1990年代

    樹まり子…業界最高額の契約金は「3000万円」?!

    伝説のセクシー女優といえば「樹まり子」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 17日

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1975年度)
  2. 1990年代

    若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  3. 2000年代

    南竜次…社員の半分が年収1000万円以上の会社を経営してる?!
  4. 1980年代

    小池朝雄(刑事コロンボの声優)…肺不全(死因)のためにこの世を去る
  5. 2000年代

    紀平凱成…天才ピアニストと言われる所以とは?!
PAGE TOP