1990年代

菊間千乃(元アナ)の転落事故の原因はなんだったのか?




 

未だに覚えている人も多いのではないでしょうか?
1998年9月2日、フジテレビの「菊間千乃」アナウンサー(当時26歳)に起きた転落事故を。
事故が放送された衝撃映像への反響は大きく、事故当日と翌日の2日間で4500件を超える電話が局に寄せられました。

名前:菊間千乃(きくまゆきの)
生年月日:1972年3月5日(46歳)
職業:弁護士、フリーアナウンサー
学歴:早稲田大学、大宮法科大学院大学
出身:東京都




Sponsored Links
 

「めざましテレピ」の中で人気があった「それ行けーキクマ」の体験リポートコーナー…
前日が防災の日ということで防災グッズを紹介するというものでした。

当時、このコーナーで菊間アナは携帯用緊急避難降下機を使って高さ13メートル、5階建てのビルから降りることになっていました。
窓枠に手をかけてぶら下がった状態から手を離し、徐々に降下、着地するはずだったのですが、菊間アナはそのまま落下…
厚さ50センチのウレタンマットにあおむけのまま激突したのです。

中継カメラがスタジオに切り替わらなかったため、ピクリとも動かない菊間アナが大写しになりました。

原因は5階の部屋のソファに固定したフックが、降りる直前に外れたためでした。
救急車で東京女子医大第2病院救命救急センターに搬送された菊間アナはICUへ…
第1腰椎圧迫骨折で全治3カ月と診断されたのです。

菊間アナは八王子実践高校バレー部の菊間崇祠監督を父に持ち、抜群の運動神経と親譲りのド根性で局きっての体育会系アナとして活躍していました。
このコーナーでも、バンジージャンプやフリークライミングなど体を張った体験リポートにチャレンジしていたのですが、よもやの災難となってしまったのです。

フジテレビは事故を謝罪して映像を封印…
ところが、他局は著作権の問題がないニュースとして捉え、ワイドショーなどで繰り返し放送しました。
テレビの花形である女子アナの”衝撃映像“は注目度も高かったのです。

入院後の菊間アナは「事故から3日以内に痺れが来れば一生下半身不随」と医師に宣告されます…
しかし、幸いにも奇跡的に助かり、9月7日に慶応病院に転院することとなりました。

リハビリを繰り返し、11月1日に退院…
4日には「めざましテレピ」に生出演して退院報告をしました。
見た目はふっくらとし、髪が伸びた以外は変わりなく、周囲もお茶の間の視聴者もホッと一安心したのです。

入院中にはたくさんの千羽鶴や10000通を超す激励の手紙が届けられたといいます。
菊間アナはその全部に目を通し、感謝の言葉をつづり、返事を書きました。

翌年1月7日に復帰会見…
会見では入院中に見舞いに訪れた西武の高木大成内野手(当時25歳)との恋人関係を認め、祝福ムードにあふれました。

その後、2週に1度のレギュラー「発掘!あるある大事典」の収録から体を慣らし、4月にはワイドショー「2時のホント」の司会に抜擢されます。
事故に対するおわび人事と揶揄されましたが、菊間アナは意に介しませんでした。

しかし、プライベートではその後、結婚寸前といわれた高木選手と破局があり、2005年4月には一転して、大宮法科大学院大学法務研究科4年制夜間コースに入学しています。

2007年末に勉強に専念するためにフジテレビを退社して、2009年の試験を失敗した後は1日16時間の猛勉強の末、2010年9月、司法試験に合格し弁護士となりました。
2014年2月4日には早稲田同級生の会社員の男性との結婚も公表されています。

最近の菊間アナと言えば、2018年6月より元女子マラソン・有森裕子さんや元ソフトボール女子代表監督・宇津木妙子さんなどと並んで、日本バレーボール協会評議員を務めたことが話題になりました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 三宅アナ…息子はナイナイのマネージャーになっていた件
  2. 具志堅ティナ…現在は専業主婦ですでに引退していた?!
  3. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1976年度)
  4. 宮沢りえの自殺未遂騒動に中村勘三郎は関わっていたのか?!
  5. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!

関連記事

  1. 1990年代

    プリンセス・プリンセス…解散から再結成までの経緯

    1983年から活動を開始し、日本初のミリオンセ…

  2. 1990年代

    松坂慶子…高内春彦との馴れ初めから結婚まで

    1991年1月17日に「松坂慶子」さん…

  3. 1990年代

    島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!

    月のおこづかいが400万円という超ド級のスネか…

  4. 1990年代

    やるならやらねば…死亡事故で番組打ち切り

    バラエティーの名門枠といえばフジテレビ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    中井美穂と古田敦也の馴れ初めと結婚まで
  2. 1980年代

    渡辺正行…田中真弓との馴れ初めを振り返ってみた件
  3. 2000年代

    甘利大臣…白井市の建設会社は「薩摩興業」だった?!
  4. 2000年代

    梶光夫…今現在は息子・武史と共にジュエリーで大儲け?!
  5. 1980年代

    吉幾三…嫁の寿佐子と10年目の結婚式を津軽で挙げる?!
PAGE TOP