1970年代

ジョー山中の大麻事件と武勇伝について振り返る




 

3オクターヴの声の持ち、ミュージシャンだけでなく、俳優やプロボクサーでもあった「ジョー山中」さんを覚えているでしょうか。
今回はそんなジョー山中さんにまつわる大麻事件と武勇伝に関してです。

名前:ジョー山中(ジョーやまなか)
本名:山中明(やまなかあきら)
生年月日:1946年9月2日~2011年8月7日(享年64歳)
出身地:神奈川県横浜市
職業:ミュージシャン、俳優、プロボクサー




Sponsored Links
 

2011年8月に肺がんで亡くなったジョー山中の葬儀は東京都内の教会で営まれ、約800が参列しました。
仲間らは故人のおとこ気に思いを馳せたのです。

良くも悪くも山中さんが男を上げることとなった事件は、1977年8月10日に起きました。
山中さんが歌う映画「人間の証明」のテーマ曲が発売された当日…
長崎県佐世保署に大麻取締法違反容疑で逮捕されたのです。

この年の夏から秋にかけて、芸能界は空前の大麻汚染にまみれていました。
山中さんに続いて井上陽水さん、内田裕也さん、研ナオコさん、内藤やす子さん、錦野旦さん、美川憲一さんら捕まり、検举れた芸能関係者は70人に達したのです。

当時、大麻の流通ルートは佐世保コネクションと東京コネクションの2つがあり、佐世保の方は5年前に運送会社の社員から400グラムの大麻そ譲り受けた山中さんがバンドや芸能界の仲間と使用…
九州に行けば大麻が吸えると評判になっていたのです。

佐世保ルートで逮捕された大物は結局、山中さんの他に内田さんと美川さんだけでした。
警察は山中さんさえ捕まえれば、あとは芋づる式に検挙できると踏んでいたのですが、捜査はなかなか思うように進展しませんでした。

理由は捕まった芸能人のほとんどがペラペラしゃべるのに対し、山中さんだけは頑として口を割ろうとしなかったからです。
山中さんは「大麻400グラムは全部オレひとりで使った」の一点張りで黙秘を通しました。
警察は夫人まで長崎に呼び、泣き落としにかかりましたが、目にいっぱい涙をため「刑事さん、信じてくれよ」と繰り返すばかりだったそうです。

称賛するわけにはいきませんが、伸間を守ろうとする姿勢に周囲は心を打たれたのです。
大半の容疑者が10日ぐらいで帰されるのに対し、山中さんの勾留は75日間にも及びました。

当時「ママ~ドゥ・ユウ・リメンバー」と始まる「人間の証明のテーマ」はヒットチャートの1位を記録…
そのことを山中は留置所の中で知ったのです。
映画に山中さん自身も出演しているが、その切ないストーリーはまるで彼の人生を体現しているかのようでした。

7人兄弟の中でただ一人、肌の色が違っていました…
山中さんは夫の帰還が遅れ、生活に困った母親が黒人兵と暮らす間にできた子で父の顔は知りませんでした。

小学校2年の時に母が亡くなり、戸籍上の父は再婚…
山中さんは施設に入ることとなります。

ケンカも強いことで有名でした…
それは生き抜くために必要だったからです。

日比谷で演奏中に日大全共闘の学生15人ほどに「ロック粉砕!」と角材で襲われた際は、返り討ちにしてステージで土下座をさせたり、安岡カ也とのタイマンも一方的に叩きのめしたという武勇伝もあります。
晩年は自宅が全焼するなど不幸が続きましたが、仲間には決して弱音を吐かず、最期まで再び歌える日を信じて疑わなかったそうです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!?
  2. 田中健…古手川祐子との離婚の原因は「ケーナ」?!
  3. 酒井法子…支えてくれた故・富永保雄の「トミナガ工業」に訴えられる?!
  4. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  5. 宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話

関連記事

  1. 1970年代

    左幸子と羽仁進の離婚と娘・未央が選んだ答え

    映画監督の羽仁進さん(当時48歳)との…

  2. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1976年度)

    モントリオール五輪開催され、「およげ!…

  3. 1970年代

    田淵幸一…前夫人・谷口博子との馴れ初めから結婚披露宴

    “3代目ミスタータイガース”とも称され…

  4. 1970年代

    松任谷由実…夫・松任谷正隆との結婚までの馴れ初め

    ユーミンの愛称でポップミュージック界の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    多岐川裕美…元夫・阿知波信介との婚約発表会見とその後
  2. 2010年代

    梶光夫…今現在は息子・武史と共にジュエリーで大儲け?!
  3. 2010年代

    与沢翼…現在はドバイ在住で資産は30億円?!
  4. 2000年代

    ASKA…覚醒剤逮捕から2018年現在の活動まで
  5. 2010年代

    父親の仕事から読み解く「斎藤アリス」は春日局の末裔?!
PAGE TOP