2000年代

清貴…LGBTをカミングアウトして本来の自分を取り戻す?!




 

2000年10月にシングル曲「No No No」でデビューした「清貴」さん。
3rdシングル「The Only One」が40万枚の大ヒットを記録し、全国有線放送大賞新人賞を受賞しました。

そんな清貴さんは2015年に自身がLGBTであることをカミングアウトしているのです。
カミングアウトの経緯や清貴さんにはどのような心境の変化があったのでしょうか。

名前:清貴(きよたか)
別名:Ki-Yo
出生名:栗原清貴
生年月日:1982年11月22日(36歳)
職業:シンガーソングライター
出身:宮城県仙台市
学歴:宮城県仙台第二高等学校




Sponsored Links
 

2015年8月25日、「初めて話す僕のゲイとしての経験」と題して、清貴さんは自身のブログ(アメブロ)でLGBTであることをカミングアウトしました。
まずは2015年6月にアメリカの最高裁で同性婚が認められてことにふれ、小学生の頃から自分の性に疑問を感じていたと語り始めたのです。

気が付けば男の子を目で追っていたこと、ラブレターを男の子に書いたこと、中学・高校と成長するにつれて、どんどん本当の自分を隠すようになっていったことなど思春期の葛藤がブログには記されていました。

中でも、高校生の時から付き合っていて、一緒に東京に出て来た女性にカミングアウトした時には、彼女は叫ぶように泣き、清貴さんも人生で一番と感じるほど思いっきり泣いたと言います。
その帰り道では罪悪感しかなく、そのまま死のうと思ったほどでした。

ただ、カミングアウトできたのは稀でどうしても仲間外れにされるのが怖くて、ずっと本音を言えない自分がいました。
また、そのことを忘れて没頭できるのが音楽でもあったのです。

特に人種差別が根強く残るアメリカで、黒人が抑圧されながらも救いを求めて生まれたゴスペルが、どこから自分との境遇と重ね合わせた清貴さんの心に響きました。

日本に帰って来た清貴さんは、アメリカでの経験や素晴らしい出会いもあり、2015年にカミングアウトする決心がついたのです。
カミングアウトした後は、男性として見ていたファンからは「ショックを受けた」と言われたりもしました。

しかし、「清貴君の音楽が好きだから何も変わらない」という人も多く、救われたと言います。
さらに、清貴さんと同じように社会的に生き辛さを抱えるLGBTや、障がいを持った人から暖かい声援も届きました。

2000年に10代でデビューして20代の頃は、暗くてどこかに陰があると言われていた清貴さん。
しかし、カミングアウトした瞬間に、それまで自分を取り囲んでいた壁がなくなった気がしたと言います。

自分を素直に表現することで、自分自身を好きになって、ありのままを受け入れられるようになりました。
そして自分のためだけでなく、もっと誰かのために歌いたいと思えるようになったとも言います。

近年、日本においても東京レインボープライドなどLGBTの大規模なイベントが行われたり、映画監督の橋口亮輔さんや声優の三ツ矢雄二さん、東京大学名誉教授で日本文学研究者のロバート・キャンベルさんなどが、LGBTであることをカミングアウトしています。

清貴さんもイギリスのシンガーソングライターのサム・スミスやエルトン・ジョン、プエルトリコ出身の歌手であるリッキー・マーティンなどがLGBTであることをオープンにしながら音楽活動をしていたことに勇気付けられたと言います。

日本ではまだまだ少ない状況ではありますが、清貴さんは色々な性がオープンになれない日本の社会で、当事者が自信を持って生きていくことで、世の中が変わっていくとを今は信じていると語っていました。

他にも色々な人が、それぞれの弱さやコンプレックスを抱えながら生きていると思うので、みんながより生きやすい世の中になるための手助けになればと語っていたのでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 円広志…パニック障害で番組降板
  2. あおい有紀(アナウンサー)が結婚しなかったワケとは?!
  3. 浜田雅功と小川菜摘…新婚旅行のエピソードが衝撃的?!
  4. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  5. 久米宏…ニュースステーションを辞めた理由とは?

関連記事

  1. 2000年代

    金児憲史…嫁(楊原京子)が事故を起こしていた?!

    2000年に行われた石原プロモーション…

  2. 2000年代

    小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!

    父親はタレントのヒロミさんで、母親はタレントで…

  3. 2000年代

    加島祥造…妻と息子を捨てお手伝いさんと伊那谷で暮らす日々

    詩人であり翻訳家、そしてタオイスト(道…

  4. 2000年代

    王理恵…姉は理香で妹は理沙で2人とも一般女性?!

    世界のホームラン王・王貞治さんの次女「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    美川憲一…90年代に起きた度重なる盗難被害の内訳
  2. 1980年代

    高田美和…片岡秀太郎との結婚から「離婚お礼会見」まで
  3. 1980年代

    中村敦夫…地球発22時(23時)降板から現在までを振り返る
  4. 1980年代

    岡田有希子…遺書から明らかになった自殺の真相とは?!
  5. 1980年代

    森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
PAGE TOP