1990年代

やるならやらねば…死亡事故で番組打ち切り




 

バラエティーの名門枠といえばフジテレビ土曜20時台でしょう。
1990年代に放送されていたウッチャンナンチャンの「やるならやらねば!」で、突然の事故が起きたのは1993年6月24日深夜のことでした。




Sponsored Links
 

被害者となったのは香港を中心にアジアで絶大な人気を誇った口ックバンド「ビヨンド(BEYOND)」のボーカル、黄家駒(30歳)さんでした。

ピヨンドは日本進出を目指して1991年に来日し、1992年日本デビュー…
その後、彼らの曲が「進め!電波少年」などの番組でテーマ曲に使われ、日本でも知名度が上がりつつあった時期のことです。

事故が起きたのは人気RPGを題材とした目玉コーナー「やるやらクエスト」…
当日は高さ3メートル舞台セットが水槽を囲むように造られ、上に宝物が吊るされていました。

収録はゲームの登場人物に扮した出演者12人がレギュラー組とゲスト組に分かれ、宝物を奪い合うという設定で始まったのです。
出演者は収録が進むにつれて次第にエキサイトし、ずぶ濡れになりながらも、水槽を囲む板張りの上で宝物を奪い合いました。

そして、濡れた板の上を滑る形で左側のベニヤ板の背景パネルに次々と衝突…
外側の補強台を押しのけるように、内村光良さん(当時28歳)と黄さんがセット下に転落したのです。

思わぬ事故にスタジオは騒然…
大急ぎで救急車が呼ばれ、2人は、すぐ近くの東京女子医大病院に搬送されました。
背中から落ちた内村さんは胸部打撲の軽傷でしたが、黄さんは急性硬膜下出血、脳挫傷で意識不明の重体となったのです。

コンピを組む南原清隆さん(当時28歳)は、翌26日に結婚式を控えていました。
延期も考えましたが、南原さんは品川のホテルで複雑な心境で式を挙げたのです。

その後、黄さんは意識不明のまま30日に亡くなってしまいます…
トップスターの突然の事故死に地元香港は大騒ぎとなりました。

7月5日には北角英皇道で葬儀が行われましたが、会場周辺には1万人の女性ファンが詰めかけたのです。
テレビでは特番が組まれ、死亡するまでの1週間、連続して1面をつぶして報道する新聞もありました。

香港のマスコミは、

日本のテレビ番組はずさんで、人間の命を大事にしていないようだ

と報道…

香港の俳優からは、

日本のテレビ局は視聴率を稼ぐため、芸能人に危ないことをやらせる

との発言も出たのです。

日本国内からも、

マットが敷いてなかったのはミス。へルメットをしていれば大事に至らなかった

との声が上がりました。

7月20日、フジテレビは番組の打ち切りを決定…

内村さん・南原さんの精神的ショックも大きかったのですが、ビヨンドのメンバーである黄さんの弟は、

もう悲しまないで欲しい。早く元気になって下さい

と気遣いを見せ、内村さんは事故から1週間後の7月2日に復帰しました。

打ち切りとなった「やるやら」ですが、2009年に名シーンを集めたDVDポックスが発売されました。
一方、黄さんを失ったビヨンドは日本撤退を余儀なくされ、しばらく3人でバンド活動を続けましたが、その後メンバーはソロでの活動を始めています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 岡村孝子…石井浩郎との馴れ初めから離婚まで
  2. 長者番付からわかる芸能人の年収(1995年度)
  3. 若人あきらの失踪事件の真相は「シマ性健忘症」なのか?!
  4. 初代・林家三平は死に際に「謎の輪っか」を握っていた?!
  5. 桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行と出会う?!

関連記事

  1. 1990年代

    「つみきみほ」は現在も変わらず活動中?!

    1986年、中学校在学中に吉川晃司さん…

  2. 1990年代

    伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!

    「マルサの女」、「マルタイの女」を始めとした「…

  3. 1990年代

    しいなまお…現在は女優活動を休業中?!

    実は秘書検定2級を持っており、深夜番組「トゥナ…

  4. 1990年代

    市川染五郎の隠し子と母親スキャンダルとは何だったのか?

    七代目・市川染五郎さん(本名:藤間照薫)と言えば、松本幸四郎さんの息子…

  5. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1994年度)

    日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さんが宇宙へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    渡辺謙…白血病の闘病・克服までの道のりを振り返る
  2. 2010年代

    橋本奈々未…引退理由はソニーミュージック村松俊亮か?盗撮か?
  3. 2000年代

    如月琉(38歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバムに…
  4. 1970年代

    平尾昌晃…幼妻(小沢深雪)との結婚から離婚まで
  5. 2000年代

    園子温監督…妻・神楽坂恵との馴れ初めから結婚までを振り返る
PAGE TOP