2000年代

アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!




 

1986年9月25日に秋田県男鹿市体育館の対豊田記代戦でデビューした「アジャコング」さん。
女子プロレスラーとして一世風靡した彼女は、可愛らしい本名「江利花(えりか)ちゃん」からは想像ができない100kgを超える体重から繰り出すパワフルなファイトが特徴でもありました。

名前:アジャ・コング
本名:宍戸江利花(ししどえりか)
生年月日:1970年9月25日(48歳)
職業:女子プロレスラー、女優、タレント
所属:OZアカデミー女子プロレス、WAHAHA本舗
出身:東京都立川市




Sponsored Links
 

アジャコングさんは、父親がアフリカ系アメリカ人で母親が日本人の両親の下で生まれました。
本名である「江利花(えりか)」という名前は、父親がエリカ属(ツツジ科の植物の属)の花から命名したそうです。

父親が幼少時に父が突然、本国召還されたため離別を余儀なくされ、母子家庭に育ち(母は父との関係から親戚全てから絶縁されていました)、中学卒業まで深刻なイジメに悩み続けていました。
プロレスの世界で強くなろうとしたのは、少なからずイジメの影響があったのです。

当時女子プロレス界では、長与千種さんとライオネス飛鳥さんのタッグチームである「クラッシュギャルズ」が大全盛…
高校へ行ってもイジメが続くのかとか悩んでいたアジャコングさんは、ダンプ松本さんに立ち向かっていくクラッシュギャルズを見て、「この世界に入れば自分も報われるかもしれない」と思い、中学卒業後に全日本女子プロレス入門しました。

そうして1986年9月25日には対豊田記代戦でデビュー…
対抗戦ブームの頃には同期対決で活躍したのです。

しかし、1990年に母親が肝臓癌で亡くなるという事態に見舞われてしまいます…
アジャコングさんはその悲しみをバネに一層奮起することになりました。

1997年には全日本女子プロレスを退団し、フリーランスに…
2000年代はハッスルなどの男子プロレスにも活動領域を広げ、2007年にはOZアカデミー認定無差別級初代王者決定トーナメントで初代女王にも輝きました。

一方でタレントとしても活動しており、清涼飲料水「きりり」のCMで瀬戸朝香さんと共演したり、映画「自虐の詩」に主人公の親友「熊本さん」役で出演しています。

ちなみに、この頃の月収は最高で1200万くらいだったとか…
全日本女子プロレス時代の基本給が18万から考えると、まさに破格です。

2010年7月にはタレントとしてWAHAHA本舗へ移籍…
劇団本公演へ出演したり、老人介護の闇を暴く映画「老獄/OLD PRISON」で主演の看護婦役に抜擢されたりと、プロレスラーに加え、タレント・女優としても活躍しました。

そんなアジャコングさんの現在といえば、40代後半にして未だプロレスラーとして活動しています。
OZアカデミー女子プロレスに所属し、2016年7月には後楽園ホールにて「アジャコング30周年記念興行~SUMMER JUMBO 寿~」が開催されました。

2017年12月21日のブログでも、

路上プロレスしてきましたヽ(・ω・)人(´∀`)ノ
オフィシャルなのにblog全然更新しなくてゴメンなさい(m´・ω・`)m

とコメントし、未だに現役であることがわかります。
きっとこれからもプロレスラーとタレント、女優など様々な活動を続けていくのでしょう。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 最上もがは年齢が限界で「でんぱ組.inc」を脱退したのか?!
  2. 長者番付からわかる芸能人の年収(1990年度)
  3. 酒井法子…元夫と共に逮捕されるまでの一部始終
  4. 桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行と出会う?!
  5. 岸部四郎…バブル期の借金地獄から自己破産までの経緯とは?!

関連記事

  1. 2000年代

    清原和博の事務所「オフィスキヨハラ」酷すぎて笑えない件

    2016年2月23日に覚醒剤取締法違反(所持)…

  2. 2000年代

    桜金造…創価学会に相談ナシで都知事選に出馬?!

    1975年にアゴ勇さん、清水アキラさん…

  3. 2000年代

    和泉元彌…子供の学校をまとめると2019年はこうなる?!

    狂言師や俳優として活躍する「和泉元彌」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 北島三郎…ブラジルの病院に寄付していたことがある?!
  2. 橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!…
  3. 西川のりお…暴露本を出して前田五郎に訴えられそうになった?!…
  4. 紳助・竜介…解散会見で引退理由はどのように語られた?!
  5. 人見きよし…家族に看取られて心不全でこの世から去る
  6. 浅沼正人(Johnny)…妻・世津子との馴れ初めから結婚まで…
  7. 藤田弓子…夫の河野洋との馴れ初めから結婚まで
  8. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  9. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  10. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!
  2. 2000年代

    剛力彩芽…前澤友作のせいでアンビリバボーを降板になる?!
  3. 1970年代

    藤岡弘(仮面ライダー1号)と佐々木剛(仮面ライダー2号)のアクシデント
  4. 1990年代

    本木雅弘の嫁との馴れ初めから子供はデビューまで
  5. 1990年代

    渡瀬恒彦…伊豆の12億のペンションに雷が落ちる?!
PAGE TOP