2000年代

生島マリカの正体(息子、年齢、癌etc)が壮絶すぎる!!





自叙伝「不死身の花」の著者、生島マリカさんをご存知でしょうか?
13歳でストリートチルドレンとなりながらも、そこからNo.1ホステスにまで至った経緯…

詳しくは自叙伝「不死身の花」に記されていますので、今回は特に生島さんの正体、息子さんや年齢について、また彼女の癌に関してもご紹介したいと思います。

名前:生島マリカ
本名:洪淑姫
生年月日:1971年(年齢:48歳)
出身:兵庫県神戸市
学歴:小学校

誕生日までは分からなかったのですが、生島さんの年齢は現在、48歳だということが分かっています。




Sponsored Links
 

生島マリカさんの息子

生島マリカさんには息子さんが一人いらっしゃいます。
やはり生島さんが美人なので、かなりのイケメンです。
年齢は19歳でちょうど大学生くらいでしょうか。
生島さんと一緒に沖縄旅行に行ったり、最近では2015年3月のアメーバブログで、息子さんと食事をされている写真が掲載されています。

そもそも生島さんの名前が知られたのは、自叙伝である「不死身の花」(新潮社)が発売されたことがきっかけです。
正直に言ってこの「不死身の花」は、生島さんの辛い過去を世間に紹介してしまうことにもなり、中々、出版には勇気がいります。
けれども生島さんがこの本を出版する決意をされた背景には、最愛の息子さんに自分の人生を遺すために執筆されたそうなのです。




Sponsored Links
 

生島マリカさんと子宮癌

実は生島マリカさん、これまで2度の子宮癌の手術をされています。
特に2度目の癌の手術の後には、自分が「いつ死ぬか分からないから(息子さんに)、自分の人生を書いてカタチにしたい」と感じ、今回の自叙伝を出版される経緯となりました。

また生島さんがTwitter(ツイッター)でも、このようにコメントされています。

(中略)子供はもう無理なんよ。
(中略)
あたしのたった一人の家族。おってくれてよかった。

詳しくは「不死身の花」を読んで頂ければ、生島さんのこれまでの壮絶すぎる人生が分かるかと思います。
これが生島マリカさんの正体…
とまではいきませんが、それでも今回、色々と調べた事でで生島さんのことが、少しでも分かって良かったと思います。

どんな辛い状況であっても、また過去にどんな重荷を背負っていたとしても、ここまで元気そうで明るく過ごされている生島さんを見ていると自分自身の悩みが、本当に小さなものに思えてくるのでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 岩下志麻の娘や弟ってどんな人なの?意外と知らない著名な家族
  2. 紋舞らん…突然の失踪・引退から現在の状況とは?!
  3. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  4. 富田靖子…自動車事故で筧利夫との熱愛が発覚する?!
  5. 志尊淳は韓国人?本名の由来は実は〇〇だった?!

関連記事

  1. 2000年代

    LGBTサークル(組織)の一覧

    2017年7月25日、東京福祉大(本部・群馬県伊勢崎市)のあるサークル…

  2. 2000年代

    Apinkチョロンの性格 タトゥー・すみません事件から徹底解明!

    韓国の女性アイドルグループApink(エーピン…

  3. 2000年代

    辻仁成と南果歩…馴れ初めと離婚原因は何だったのか?!

    女優の中山美穗さんとの離婚騒動が注目を…

  4. 2000年代

    徳井義実の元タレントTが誰かと思えば「たかだゆうこ」だった件

    2016年1月、お笑いコンビのチュートリアルの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    椎木里佳の慶應女子高校の偏差値が高すぎる件!
  2. 2000年代

    谷亮子…参議院議員になって代表から外される?!
  3. 1980年代

    尾崎豊…死因となった覚醒剤に手を出した理由とは!?
  4. 1980年代

    浅香唯…旦那・西川貴博との交際発覚から結婚まで
  5. 1980年代

    長渕剛…筋トレや生活習慣を見直した理由は「溶連菌」だった?!
PAGE TOP