1970年代

高倉健…江利チエミとの離婚の真相が衝撃?!

2014年1月に83歳で亡くなった「高倉健」さん。
遺作となった2012年公開の映画「あなたへ」は、高倉さん演じる刑務所の指導技官が、亡き妻(田中裕子さん)の生前の真意を知るために富山から九州まで旅するロードムービーです。

妻への深い思いを胸に秘める寡黙な男は「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)以来のハマリ役となりました。
そんな高倉さんが実生活で愛した女性はただ一人…
夫婦生活13年目に破局を迎えた江利チエミさんでした。

名前:高倉健(たかくらけん)
本名:小田剛一(おだごういち)
生年月日:1931年2月16日~2014年11月10日(享年83歳)
職業:俳優・歌手
所属:高倉プロモーション
出生地:福岡県中間市



Sponsored Links

二人がなぜ別れたのか?…
はっきりしない不可思議な離婚劇でした。

結婚3年目に妊娠したのですが…
江利さんは仕事を優先して結局産みませんでした(後に重度の妊娠高血圧症候群と発覚)。
以降、夫婦の関係がギクシャクするのですが、それが離婚の原因ではありませんでした。

1971年9月3日、それぞれが別の場所で記者会見を開きます。
江利さんは赤坂プリンスで、離婚の理由を「私のいたらなさ」と述べました。

一方の高倉さんは銀座の東映本社で会見に臨む手はずとなっていたのですが、本人は姿を見せず、代わって当時の岡田茂東映社長(故人)が「高倉君は今、痔の手術で入院しております」と説明したのです。

実は、この入院話が本当だったかどうかは怪しいのです…
実はその前夜、高倉さんは週刊誌記者の直撃を受けていました。
「すべて私の不徳のいたすところ」と繰り返すばかりだったといいます。

高倉さんは誠実に対応しようとする性格…
会見に出れば、ヘタなことをしゃべってしまうのではと東映側がおそれたことが理由ではないかと言われています。

後日、判明するのですが、実は言葉にできない事実があったのです。
夫婦の家に家政婦として入り込んでいた江利さんの異父姉Y子が2億円を横領…
さらに高倉さんにまで触手を伸ばしていたことがわかり、罪を感じた江利さんが離婚を申し出たのです。

「妹が憎い。同じ母の血を引きながら、妹は華やかなスポットライ上を浴びているのに、姉の自分は惨めな女中にしかすぎない。いつか必ず復讐してやる!」…
Y子は大学ノートにこのような手記を残していました。

2億円を使い尽くすと「高倉が家に収入を入れないために、金融業者から借金をしなけれぱならなくなった」とマスコミにウソを並べ立てます…
ついには高倉さん名義の不動産まで勝手に抵当に入れ、金を捻出しました。

離婚後、江利はY子を刑事告訴…
Y子は懲役3年の実刑が下りました。

江利さんは高倉さんに土下座して謝り、泣きながら「いつかまた一緒になって欲しい」と頼んだのです。
高倉さんも「ほとぼりがさめたら」と答えましたが、それは叶いませんでした。

1982年2月に江利さんが45歳の若さで亡くなったからです。
一人暮らしのマンションで酔って嘔吐…
吐しゃ物が気管に詰まって窒息死したのです。

テネシーワルツで一世を風靡した彼女も、高倉さんと別れたあとは地方回りの日々…
毎晩、酒を浴びるように飲んでいました。

江利さんの墓は高倉さんと暮らした家から歩いて数分の法徳寺(世田谷区)にあります。
毎年の命日前後になると、早朝の薄暗い中、一人で花を手向ける高倉さんの姿が見られたといいます。



ピックアップ記事

  1. 黒部の太陽…石原裕次郎と三船敏郎の苦難
  2. 香田晋の2017年現在は福岡県のここで料理店を経営していた?!
  3. 片桐仁と片桐はいりの関係…兄弟説は完全にガセ?!
  4. ディックミネ…則子(4人目の妻)との馴れ初めと結婚
  5. なぜ松島トモ子はライオンとヒョウに噛まれたのか?

関連記事

  1. 1970年代

    吉田拓郎の冤罪事件「女子大生暴行致傷」の背景とは?

    様々な世代で人気があり、シンガーソングライターの草分けで日本のポピュラ…

  2. 1970年代

    桃井かおり…つかこうへいとの結婚を破棄した理由とは?

    称号はフランス共和国のボージョレーワイン委員会とフランス食品振興会認定…

  3. 1970年代

    藤圭子…前川清との離婚理由は何だったのか?!

    1972年8月12日の午前、都内のホテルで藤圭子さん(当時21)と前川…

  4. 1970年代

    倍賞千恵子…小宮氏とは格差婚が離婚の原因?!

    1976年3月8日、軽井沢の聖パウロ教会に集まったのはわずか8人だけで…

  5. 1970年代

    安西マリア…失踪事件と泥沼裁判の結果

    デピュー曲の「涙の太陽」が大ヒットし、レコード大賞新人賞を受賞した「安…

  6. 1970年代

    前田武彦のバンザイ事件と共産党の関係とは?

    愛称は「マエタケ」…ひょうひょうとした調子の名司会で人気だった「前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 石井裕也(映画監督)…満島ひかりの離婚原因と相楽樹の馴れ初め…
  2. 南沙織と篠山紀信…馴れ初めから結婚に至るまでの経緯を暴露?!…
  3. 岡崎友紀…盛田英夫(盛田昭夫の長男)と強行結婚するも2年で破…
  4. ISSAの結婚相手は誰!?噂のサロンオーナーのAさんとは?……
  5. 錦野旦と武原英子…馴れ初めから結婚後の感動秘話
  6. 井上陽水…石川セリに曲「ダンスはうまく踊れない」を贈って口説…
  7. 竹内順平(立川志の輔の息子)は梅干しを全国広める会社の社長?…
  8. 範田紗々…SODで52本の作品に出演した後はDJに転身してい…
  9. 新藤恵美…最近見ないと思ったら「PUB Vega」でママ業を…
  10. 丸山桂里奈…「発達障害の弟がいる」は完全にガセ?!実は…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    岡田英吉(鑑定団プロデューサー)の陰湿イジメが他にも発覚!?
  2. 1980年代

    千昌夫…離婚慰謝料は「50億円」?!
  3. 2000年代

    西村和彦…二度の「離婚原因」は何だったのか?!
  4. 2000年代

    大野愛友佳…グループ脱退理由はこの3つだったの?!
  5. 2000年代

    徳島えりか…結婚相手は30代で業界関係者?!
PAGE TOP