1990年代

「X JAPAN」解散理由は何だったのか?!




 

1997年9月22日、読売新聞朝刊に掲載された全面広告に衝撃が走りました。
ロックのカリスマグループだった「X JAPAN」が突然解散を発表したからです。

記者会見では解散の理由を「音楽性、方向性の違い」としていましたが、本当の理由は全く違うものでした。

グループ名:X JAPAN(エックス・ジャパン)
メンバー:
YOSHIKI(ドラムス・ピアノ)
Toshl(ボーカル)
PATA(ギター)
HEATH(ベース)
SUGIZO(ギター・ヴァイオリン)
HIDE(ギター・故)
TAIJI(ベース・故)

 



Sponsored Links
 

この日の午後には緊急記者会見が開かれ、リーダーのYOSHIKIさんは解散の理由を「音楽性、方向性の違い」と説明しました。
しかし、そんなありふれた理由だけが原因でないことは、容易に想像できました。

最大の原因はYOSHIKIさんとともに、中心メンバーとしてバンドを牽引してきたポーカルのTOSHIさん(現在はTOSHIからToshlに改名)との”確執”…
実際、この日の会見場にTOSHIさんの姿はありませんでした。
会見では、すでに同年4月にグループを極秘脱退していたことが明らかにされたのです。

しかも、翌日になるとTOSHIさんサイドが

解散会見があることはまったく知らされていなかった、できることなら続けたかった

と主張…

これに、YOSHIKIさんの親族が、

本当は会見でTOSHIのコメントを読み上げることになっていたけど、それがなぜか中止になった。だからTOSHIは当然、会見をやることは知っていた

と再反論するなど、解散を巡るドタバタは泥仕合の様相を呈したのです。

その後のマスコミ報道によって浮かび上がってきたのは、YOSHIKIさんの”暴君”ぶりと…
TOSHIさんが抱えていた”ある問題”でした。

YOSHIKIさんとTOSHIさんは中学時代からの幼馴染みですが、バンド内での立場は大きく異なっていました。

YOSHIKIさんは作詞作曲、プロデュースなどの音楽面に加えてプロモーションから、版権管理といったビジネス面全般にわたって実権を握っていたのです。
さらに、続々と現れたXのフォロワーたちをまとめ上げ、「ビジュアル系のドン」と呼ばれるほどの存在となっていました。

一方のTOSHIさんはソロ活動としてロックオペラ公演(ハムレット)などを行い、そこで出会った女優の守純かほりさん(現在は守谷香)と結婚するなど順調に見えました。
しかし、1994年には事務所関係者の横領疑惑や借金問題が浮上するなど、トラブルが頻発していたのです。

こうしたトラブルの背景には、TOSHIさんがハマっていた「宗教団体」との関係がありました。
TOSHIさんは妻の影響もあり、自己啓発セミナー「ホームオブハート」を主宰するMASAYAなる人物に心酔…
ソロ活動では、攻撃的なXのイメージとは正反対の「エコ」、「スピリチュアル」、「ヒーリング・癒やし」といった主張を口にするようになっていたのです。

後にTOSHIさんはセミナー主宰者とは袂を分かち、妻とも泥沼の離婚訴訟を繰り広げること(2010年2月2日に離婚成立)になりましたが、当時はバンドのイメージを守るためにも、解散の原因がTOSHIさんの「カルト志向」にあったとは口が裂けても言えなかったのです。

大晦日に東京ドームで解散コンサートが開かれましたが、2人が和解してバンドが再結成されるには2007年まで待たねばなりませんでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. Faylan(飛蘭)の自己免疫疾患ってどんな病気なの!?
  2. 西川きよしは「シーランド公国」の伯爵になっている?!
  3. 勝新太郎…「影武者」降板の原因は何だったのか?!
  4. 間寛平…アメマ裁判でも笑いをとる?!
  5. 財津和夫…嫁の馬渡千鶴との結婚や馴れ初めについて

関連記事

  1. 1990年代

    千葉すず…生中継で放送禁止用語の内容とは「メダル○○○○」?!

    女子自由形のエースとして、日本の競泳界に貢献し…

  2. 1990年代

    飯星景子…統一教会を父親の説得で脱会する?!

    桜田淳子さん、山崎浩子さんらが入信し、…

  3. 1990年代

    渡哲也…闘病(直腸癌)について弟・渡瀬恒彦が会見する

    芸能界でもこれまで様々な病気や怪我で苦…

  4. 1990年代

    景山民夫…死因と幸福の科学での活動とは?!

    放送作家・エッセイストであり、直木賞作家でもあ…

  5. 1990年代

    ヒロミ(B21)におきた花火事故の経緯がこれだ!

    1986年にミスターちんさん、デビット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    和泉雅子…南極から北極に向けての冒険を振り返る
  2. 2000年代

    谷亮子…参議院議員になって代表から外される?!
  3. 1980年代

    コロッケ(ものまね)…嫁の辻真理子と子持ち再婚していた?!
  4. 2000年代

    小手伸也…バイト先のコールセンターは虎ノ門なの?!
  5. 2000年代

    イアンソープ…引退理由は「ドーピング」って本当?!
PAGE TOP