1990年代

川崎麻世…斉藤由貴とフライデー写真を撮られて反省した?

かつて不倫騒動で度肝を抜いたゴシップと言えば、タレントの「川崎麻世」さん(当時30歳)とカイヤさん(当時31歳)夫婦が話題にあがるのではないでしょうか。

1990年に結婚した川崎さんとカイヤさん。
不倫騒動の末、川崎さんが嫁のカイヤさん同席の前代未聞の記者会見を開いたのは1993年のことでした。

名前:川﨑麻世(かわさきまよ)
生年月日:1963年3月1日(56歳)
職業:男性タレント、俳優、歌手
所属:オフィスのいり
出生地:京都市北区上賀茂
学歴:東京工芸大学短期大学部画像技術科グラフィックデザインコース卒業



Sponsored Links
 

1993年7月15日夜、東京・宝塚劇場の稽古場に大勢の報道陣が集まっていました。
写真誌「フライデー」が掲載した斉藤由貴さん(当時26歳)との不倫について設けられた川﨑麻世さんの釈明会見だったのです。

年上の女房カイヤさんが川崎さんを先導して出て来ると会場はどよめきました。
お揃いのジーンズ、Tシャツ、ブーツというありえないペアルックだったのです。

カイヤさんは会見の間中、仁王立ちで腕組みをし、亭主の言い分を一言も聞き漏らさず、鋭い眼光で睨(にら)みつけていました。

無精ヒゲを伸ばし、憔悴(しょうすい)しきった表情で涙声で語る川崎さん。

3年前にすごく幸せな結婚式を挙げて、頑張ろうという気持ちできたんですが…素晴らしい家庭がありながら、バカだったと思います

ひたすら謝りました。深く反省して、これからちゃんとやっていこうと思っています。離婚?そういう気持ちはまったくありません

と、この間、25分も語りました。

川崎さんは深々と頭を下げ、カイヤさんは口を真一文字に結んで厳しい表情のまま…
会見が終わると二人揃って退場したのです。

この日の行動についてカイヤさんは後日、「会見同伴は夫を愛すればこその行動」と語りました。

そして不倫相手の斉藤さんが4日後の19日、海外のロケ先から帰国します。
そうして会見を行って機内で書いた声明文を読み上げました。

「フライデー」で表に出ましたが、結果的にはこれでよかったと思います。はっきりと自分のうかつさと軽率さを思い知らされて、度を越した付き合い方を断ち切ることになるからです

と、こちらはサバサバしたものでした。

さらに「報道されてみんなに言われて謝っているという感じ」と悪びれる様子もなかったのです。
「前の人とのことがあったにもかかわらず、学ばない人間なんだなと自分のことが悲しいです」ともありました。

前の人とは尾崎豊さんのことです。

斉藤さんは尾崎さんと不倫し、その教訓を活かさず、再び同じ過ちを犯したことを反省…
川崎さんと斉藤さんの二人は、お互いの会見で別れを言い合って不倫にピリオドを打ったのでした。

この一連の騒ぎはカイヤさんにとってプラスになります。
それまでカイヤさんは、川崎さんに厳命されて家に引っ込み、子育ての傍ら自宅で英語を教え、内助の功に徹していました。

しかし、元ユニチカ水着キャンペーンガールの美貌とグラマラスなボディー。
会見で猛烈妻のイメージが強烈だったことから、テレビで引っ張りだこになり、今なお活躍しています。

もっとも、川崎さんの浮気癖はその後も直らず…
1999年にも浮気相手のホステスから不倫をバラされて大騒動に。
2011年5月には元モー娘。の中沢裕子さんとの浮気をキャッチされました。

つまりはあの会見以降、川崎さんは不倫キャラになったのです。
カイヤさんは猛妻キャラがハッキリして芸能界を遊泳することができたのですから、何が幸いするかわかりません。

最近でも川崎さんは、映画「くらわんか!」(2017年)や、「キス・ミー・ケイト」(2017年)、テレビドラマ「慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~」(2014年)などに出演するなど、大人しく俳優業に精を出しているようです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ヒロミ(B21)におきた花火事故の経緯がこれだ!
  2. 華原朋美…ガス中毒騒動は自殺未遂だったのか?!
  3. 「加勢大周」は都内でバーテンダー・「新加勢大周」はパーソナルジム
  4. 千葉真一と野際陽子…馴れ初めと離婚理由は何だったのか?
  5. 小島一慶…コールガール騒動から婦女暴行容疑まで

関連記事

  1. 1990年代

    元祖・沖縄バラドル「早坂好恵」のデビューから現在まで

    女優の新垣結衣さんや仲間由紀恵さん……

  2. 1990年代

    薬師丸ひろ子…玉置浩二と離婚理由は何だったのか?

    1980年代に角川映画の看板女優として…

  3. 1990年代

    貴乃花光司…角膜潰瘍を患って入院したことがある?!

    第65代横綱で日本相撲協会では理事や審…

  4. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1999年度)

    犬型ロボット「アイボ」や「ダンス・ダン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    ヒロミ(B21)におきた花火事故の経緯がこれだ!
  2. 2010年代

    鶴ひろみ…首都高車内での死因は「心臓突然死」?!
  3. 1980年代

    小池朝雄(刑事コロンボの声優)…肺不全(死因)のためにこの世を去る
  4. 1980年代

    長門裕之…女性遍歴を暴露して非難殺到する?!
  5. 2000年代

    石井裕也(映画監督)…満島ひかりの離婚原因と相楽樹の馴れ初めは何だったのか?
PAGE TOP