2000年代

黒石高大…地元の出身中学は横浜市泉区にあった?!




 

格闘家や俳優として活躍している「黒石高大」さん。
かつては“濱(ハマ)の狂犬”とも呼ばれるほど、ケンカをすれば負け知らずの不良(ヤンキー)でした。

今回はそんな黒石さんの地元や出身中学に関するお話です。

名前:黒石高大(くろいしたかひろ)
生年月日:1986年9月8日(32歳)
職業:格闘家、俳優
所属:ウッドオフィス
出身:神奈川県横浜市




Sponsored Links
 

中学3年生の頃からグレ始め、ヤンキーの道へ一直線に向かったという黒石高大さん。
16歳の時には半年ほど、少年院にお世話になったこともありました。

さらに、17歳の時には愚連隊を立ち上げ、横濱義道会の初代総長や横浜ギャング連合の総大将と2つのグループのリーダーを務め、まさにケンカをすれば負け知らずの“濱(ハマ)の狂犬だったのです。

そんな黒石さんは神奈川県横浜市出身で、地元や出身中学校も横浜市内になります。

とは言え、横浜市は人口370万人以上を誇る神奈川県で最大の都市です。
公立中学校だけでもかなりの数があります。

そこでインターネット上で調べていくと、2ちゃんねるなどで、黒石さんが横浜市の「泉区」出身であるという話がいくつかあがっていました。
泉区は横浜市の南西部に位置し、人口15万人ほどの行政区です。

また、区内の公立中学校は7つあり、下記が一覧です。

横浜市立岡津中学校
横浜市立中和田中学校
横浜市立泉が丘中学校
横浜市立中田中学校
横浜市立上飯田中学校
横浜市立いずみ野中学校
横浜市立領家中学校

もし、黒石さんの地元が泉区であれば、出身中学校はこの中のどれかになっていたでしょう。

最近でも映画「キングダム」(2013年)やテレビドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」(2019年)などに出演していた黒石さん。
今後、ブログやSNSなどから地元や出身中学の話題が出て来るのかもしれませんね。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 南竜次…社員の半分が年収1000万円以上の会社を経営してる?!
  2. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず
  3. 竹中直人…嫁・木之内みどりとの馴れ初めから結婚に至るまで
  4. 高田みづえ…若嶋津との出会いや馴れ初めとは?
  5. 武田久美子の元夫の職業は「ファイザー製薬」の営業マン?!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    萩本欽一…奥さんとの馴れ初めが感動する件
  2. 2000年代

    甘利大臣…白井市の建設会社は「薩摩興業」だった?!
  3. 1980年代

    間寛平…アメマ裁判でも笑いをとる?!
  4. 1990年代

    勝新太郎…マリファナとコカイン不法所持で現行犯逮捕!?
  5. 1980年代

    古今亭志ん朝(3代目)…拳銃不法所持が発覚したことがあった?!
PAGE TOP