1970年代

北公次(元ジャニーズ)…覚醒剤事件を起こして逮捕される?!





芸能人やアイドルが覚醒剤に手を染めて逮捕される…
最近ではよくあるニュースにもなっています。

元ジャニーズ事務所に所属していた「北公次」さんもその中の1人でした。

名前:北公次(きたこうじ)
本名:松下公次(まつしたこうじ)
生年月日:1949年1月20日~2012年2月22日(享年63歳)
職業:歌手、俳優、タレント
出身:和歌山県田辺市




Sponsored Links
 

1979年4月19日午後4時過ぎ…
東京都は中目黒の麻薬取締官事務所から手錠をかけられた元アイドルが両脇を係官に抱えられ姿を現しました。
2012年2月に肝臓がんにより、63歳で亡くなったフォーリーブスの「北公次」さんです。

向けられたマイクを見ようともせず、北さんは無言のまま護送車に乗り込みました。
その日、麻薬取締官から北さんに一言挨拶させるという話があり、マスコミが集まっていたのです。

数日前から北さんは碑文谷署と麻薬取締官事務所を行き来する毎日を送っていました。
逮捕されたのは4月12日…

挙動を不審に思った所属事務所のマネジャーと友人が麻薬取締官を呼んだところ、覚醒剤の使用を認めたのです。
当時、30歳…
それほで2歳年齢をサバ読んでいたことも明らかになりました。

1978年8月のグループ解散と同時にジャニーズ事務所を退社した北さんはその前月、自ら麻薬取締官事務所に出頭しています。
そこでは、かつて覚醒剤を常用していたことを告白…
「裁いて欲しい」と申し出たのです。

いつ捕まるかという恐怖から逃れたかったのですが…
このときは、北さんが逮捕されることはありせんでした。
以前の使用では立証ができないという理由からそのまま帰されたのです。

その後、ひょんなところから北さんの覚醒剤使用が明らかになります。
火元は1978年12月に起こされたある夫婦の離婚訴訟でした。

夫が訴状で妻と北さんが一緒に覚醒剤を常用していたと暴露したのです。
覚醒剤を常用していた妻が1976年11月ごろから肉体関係にあった北さんにも勧めるようになったというのです。

これが事実だったことは北さんも認めていますが、覚醒剤を使用し出したのはそれより前…
フォーリーブスが絶頂にあった1975年秋に北さんは不眠に悩まされており、親しいホステスから睡眠薬だと言われ、注射を打たれたのが最初でした。

次第に中毒になり、3年余りで覚醒剤購入のために使った額は1500万円にも及びました。
貯金を使い果たして事務所から給料を前借りするようになっていたのです。

それでも一度は使用をやめ、解散後の再出発にかけていましたが、前記の離婚訴訟の一件が北さんを自暴自棄にしたのです。
そんな時に暴力団組員が接近し、再び覚醒剤に手を染めてしまったのでした。

逮捕から2カ月後の6月11日、第1回公判が開かれ、そのまま結審…
懲役10月、執行猶予3年が言い渡されました。

釈放後は生まれ故郷の和歌山県田辺市の水産会社に就職…
月給9万円でつつましやかな生活を送っていましたが 芸能界が忘れられず1981年に復帰します。

単発ドラマや映画に出演しましたが、フォーリーブス4人の中で圧倒的な人気を誇っていた華やかな時代が戻ってくることはありませんでした。

1988年には暴露本「光GENJIへ」を出版…
ジャニーズ事務所の内幕やジャニー喜多川社長に関して書いたものでベストセラーとなりましたが、以降は長く芸能界から于されたのです。

2002年にフォーリーブスを再結成…
往年のファンの前で元気な姿を見せることができました。

そうして2012年2月22日、北さんは肝臓ガンのため都内の病院で死去…
63歳でした。
葬儀にはフォーリーブスのメンバーであった「おりも政夫」さんの他、あおい輝彦さん、野口五郎さん、「郷ひろみ」さんらが参列しました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず
  2. 萩本欽一…奥さんとの馴れ初めが感動する件
  3. 西村和彦…二度の「離婚原因」は何だったのか?!
  4. 荒木一郎…「ハレンチ歌手」として逮捕されたことがある?!
  5. 桂枝雀…天才落語家の自殺の原因はなんだったのか?!

関連記事

  1. 1970年代

    辰吉丈一郎…子供の頃に宇宙人に出会って強くなった?!

    第50代日本バンタム級、第18代・第24代WB…

  2. 1970年代

    せんだみつお…ゲームのようにはいかない人生と現在

    1970年代に一世風靡したコメディアン…

  3. 1970年代

    加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!

    フランス・パリ15区出身の女優ブリジット・バル…

  4. 1970年代

    勝新太郎…「影武者」降板の原因は何だったのか?!

    不祥事を起こしながらも、多くのファンか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  2. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  3. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
  4. 杉村尚美…阿部信雄と結婚して現在は美容アドバイザー?!
  5. 尾崎豊…死因となった覚醒剤に手を出した理由とは!?
  6. 石野真子と長渕剛の離婚原因は「君と僕が見た空は高かった」?!…
  7. 秋野暢子…若い頃に「卵管狭窄」という病気を疑われたことある?…
  8. 朝加真由美…元夫・篠塚勝との馴れ初めとは?!
  9. 渡哲也…闘病(直腸癌)について弟・渡瀬恒彦が会見する
  10. 熊田康則…妻の杉本定和子との結婚から馴れ初めまで
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    宮沢りえの自殺未遂騒動に中村勘三郎は関わっていたのか?!
  2. 2000年代

    清野菜名が通った中学校「稲沢市立明治中学校」とは?
  3. 2000年代

    石井裕也(映画監督)…満島ひかりの離婚原因と相楽樹の馴れ初めは何だったのか?
  4. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1987年度)
  5. 1980年代

    天地真理…夫の青木保との馴れ初めから結婚までを振り返る
PAGE TOP