2000年代

ポール牧はなぜ自殺したのか?その原因とは…





リズム良く指を鳴らす「指パッチン」の芸などでお茶の間に親しまれ続けた「ポール牧」さん…
彼が突然、飛び降り自殺したのは2005年4月のことでした。

晩年は出家して茨城県の寺の住職に納まっていただけに、この事件には誰もが驚いたのです。

名前:ポール牧(ポールまき)
本名:榛澤一道(はんざわ かずみち)
生年月日:1941年8月2日~2005年4月22日(享年63歳)
職業:コメディアン、タレント、俳優
出身:北海道天塩郡天塩町
学歴:北海道天塩高等学校




Sponsored Links

2005年4月22日未明、東京は西新宿の街に「ドシン」という鈍い衝撃音が鳴り響きました。
付近を通りかかっていたタクシーの運転手は、歩道に血まみれで倒れている男性を発見します。

タクシー運転手は慌てて通報…
男性はすぐ救急車で病院に搬送されました。

足から落ちたようで顔はほぼ無傷でしたが、全身の打撲がひどく、2時間後に死亡が確認されたのです。
男性はこのマンションに住むポール牧さん(享年63歳)でした。

9階にある部屋の窓は開いたままで、手すりに乗り越えた跡がありました。
メールがすべて消去された携帯電話が残され、遺書もありませんでしたが、自殺と断定されたのです。

ポール牧さんは、かつての相方、関武志さんや三波伸介さん、東八郎さんなどが次々と物故する中、ほとんど最後の世代の浅草の軽演劇界の生き残り芸人でした。
キザな風貌やホラ話などの話芸で人気を博したのです。

しかし、その人生は波乱に富んだものでした。
1941年に北海道の寺の息子として生まれ、10歳で出家得度…
12歳の時から父に代わり、住職代理を務めるものの、17歳の時にコメディアンを目指して上京しています。

漫談家・牧野周一さんに弟子入りし、その後は榎本健一さん、はかま満緒さんに師事して1968年には関武志さんと「ラッキー7」を結成して、指パッチンをはじめとするキレのある芸を武器に売れっ子になりました。

人気絶頂の1979年、劇団「東京新喜劇」を結成して日劇や国際劇場で大々的に公演…
その活動は私財をつぎ込んでも足りず、結局は2000万円の借金を抱えてしまいます。

ポール牧さんは、それを苦に失踪と自殺未遂騒ぎを1983年に起こしました。
その後、しばらく低迷していたものの、1990年代に「指パッチン」で再ブレークします。

そんな再浮上の中、兄の死去をきっかけに再得度…
頭も丸め、僧侶として活動した「芸人僧侶」は、各地で年間二百数十回も講演会をこなすほどになったのです。

ところが、2000年、写真週刊誌に女性スキャンダルが報じられます。
知人のホステスをホテルの一室に連れ込み、手かざしの「ヒーリング」を行うなどと言いながら、全裸にしてセクハラしたというものでした。

ポールさんは会見を開いて「私の股間、いやコケンに関わること」と報道陣をケムに巻いたのですが、講演を中心に仕事は激減…
その頃かうつ病に苦しみ出します。

自殺直前はスポンサーも付き、生活に困窮する状態ではないとみられていました。
部屋には酒瓶が転がっていて、うつ病の薬とアルコールの同時併用で発作的に自殺したとの見方もされたのです。

しかし、当時問題視されて、後に摘発された投資詐欺会社に彼の知人がおり、そこに別の知人を紹介して600万円を投資させてしまい、それを苦にした自殺の報道もありました。
女性と金銭トラブルを抱えていましたが、原因は今も謎に包まれたままなのです。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 東野英治郎…30年の別居の末に息子の承諾なしに再婚する!?
  2. 大野愛友佳…グループ脱退理由はこの3つだったの?!
  3. 清原和博…自宅の広尾マンションは「サマセット麻布イースト」だった!
  4. 有賀さつきと山崎直樹社長の不倫の結末
  5. 渡辺謙…白血病の闘病と克服までの道のり

関連記事

  1. 2000年代

    赤西仁…KAT-TUN脱退×芸能界休養騒動

    2013年10月KAT-TUNメンバーの田中聖…

  2. 2000年代

    昴生(ミキ)と彼女「まみちゃん」との馴れ初めから結婚まで!

    実の兄弟で結成されたお笑いコンビ「ミキ」の兄、…

  3. 2000年代

    藤澤恵麻…一般男性との馴れ初めから結婚秘話までを公開!?

    上智大学時代の先輩であった一般男性と2017年…

  4. 2000年代

    若村麻由美…元旦那・小野兼弘(宗教家)の死因が衝撃?!

    NHK朝ドラ「純と愛」ではヒロインの相手役の母…

  5. 2000年代

    丸山桂里奈…「発達障害の弟がいる」は完全にガセ?!実は…

    元サッカー日本女子代表の「丸山桂里奈」さん……

  6. 2000年代

    椎木里佳の慶應女子高校の偏差値が高すぎる件!

    まだ2013年中学校3年だった2013年に起業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    池上季実子…映画「ハウス」でヌードを披露する?!
  2. 1990年代

    薬丸裕英と石川秀美…馴れ初めと結婚会見秘話
  3. 2000年代

    清野菜名が通った中学校「稲沢市立明治中学校」とは?
  4. 1990年代

    赤坂晃が宮古島で再婚!?焼肉店589はどこにあるのか…
  5. 1960年代

    赤木圭一郎…ゴーカート事故死の原因が何だったのか?!
PAGE TOP