2000年代

泰葉…結婚会見やブログなど大暴れ!?今は大丈夫なのか…




 

名前の由来は、父・初代・林家三平師匠の本名、泰一郎の「泰」の字と、母・香葉子さんの「葉」の字からとって付けられました。
初代・林家三平師匠と香葉子さの次女で、シンガーソングライターの「泰葉」さんです。

そんな泰葉さんが、落語界のプリンスと呼ばれていた春風亭小朝さんと結婚したのは1988年6月のことでした。
わずか3回のデートで婚約…
家族や一門の反対を乗り越えてのゴールインだったのです。

当時の泰葉さんは「浮気とか、父を見てましたから覚悟はしてます。浮気も打ち明けられる、隠し事のない家庭を築きたい」と喜びを語っていました。
しかし、結婚から19年が過ぎた2007年11月13日に突然、離婚を発表して世間を驚かせたのです。

名前:泰葉(やすは)
本名:海老名泰葉(えびなやすは)
生年月日:1961年1月17日(57歳)
職業:シンガーソングライター、タレント、プロデューサー
所属:泰葉エンターテイメント
出身:東京都台東区
学歴:桐朋学園大学音楽学部(中退)




Sponsored Links
 

会見場には金屏風が用意され、正蔵さんと一平さん(現・三平)の弟2人が同席するという前代未聞の離婚会見でした。
「登壇します!」と威勢のいい司会者の声で2人は登場…

泰葉さん(当時46歳)は「会見の下見をしたらあまりにも壁が殺風景だった」と金屏風の理由をコメントしました。
離婚後も同じマンショジの別フロアに住む泰葉さんは「夫婦から援助交際になるようなものです」と語ったのです。

一方の小朝さん(当時52歳)は「離婚届は最後のラブレター」と語るなど、理由を追及する取材陣とはかみ合いません…
正蔵さん、いっ平さんは終始うつむいたままでした。

泰葉さんの「夫婦愛はなかったですね」の発言に小朝さんがショックを受けるシーンも見られ、会見はあたかも離婚大喜利のようだったのです。

泰葉さんによると、離婚を意識したのは同年夏ごろから…
一時はいっ平さんの三平襲名まで我慢しようとも思ったのですが、結局、先代・三平師匠の命日の9月20日に、「奥さんのポジションから外してほしい」と切り出しました。

突然のことに驚いた小朝さんでしたが、「いいよ」と承諾したと言います。
その後も円満な関係が続き、一時は「キレイに別れた」と思われていました。

しかし、2008年5月に、小朝さんと事務所女性との不倫報道が流れたころから怪しい雲行きになっていきます。
泰葉さんはそれまで小朝さんを「師匠」と呼んでいましたが「元パートナー」、「おまえ」、「アイツ」に変化…

さらに「離婚の真相を話します」と内幕を週刊誌に暴露するなど、騒動は尾を引くばかりで、「泰葉の革命プロジェクト」というブログでは過激な発言を繰り返すようになったのです。

2008年9月28日には「離婚の本当の理由の一つを書く!元夫だった金髪豚野郎は私の母のことを20年間『ケロ』と言っていた」と怒りの発言をブログに掲載しました。
小朝さんが「天使」と呼ぶ事務所のマネジャーは「クソ天使」、さらに周囲の人を「クソババア」と呼ぶなど大暴走したのです。

母親の海老名香葉子さんは「一人でいると感情の矛先がなかったんでしょうか。もう少し大人になって世間の目に触れることを考えないと」と謝罪のコメントを出しましたが、「金髪豚野郎」発言はニュース番組でも取り上げられる騒ぎになりました。

会見を開いた泰葉さんは「大人の対応とか、美しい、エセなものが嫌いな私です。だからぶつかっていっちゃうんです。本気で」と心境を語ったのです。

その後もハッスル参戦などお騒がせを繰り返しましたが2009年、「昨年から今年にかけて房が崩壊していたのがよくわかりました」と再出発の弁と共に、本来の仕事でもあるライブなど音楽活動を続けるようになりました。

しかし、その後もお騒がせは続き、2016年6月6日、ねぎし事務所を退社し、個人事務所「泰葉エンターテイメント」を設立…
同社社長就任を発表しました。

2017年9月20日にはイラン人会社経営者のメィヒディ・カーゼンプールさんとの婚約を発表…
しかし2018年4月23日には、この婚約を解消したことを報告しています。

最近でも2018年2月19日に公式ブログにて「ここ数日 頑張りましたが DVDが 数十枚しか 売れず 自己破産に なりました」と自己破産したことを公表…
9月28日には、元マネージャーを脅迫し書類送検されていることが明らかになりました。

今は大丈夫なのか?…
いつも心配になるお騒がせ泰葉さんでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 梅宮アンナと羽賀研二が別れた理由を2017年に再調査してみた件
  2. アグネス・ラムは現在もしっかりと稼いでいる?!
  3. 萩原聖人…暴行疑惑事件の裁判中に和久井映見と結婚!?
  4. 木幡育也騎手が使用したフロセミドとはどんな薬?
  5. 森脇和成の結婚や離婚・子供など現在まで色々とあった件

関連記事

  1. 2000年代

    ムーディ勝山…現在はイクメンしつつ再ブレイクの期待アリ?!

    2006年頃からライブや芸人の結婚披露宴でムー…

  2. 2000年代

    蒼井そら…中国で大人気となった意外な理由とは?

    中国を中心に今やアジア圏で大スターとなっている…

  3. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2001年度)

    メジャーリーグ・レッドソックスの野茂英雄さんが…

  4. 2000年代

    牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで

    中学2年のときにスカウトされて、17歳…

  5. 2000年代

    渡辺千穂の年齢や学歴(大学)はどうだっけ!?

    日本テレビ「ウチの夫は仕事ができない」(201…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 野杁泉(赤木春恵の娘)…介護しながら夫・野杁和俊の会社を支え…
  2. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  3. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  4. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  5. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  6. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  7. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  8. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  9. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  10. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    柏原崇…畑野ひろ子と共演がきっかけで結婚するもスピード離婚?!
  2. 1990年代

    奈美悦子…乳首の手術で損害賠償に訴え出る?!
  3. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1976年度)
  4. 2000年代

    トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  5. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1996年度)
PAGE TOP