1980年代

左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!

テレビドラマ「ムー一族」や「西遊記Ⅱ」、映画でも「楢山節考」や「吉原炎上」などに出演していた俳優の「左とん平」さん。
俳優として活躍する前はコメディアンとしても活動しており、自身のギャグが流行語となってレコード化されたこともありました。

そんな左さんが、賭博の容疑で逮捕されたのは1981年ことでした。
果たして、真相はどのようなものだったのでしょうか。

名前:左とん平(ひだりとんぺい)
生年月日:1937年5月30日~2018年2月24日(享年80歳)
職業:コメディアン、俳優
所属:しまだプロダクション
出身:東京市王子区(現・東京都北区)
学歴:世田谷学園高校




Sponsored Links
 

当時、コメディアンとして活動していた左とん平さん(当時43歳)が、賭博容疑で逮捕されたのは1981年1月26日の夜のことでした。
東京・西新井署と警視庁四課に逮捕されたのです。

この逮捕により、世間は衝撃を受けたかと思いきや、実は「あっ、またか」といった反応だったのです。
と言うのも、左さんは1976年10月6日にも、同じく賭博の容疑で東京・王子署に捕まっていたからです。
その時もしばらくテレビからも遠ざかっていたのですが、その5年後、ほとぼりが冷めた頃にまたまた逮捕となりました。

警視庁の発表によれば、逮捕のきっかけとなった賭博は、1980年の5月10日から12日まで、延べ36時間にわたって開帳されたトランプによるポーカー賭博でした。

左さんら13人の賭け客は、その時、東京・永田町にあるホテルの貴賓室で1回30~50万円を賭けてポーカーをやっていたと言います。

その結果、430回のゲームで動いた金がなんと1億5千万円…
賭け客の中にはドロ沼に落ち込み、自分の経営するレストランを手放したという悲惨な例もあったと言います。

結局、逮捕されたのは胴元の3人で、左さんら賭け客は送致前に身柄は釈放されました。
しかし、こういったタレントの事件でいつもタレント以上にドタバタするのがテレビ局。

当時、左さんにはTBSのドラマ「二百三高地」がありましたが、逮捕前に収録済みだったためテロップで謝罪。
そして、左さんが出演していた帝劇の「華麗なる遺産」でも、事件が発表になった27日、急きょ代役を立てました。

左さんが所属していたTONプロの松村マネージャーは、

友だちに誘われて見に行っただけなんです。10万円の手持ちがあったので、それを賭けたことは賭けたんですが…

と苦しい弁解。

左さん本人も、

2度としません。謹慎してお詫びします。

と神妙な表情で語っていたのです。

こうして、左さんは1983年の映画「ふしぎの國日本」(松竹)や「楢山節考」(東映)、テレビドラマ「水戸黄門」などで復活。
その後は亡くなる前年まで名俳優として活躍し、2018年2月24日午後3時57分、心不全で亡くなりました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. タモリの安産祈願は宗教!?お守り・安産マークの意味は?
  2. 高田みづえ…若嶋津との出会いや馴れ初めとは?
  3. 佐渡裕…再婚相手の公子と芦屋の自宅にワケアリ!?
  4. 山本裕典…お持ち帰りがフライデーされて完全に消えた?!
  5. フィンガー5の現在…晃と正男は活動中で一夫は不動産会社を経営?!

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1981年度)

    スペースシャトル「コロンビア」打ち上げられ、ル…

  2. 1980年代

    長門裕之…女性遍歴を暴露して非難殺到する?!

    2011年5月に77歳で亡くなった元俳優の「長門裕之」さん。晩年は…

  3. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1987年度)

    第1回ラグビーワールドカップ開幕され、小錦八十…

  4. 1980年代

    紳助・竜介…解散会見で引退理由はどのように語られた?!

    1980年代前半の漫才ブームを牽引した漫才コンビ「紳助・竜介」。1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    三田村邦彦…中山麻理との泥沼離婚の裏側とは?!
  2. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1989年度)
  3. 2000年代

    とにかく明るい安村は浮気ネタを活かせないから消えたの?!
  4. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1994年度)
  5. 2010年代

    蝶野正洋の息子…病気を乗り越え身長は父親ゆずりのデカさ?!
PAGE TOP