2000年代

鹿賀丈史…体調不良の理由が「認知症」だと言われるワケとは?!





実は離婚していたことが明らかになった「鹿賀丈史」さん。
数年前からお付き合いをしているとされる上戸彩似の女性(推定・30代前半)と、人目も気にせず仲良くされているとか…

名前:鹿賀丈史(かがたけし)
本名:勝田薫且(かつたしげかつ)
生年月日:1950年10月12日(66歳)
職業:俳優、声優、歌手
所属:ホリプロ
出身:石川県金沢市
学歴:石川県立金沢二水高等学校



Sponsored Links
 

さて、そんな鹿賀さんは、これまで舞台など降板・休演するといったことが何度かありました。
もちろん本人の意思ではなく、すべて体調不良が理由だとされています。

ただ、この体調不良の問題に関して、実は鹿賀さんが「認知症」ではないのか?…
と言われたことがあったのです。

その理由が2014年3月12日から4月27日まで開催された「ラブ・ネバー・ダイ」にありました。
「ラブ・ネバー・ダイ」とは、あの「オペラ座の怪人」の作者アンドリュー・ロイド=ウェバーが、「オペラ座の怪人」の10年後を描いたミュージカルです。

ファントム役を務めた鹿賀さんは、この体調不良を理由にミュージカルを休演してしまうのです。
ミュージカルであるため、劇中では歌を歌うのですが全く声が出ていない…
さらに歌詞を忘れて長い沈黙が続いたと言います。

また言うべきセリフが出ずに芝居の進行が止まりそうになりながら、アドリブでセリフをつなげていました。
その場はなんとか凌ぐものの、目が虚ろで歩き方もよろよろしていたと言うのです。

この状況を見ていた観客からは、静養して回復できるレベルではないのではないか?…
と感じていた人もいたようです。

そうして鹿賀さんは体調不良を理由にミュージカルを休演…
代役は市村正親さんが務め、ミュージカルなとか成功をおさめました。

このような過去があり、鹿賀さんが「認知症ではないか?」と疑われる理由となったのです。
1993年にはテレビ番組「料理の鉄人」で、鹿賀さんは美食アカデミー主宰として出演していました。
特に番組内で言う「私の記憶が確かならば…」の言い回しが有名だったのですが、認知症となれば「記憶が確かならば…」という意味が違うように聞こえてきます。

ただ、これまでにも鹿賀さんは「ラブ・ネバー・ダイ」以外にも、何度か舞台を休演・降板しています。
例えば2002年、同じく市村正親さんと共演する予定だった舞台「You Are The Top 今宵の君」で、急性虫垂炎(きゅうせいちゅうすいえん)で初日3日前に降板しています。
ちなみに急きょ代役に抜擢されたのは浅野和之さんでした。

また休演はしなかったものの、1990年1月21日「レ・ミゼラブル」終演後、マロリー・ワイス症候群(嘔吐後に下部食道に裂傷が生じ、出血を起こす症候群)のため楽屋で吐血したということがありました。
すぐに入院することとなりましたが、治療を受けて1月29日には退院しています。

鹿賀さんは2017年9月現在は66歳…
それくらいの年齢を重ねれば、色々と病気は出てくるものです。

何より、「果たして鹿賀さんが認知症なのか?」という点ははっきりしません。
認知症は65~69歳では1.5%とかなり可能性は低いとされています。
ただ、年齢を重ねるごとに認知症になる人の割合は増加していき、年齢が5歳上がるごとに約2倍になると言われ、85歳以上では約4人に1人が認知症だと言われています。

とは言え、還暦を超えて30代前半と思しき女性とお付き合いをしているダンディー俳優・鹿賀さん…
今の時点では、それほど心配することもなさそうですね。
これからの動向にも注目です。


ピックアップ記事

  1. 三浦浩一の息子(長男・次男・三男)がこれから大活躍?!
  2. 相澤仁美…疑惑の画像が流出してから現在まで
  3. 坂上忍の飲酒運転事故で交際が発覚した山本未来
  4. 松田聖子…アメリカ人・ジェフとの不倫と暴露本
  5. 松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで

関連記事

  1. 2000年代

    LGBTサークル(組織)の一覧

    2017年7月25日、東京福祉大(本部・群馬県…

  2. 2000年代

    尾野真千子…元旦那の名前は「森博貴」で双子の兄はCEO?!

    2017年9月10日に「尾野真千子」さんの離婚…

  3. 2000年代

    榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?

    皆さんが榊原兄妹をご存知でしょうか?榊原兄…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    島田紳助の復帰は1000%あり得ない!?
  2. 1990年代

    武豊と佐野量子…馴れ初めから結婚までを赤裸々に語る
  3. 1980年代

    藤真利子…マッチ(近藤真彦)との親密な関係?!
  4. 1980年代

    松田優作…死因となった膀胱がんが発覚するも命がけで撮影に挑む!
  5. 2000年代

    Chocomoo(チョコムー)…wiki的にプロフィールを紹介!
PAGE TOP